全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全309ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

やや億劫になっていたブログを終了できてスッキリとばかりにツイッターだけで発信していましたが、案の定このような仕儀に至りました。
 
今度こそ最終回としたいところですが、きっとヤフーの手による完全消去まで、月2くらいのペースで簡単な報告をしてしまうかもしれません。
習慣でやってきたことがスッと無くなってしまうと物足りなく、モーレツサラリーマンが定年を迎え、腑抜けになったりボケてしまうのも理解できます。

そりゃそうと、こと細かに書いても消滅してしまうのですから、画像中心に短文にて(だったらツイッターでいいじゃないかとも)



まずは雨漏り問題が解決しないモンダイ。長雨で車内がひどいことになってしまった。
イメージ 1
可能性のある箇所をしらみつぶしに。


イメージ 2
ルーフモールも取っ払ってみます(かなり面倒)
ゴムパッキンが破れたのは作業ミスで、元はしっかり水止めされていました。
つまり、ここじゃない。


イメージ 3
亀が裂けると書いてキレツ。恍惚と書いてウットリ。
勃起勃起と書いてムクムクと読ませたのは昔の作家でした。

水の垂れてくる位置からして違うと思っていたのですが、これをコーキングしたら直ってしまった!
左右同じ位置にキレツがありましたから、エキスパート&アベニールの弱点でしょう。


イメージ 4
内装を外したついでに色々と。
4つあるスピーカーのうち、1つしか機能していないのです。
エッジが見事に崩壊。それ以前に、全く鳴らないのですがね。
日産特有の4×6インチ楕円型は選択肢が少なく、ケンウッドの輸出モデルを手配中。


イメージ 5
リヤは汎用T型、フロントは日産専用タイプ。いい加減なクルマだなぁ。
でもいい加減なクルマのほうが好きですよ。


イメージ 6
フロントもエッジ崩壊。唯一鳴っていた左前もビビリがひどい。
ヤフオクで1700円で落札したパイオニアに交換。


イメージ 7
こういう作業って、初めてマイカーを手に入れた少年のようで楽しい。
専用コネクタがないので、パッツン&ヨリヨリのビニールテープです。



イメージ 8
編集室らしいデスクが完成したので、フル活用しています。
次の企画はキュリアスVol.15ではありません。
バックナンバーを並べ、紙っぺらに色々と書きつけて・・・?

せっかく大掃除をしたのに、また散らかって行くのです。



イメージ 9
大掃除と並行して快適環境化。
ジャンク品ながら完動のソニーCDP-911を導入しました。
むかーし使っていたCDP-X33ESに比べたらグレードダウン。
でもアンプがオーディオ用ではなくホームシアター用なので、この機種でも上等。


イメージ 21
今日のBGMはテレサ・テン、BJORK、Matt Bianco
……なんというか、幅広い組み合わせでしょ?

イメージ 11
ゆえにスピーカーもホームシアター的です。
樹脂劣化で外れ落ちる前面アミアミはタイラップで締結。

イメージ 18
関電アメニックスさんの最新DVD。これならホームシアターシステムを活用できる。
通販で手に入りますので是非ぜひ!!大興奮の内容です。


イメージ 10
こちらもジャンクのA&D製、普及型3ヘッド機。
駆動系故障(ベルト切れ?)につき再生専用機となっています。



イメージ 12
そんな中、モリタのプレスマスターはジャンク品を回収にきたのではありません。

イメージ 13
なんでもありですぞ、ジンカイ起業家のデムラ君。



イメージ 14
ラガーちゃんのお嫁入りは、とても「らしい車」の背に揺られて。
これからは信州で活躍するのです。長野の皆さんよろしく。


イメージ 15
新規入庫車のメキシコ製。内部にモンダイありそうですが車体は美麗。どなたか。
メキシコ製といえばADバンのMVY10を思い出します。



こちらはプチお怒り案件。
イメージ 16
ヤフオクを見ていたら、見覚えのあるデリカが出てきた。
どこぞのガラス業者が、私の撮った写真を盗用しているのですね。
質問欄から「素敵なお写真ですね、使わせていただけませんか?」なんて送信してやろうかな。



イメージ 17
事務所の入口にセンサーライトを付けました。
今後は真っ暗な階段から落っこちることもありません。


イメージ 19
焼き栗を食っていたらイモムシさんがコニャニャチワした件。


イメージ 20
Eテレを見ていたら「36と行く」のタナベさんが登場した件。
もちろん酒器にまつわる番組です。



と、今回はこんなところで御免くださいまし。
次回は【続々・最終回】になるのでしょうか。










この記事に

開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

まったくもって不思議なことです。
雨漏りしていた事務所建物なんですが、昨日から続く雨に一滴も漏れがありません。綺麗にしてもらってご機嫌なんだと推測。

イメージ 1
ところが雨漏り対策を施したはずのエキスパート号の荷室が激しくビショビショ。
こういった乗用タイプのイマドキ車が雨漏りすると困り果てます。


イメージ 2

イメージ 3
鳴らないスピーカーのアミの中から!!

