出版/CURIOUS

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

あ〜、痒いBUS

キュリアスVol.1からVol.5まで、各号から抜粋して1カットずつ。

イメージ 1
【創刊号】正真正銘「最初の取材」


イメージ 2
【Vol.2】ランクルに不利な試走


イメージ 3
【Vol.3】松之山の消防団にいたDGY720


イメージ 5
【Vol.4】Fのデカいの


イメージ 4
【Vol.5】穴掘りタフト、買い手はついたのかな?



なにしてるかは近日お知らせできそう……などと書きながら、すでに別のトコロでは。

このブログはお役御免ですが、8月中にあと数回、更新しようかと思います。できるかな?


開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

ブログ最終月

8月です。ここに投稿できるのは今月までとのこと。



いま取り掛かっているお題。
イメージ 1




少し前に見に行ったもの。
イメージ 2
吊り掛け駆動はnose-suspension typeっていうのか。
当ブログより先に運行終了でした。




イメージ 3
通りかかった某所にて、そーっと合掌。
先ほど書籍販社さんから届いた売れ行き調査表をもとに、新たな一覧を作りました。
おかげさまで発売一週目のダッシュが良く、売り切れている場合があります。売場に見当たらない場合は店員さんにご確認いただければと思います。
時折「注文できないと言われたんですが〜」なんて連絡が入るのですが、そんなことはないんですがねぇ、本屋さんも忙しいのでしょう。ひとつよろしくお願いします。


◆北海道 
コーチャンフォー ミュンヘン/新川通り/美しが丘/釧路店/北見店/旭川店
リラブ ルート38号店/運動公園店/根室店
紀伊国屋書店札幌本店
MARUZEN&ジュンク堂 札幌店
宮脇書店 帯広店
函館栄好堂 丸井今井店 
文教堂 琴似駅前店/函館昭和店
函館栄好堂 丸井今井店
スーパーブックス 桔梗店
ブックスHIROSE イオン店(釧路)
蔦屋木野店
 
◆青森県
MARUZEN&ジュンク堂 弘前店
伊吉書院 西店
TSUTAYA 八戸ニュータウン店/青森中央店/むつ店

◆岩手県
エムズエクスポ 盛岡店
東山堂 都南店
ブックスアメリカン 北上店
蔦屋 一関中央店 
宮脇書店久慈店

◆山形県
宮脇書店 天童店
こまつ書店 寿町本店
ハラトク書店米沢店
八文字屋天童店

◆秋田県
ブックスモア 大館店/大曲店/潟上店
スーパーブックス 八橋店
TSUTAYA 大仙店/面広店

◆宮城県
MARUZEN&ジュンク堂 仙台TR店
ヤマト屋書店 中里店/東仙台店
ブックスなにわ 多賀城店
蔦屋富沢店
紀伊国屋書店 仙台店
 
◆福島県
宮脇書店 ヨークタウン野田店
岩瀬書店 富久山店
MARUZEN 郡山店
みどり福島南店
 
◆新潟県
宮脇書店 見附店
HIRASEI遊 柏崎柳田店/豊栄インター店/蔦屋村上店/蔦屋巻店/糸魚川店
緑岡書店
コメリ書房 五泉店/柏崎店/新発田店
ジュンク堂 新潟店
蔦屋 長岡新保店
ブックス平沢 妻有店 

◆石川県
明文堂書店 金沢野々市店
文苑堂書店 示野本店/羽昨店/入江店
 
◆富山県
文苑堂書店 清水町店/藤の木店/熊野店/福田本店/氷見店
ブックスなかだ 本店
 
◆群馬県
ブックマンズアカデミー 高崎店/太田店/前橋店
蔦屋 前橋みなみ
文真堂 原町店/阿佐見店/上原店

◆栃木県
ビッグワンTSUTAYA さくら店
ワンダーグー 足利店

◆茨城県
ブックエース 結城店
蔦屋 ひたちなか店

◆埼玉県
文真堂 美土里店
ゲオ鴻巣店
須原屋
丸善 丸広百貨店東松山店/丸広百貨店飯能店/桶川店
ジュンク堂 大宮高島屋店
文教堂 東大宮駅ビル店/蓮田店
宮脇書店 朝霞店/行田店
蔦屋F菖蒲店
 
