続・御殿場ボロヨン画報

主にツイッターで更新・ブログはあんまり・キュリアスVol.14制作中。

全体表示

[ リスト ]

なんとなく売りそびれていたJ26です。
元・中国四国農政局の車両で、個人オーナー数名を経て、クロカン向けに手が入っています。
実走9.2万km台の4G53は、うちの同型エンジンとは別物のカッチリ感。冷房付き。
腐食は少ない部類ですが、サイドシル後部とカウルサイドにリベット留めの当てパッチが。下回りもきれいで、良好な個体です。
 
売りそびれていた理由の一つは社外の足回り。当方はノーマル志向なので、どうしようかと考えているうちに先延ばしになってしまいます。
前オーナーさん曰く「モトレージ製らしい」とのこと。ただし確証はありません。
本当は純正リーフを入手し、交換ののちに商品化しようと思っていましたが、もう次のキュリアスの制作期間に突入です。現状・抹消渡しでお願いします。

あとはご自身で純正リーフに戻すも良し、このまま公認を取るのも良し。ヤミ継続車検を避けるための一時抹消渡しというのも本音の部分で、信頼できそうな方にはナンバー付き渡しも可能ですが・・・。

イメージ 1

イメージ 2
幌はトップとサイドは数年前に交換しています。後部は手に入らなかったため、自動車屋さんが丁寧な仕事でステン板を加工して作っています。スペアタイヤキャリヤはあります。


イメージ 3
コラムシフトでD席のみ固定方法の怪しいレカロ。純正シートがあるので、それに交換したほうが良いでしょう。

ニーロクだけに税別26万円!!というのは本日エイプリルフール扱いの大ボラ。その倍くらいでお願いしたいところです。それでも巷のJ26よりは相当安価だとは思います。この手の車両は、もう相談とか勢いの値付けに近い部分がありますので、現車を見ながらお話を。

お問い合わせはメールにて。電話での対応はできませんのでご了承ください。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事