イメージ 4
ルーフトリムの内側が!!

イメージ 5
原因はバックドアヒンジの固定部と思って、数ヶ月前にコーキングしたのですがねぇ。じゃあどこからだ?一体。

荷物が濡れるってんじゃ、本車両のテーマ「田舎の本屋さんの配達車」の任務に、誠に不適格。だめじゃん。
高速有鉛フェス・リベンジの日が雨だったら、全天候型代替車が必要です。



イメージ 6

昨日出たこのお知らせ。このブログもちょっと飽きてしまったというか、ツイッターを始めてからイイ加減になってきたので、終わらせる良い機会でもありますが・・・。

新規投稿ができないのではなく、過去のデータも全部消えるということです。
商売で使っている人なら心理的ダメージは少ないとしても、日記として活用してきた人や、友達との交流に使ってきた人は本当に残念でしょう。

私としては、中古車情報や日頃の小ネタは消えても構わないのですが、本誌創刊時のドタバタとか、初期の撮影行の記録とかジープの機能美展の様子を日記的に書いたものが消えてしまうのは寂しいなと。
対策としてアメーバなど他ブログへの移行サービスも用意されるそうです。そこまでして保存するのもね。

そういえば以前、ヤフーブログのベータ版を執拗に勧めておきながら先に終了にしたり、ヤフーメールの動きが突然重くなったり届かなかったり、さらにはヤフーニュースの見出しが釣りだったり印象操作的だったり誤変換が多かったりと、サービス全体にアラが目立ってきた気がします。

ということで、これから書くブログも1年を待たずして自動消去されてしまいますので、今後は更新しないと思います。


★当ブログの最初の記事。 https://blogs.yahoo.co.jp/ponkotz_8/1938122.html

★第三次青春といった感じな入間の夏。  https://blogs.yahoo.co.jp/ponkotz_8/15580680.html

★創刊宣言だそうです。懐かし! https://blogs.yahoo.co.jp/ponkotz_8/26014482.html

より以前の初代「御殿場ボロヨン画報」から約15年、お付き合いありがとうございました。
今後はツイッターへの完全移行でしょうか。
Facebookはまったく性に合わず、以前一度始めたところ完全脱退するのに苦労したのでイヤです。

この記事に

開く コメント(35)

ちまちま進めてきた模様替えというか大掃除が完了し、完全にスタックしていたネット環境も修復。
事務所の画像なんてツマンナイから珍しい四駆のこと書きやがれと言われそうですが、このブログもただの日記というか備忘録みたいな存在になりつつあって、面白い題材は紙に刷るため温存傾向なのはご容赦を。

イメージ 1
今更ながら建物外観。11年経って煤けてきました。コーキングも劣化したり、階段も錆びつつあります。



「作業効率の良い編集スペースの確保」
「中古車を買いに来た人が窮屈な思いをせず済むように」
この2点が表向きのテーマ。本当のテーマはワタシの快適環境の構築かな。

イメージ 2
こちらを商談スペースとします。「資料書庫」に圧迫されていますが、以前の様子をご存知の方なら大幅改善とお分かりいただけるでせう。
そもそも当方の商談は事務所の中で値引き云々なんて話をするんではなく、車の下を覗いて錆び具合を説明したり、とことん乗って舐めて嗅いで品定めしてもらうのが大事なんですから、ここはどうでも良いのです。サインしてハンコ押してもらうだけの場所。


イメージ 3
こっち(編集室的な空間)には頭をひねりました。結果、ただの居間のようになってしまったなぁ。
カタログや整備書や試し刷りをバーっと広げて、そのまんま校了まで突き進める、そんなテーブルが欲しかったんです。寄稿者さんとの記事内容打ち合わせとかにも。

尻に根が生えそうなので、商談や雑談には使いません。ここに長居したり読書するのもお断り。こういうことを言いにくいタイプなので、先に書いておきます。


イメージ 4
当家に伝わる1974年式エレックさんも続投。廃品のパソコンラックを定位置とします。
直射日光が強くカーテンもないので、コルクボードでガラスを塞いでしまいました。隙間は麦わら帽子で。
夏までにロールスクリーンかスモークフィルム貼りにでもしようかと思います。