◆千葉県
宮脇書店 稲毛長沼店
コーナンBOOKS 市川原木店
福家書店 市川店
精文館 木更津店
丸善 津田沼店
ジュンク堂 柏モディ店/南船橋店
ヴィレッジヴァンガード 柏沼南SA
蔦屋 市原五井店
幕張蔦屋書店
ワンダーグー 茂原店
 
◆東京都
書泉グランデ
書泉ブックタワー
紀伊国屋 新宿本店/新宿南店
八重洲ブックセンター
山下書店 東銀座店/渋谷南口店/大塚店
明正堂 NTT上野店
あおい書店 六本木店
代官山蔦屋書店
三省堂書店 本店
丸善 丸の内本店
MARUZEN&ジュンク堂 池袋店/渋谷店/吉祥寺店/多摩センター店
文教堂 二子玉川店/浜松町店
コーチャンフォー 若葉台店
オリオン書房 ルミネ立川店

◆神奈川県
西口有隣堂
あおい書店 上大岡店/川崎駅前店
あゆみBOOKS 綱島店
サクラ平塚駅ビル店
紀伊国屋 横浜店
ジュンク堂 藤沢店
丸善 ラゾーナ川崎店
文教堂 溝ノ口本店/平塚店/R412店
精文館 下永谷店
久美堂 愛川店
蔦屋湘南T-SITE
 
◆静岡県
MARUZEN&ジュンク堂 東静岡店
戸田書店 御殿場店/函南店/富士宮店/静岡本店
吉見書店 竜南店/長田店
明屋書店 浜松渡瀬店
谷島屋 富士宮店

 
◆山梨県
朗月堂
BOOKS KATOH 富士吉田店
ジュンク堂 岡島甲府店
ブックジョイ 韮崎竜岡店
 
◆長野県
平安堂 佐久インターウェーブ店/長野店/伊那店/若槻店/東和田店/上田店
丸善 松本店
 
◆愛知県
あおい書店 西尾店
本の王国 刈谷店/豊田吉原店
丸善 名古屋本店
ジュンク堂 ロフト名古屋店/名古屋栄店
ヴィレッジヴァンガードイースト
三洋書店中野橋店
ツタヤ ウイングタウン岡崎店
精文館 汐田橋店/豊明店/東店/豊川店/一宮店
BOOKSえみたす 甚目寺店

◆岐阜県
丸善 岐阜店
カルコス 本店/穂積店
コスモブックセンター 岐阜店

◆京都府
アミーゴ書店洛北店
丸善 京都本店
 
◆滋賀県
ハイパーブックス 長浜店/彦根店/八日市店/かがやき通り店
アバンティブックセンター南草津店
ABC草津店
サンミュージック守山店/近江八幡店/今津店/長浜店
ジュンク堂 滋賀草津店
がんこ堂石部店 
 
◆大阪府
ハイパーブックス茨木店
BOOKS TAKI
MARUZEN &ジュンク堂 大阪本店/梅田店/高槻店/八尾アリオ店/あべのハルカス店
紀伊国屋書店 梅田本店/グランフロント大阪店/本町店
梅田蔦屋書店
 
◆奈良県
宮脇書店 生駒北店
啓林堂 郡山店
 
◆和歌山県
宮井平安堂 貴志川店
ブックアベニュー紀州屋
WAY和歌山店/南紀店
 
◆兵庫県 
アミーゴ書店 HAT神戸店
宮脇書店神戸北店
紀伊国屋書店 加古川店/川西店
ジュンク堂 三宮店/三宮駅前店/西宮店/明石店/芦屋店
 
◆岡山県
宮脇書店 岡山本店:/新笠岡店/笹沖店/総社店/ブックスフリーウェイ新見店
 
◆愛媛県
明屋書店 松山本店/大洲店/西条本店/喜田村店/宇和島店/新居浜本店/MEGA西の土居店
宮脇書店 今治本店/フレスポ西条店
 
◆香川県
宮脇書店総本店/丸亀バサラ店
ジュンク堂 高松店
TSUTAYA フジグラン十川店 

◆島根県
ブックセンタージャスト 大田店
 
◆山口県
明屋書店 MEGA大内店/光店

◆広島県
丸善 広島店
ジュンク堂 広島駅前店
みよしや書店
紀伊国屋書店 広島店
 
◆福岡県
白石書店 本店/S-PAL若松店
明屋書店 苅田店/宗像店/伊加利店
紀伊国屋書店 福岡本店/久留米店
ジュンク堂 福岡店
蔦屋上津店
TSUTAYA積文館書店 ゆめタウン大牟田店
 
◆大分県
明屋書店 コスモタウン佐伯店/杵柄野田店

◆鹿児島県
紀伊国屋書店 鹿児島店
丸善 天文館店 
ブックスミスミ オプシア
ブックスミスミ 鹿屋店

◆長崎県
紀伊国屋書店 長崎店

◆宮崎県
ブックスミスミ 日向店

◆熊本県
蔦屋書店三年坂
 
◆沖縄県
宮脇書店 大山店
ジュンク堂 那覇店



最近の活動・・・発送作業ばかりでなにもしていません。

イメージ 1
事故車J38が搬出されました。イロイロ活用される模様。


イメージ 2
謎四駆のバンパー握って屁こき大会の図。放出された気体は右のタンクに貯蔵され、UDガスバスの動力に。屁01系統、御殿場駅行きでございます。


イメージ 3
ガードのガードを外すんでい。錆びたネジがパキパキと折れることよ・・・。

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

キュリアスVol.14 届く 

イメージ 6
朝は寒いが昼間は暑い富士山麓。今回も無事納品されました。
特にトラブルがあったわけではありませんが、ドタバタの中、気付いたらここまで来ていた感じがする第14巻目。

イメージ 1
トヨタ2Y型搭載機の屋根を支えるナナメの骨に「生産管理課」と書いてありますが、当編集室にそんな部署があるのではなく、前オーナーの看板を剥がさないというロシア風あるいは東南アジア風の運用を行なっているのです。

イメージ 2
編集室納品はこれだけ。だいたい900部。主に販売協力店(つまり四駆ショップさん)とメールオーダー用、そしてイベント露店用です。

残りの数千部は書店配送拠点と取次倉庫に直納。ちなみに「数」のところには三という字が入ります。
自動車業界では新車販売台数を正しく発表するのに、出版業界では発行部数や実売部数の偽りなき公表はタブーと思われている場合があります。先日はオリンパスPENが累計販売数を倍くらい間違ったとかで話題になっていましたが、別にいいじゃんねぇ。

イメージ 3
ということで今日は取材先や各四駆屋さんへの発送で1日が終わりそうです。集荷は15時頃、ブログ書いてる場合じゃないとはいえ。
厚木方面、町田方面、神戸方面、板橋方面、名古屋方面、高崎倉賀野方面、津方面etc 日曜には皆様にお求めいただけるはずです。
他の業者様からのオーダーもお待ちしています。

※11/17追記 長野方面(ビークル・Bさん)発送しました。

今号は台割に葛藤があり、試走記事が多め。
ジムニーJB64Wを省こうと思いつつも、今しか「新型」と書けないので時流に乗ることを選びました。乗ったら案外良かったというのもあります。
おかげで下見を終えた林道紀行がボツに。次号で同じルートを再挑戦するか決めかねています。


イメージ 4
30年前の「かつ大輸送」の寄稿は、とてもキュリアスらしい4ページだと思います。

イメージ 5
某中古車セリ会場への愚痴も含めた南欧テラノの記事。もはや忘れられてしまった車種かなぁ。

メールオーダーの発送はお台場イベント撤収完了後に着手します。もうしばらくお待ちください。



配本先一覧の更新版は近日アップします。

11/19以降、全国の丸善・ジュンク堂・文教堂の在庫状況はこのサイト(honto)で確認できるようです。もちろん今の時点では全店「在庫×」です。



開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ここまで辿り着いたキュリアス14です。
裏紙に刷り出して、ヒーコラ言いながら通し読みをします。
まずは事実関係の確認とおかしなニホンゴを修正。あと2回刷って確認します。

しかし128ページって多いなと。読者さんも大変だ・・・。
今号もお付き合いよろしくお願いいたします。

イメージ 1

イメージ 2
ご注文受け付け開始はもう少し先です。
より一層書店さんや特約店さん、あるいはamazonでの販売に移行したい考えや、創刊号から受注発送を担当してくれた事務員さんの退職都合もあったりで、直販部数は抑える方向となりそうです。ご理解いただければ幸いです。


イメージ 3
表紙案はいくつもありました。新型ジムニーでジャケ買い倍増も狙いましたが、らしくないので却下(JB64Wのインプレ記事はあります)。
そしてレイアウトのギリギリで入庫したこのマシンが有力候補に。
記事内容とあまり直結しないなぁ・・・ということで、表紙に使いたいがために急遽短い記事をこしらえたり。


イメージ 4
ボツになった表紙案。

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事