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
書庫の容量がまだ足りない。かなりの冊数を段ボールに入れたままテーブル下に格納しています。
タンスまで利用、これは使いにくいかな。


イメージ 8
ついに電気ポットも導入。コンセントにつなぐと温水ができるというハイテク機器です。今まで長らく、ローソンのホットコーヒーなど差し入れしてくださった皆様に感謝申し上げます。もう大丈夫です。音響機器も配置されました。

イメージ 9
最近はお茶。健康志向というより頭痛対策で。

イメージ 10
効率良い掃除手法は来年度も継続。フロアパネルに掃き出し口があるのですよ。雨の恵みにより10年かけて開いた貴重なアナボコ。

イメージ 11
ううむ、掃き出し口はそういくつもいらないんだが、参ったなぁ。そのうち電子レンジや本棚が傾くんでは。



ここまで作業して、あらゆる備品が廃品再利用で賄われていることに感動しました。

パソコンデスク、オフィスチェア、書類棚各種・・・カマド本社の廃品
カタログラック、小型冷蔵庫・・・もらいもの
在庫棚、本棚、タンス、ソファ、テーブル、AVアンプ、スピーカー、電子レンジ・・・我が家の放出品
タイルカーペット、電気スタンド、パソコンラック、電気ポット・・・ゴミから拾った物たち

今までの新品導入はパソコン、大型スチール書庫、壁掛け時計くらいですね。今度オフィスチェアを新調してもらいましょう。これまた当初からのエアコンはそろそろ怪しい感じ。



イメージ 12
遅すぎるインターネットの通信速度は15年選手の住友製モデムが原因でした。
関わる箇所を含めて全とっかえ。サックサクです。

イメージ 13
つい導入年月日を記してしまうのはジジ臭いことでしょうか。

イメージ 14
掃除をしていたら初期の名刺が出てきました。これを先に使います。



イメージ 15
話は変わりまして、長期在庫だったラガーちゃん(キュリアスVol.9掲載車の出戻り)がついにお嫁入り。
今度のオーナーさんも、こういった車両に造詣の深い方で安心です。





この記事に

開く コメント(4)

事態の引き金は先週着手した事務所内の大掛かりな模様替えっぽい。
そこで配置を変えられた経年品のモデムやらハブやらが一気に逝ってしまったようです

通信速度ゲキ遅。メール添付された画像は開けない。返信も文字だけ。
ブログも今回のように極小サイズ(80KBくらい)の画像を、時間を浪費しつつ、なんとかアップロードといった有様。

イメージ 1

こういう電子機器の寿命ってなんなんでしょうね。接触不良?コンデンサーの液漏れ?基板の劣化?熱害?タイマー作動?
LANケーブルもカチカチのパッキパキだったり被覆が裂けていたり、ひでぇもんだ。
これらは故・リサイクル事業部(懐かしい)を本格始動させる前に会社で購入した、15年選手くらいのアイテム。総とっかえ&再配備は今週中に終えましょう。某氏や某サンが送ってくれた画像も開けていません。

私も疲れているんでしょうね。さっきなんて、メガネを掛けたまま目薬しちゃいましたから。
あんなに頻繁に画像をバラまいていたツイッターも放置(案外心地良かったり)

イメージ 2
15年前の電子機器はポンコツでも、30年前のパジェロは元気に動いて私を電気屋に連れてってくれます。

この記事に

開く コメント(10)

本日ご紹介いたしまするは、四駆道楽専門誌キュリアスVol.14でおなじみデリカバンのガソリン車にてござい。
今を去ること3~4年前、県内の四駆好きのダンナに嫁がせた純正青緑が渋い一品、神奈中MPも真っ青の後期デカバンパーが安心なのであります。その時にタイベルWポンも交換したはず。
並行してヤフオクにも出しているそうで、それを落札してもらうのが早道でしょうな。縁談成立の際には当方から次なる貨物デリカを購入されるんだそうな。なので猛プッシュする次第。

イメージ 1

イメージ 2

走行8.7万km、車検少しあり。凹みあるがサビは僅少。デリカにありがちな塩害の心配なし。もとは大阪から持ってきたんだっけなぁ。

ちと入手が難しくなってきて、トンデモプライスの物件も見かけるようになっていますから、この機会に。特に首都圏阪神圏のNOx・PM規制地域の方におすすめです。

イメージ 3
品定め中のオーナー殿。ええでしょPD5Vのシンプルグレード、気に入ったでしょ?

イメージ 4
こちらは先日某所で見かけたカペラカーゴ。思わずエキスパートを近寄せてしまいました。もはや希少車。そしてカッコ良い!!




この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

全309ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事