続・御殿場ボロヨン画報

このブログは「基本的には」終了 です Twitterは @CURIOUS_49

出版/CURIOUS

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ちまちま進めてきた模様替えというか大掃除が完了し、完全にスタックしていたネット環境も修復。
事務所の画像なんてツマンナイから珍しい四駆のこと書きやがれと言われそうですが、このブログもただの日記というか備忘録みたいな存在になりつつあって、面白い題材は紙に刷るため温存傾向なのはご容赦を。

イメージ 1
今更ながら建物外観。11年経って煤けてきました。コーキングも劣化したり、階段も錆びつつあります。



「作業効率の良い編集スペースの確保」
「中古車を買いに来た人が窮屈な思いをせず済むように」
この2点が表向きのテーマ。本当のテーマはワタシの快適環境の構築かな。

イメージ 2
こちらを商談スペースとします。「資料書庫」に圧迫されていますが、以前の様子をご存知の方なら大幅改善とお分かりいただけるでせう。
そもそも当方の商談は事務所の中で値引き云々なんて話をするんではなく、車の下を覗いて錆び具合を説明したり、とことん乗って舐めて嗅いで品定めしてもらうのが大事なんですから、ここはどうでも良いのです。サインしてハンコ押してもらうだけの場所。


イメージ 3
こっち(編集室的な空間)には頭をひねりました。結果、ただの居間のようになってしまったなぁ。
カタログや整備書や試し刷りをバーっと広げて、そのまんま校了まで突き進める、そんなテーブルが欲しかったんです。寄稿者さんとの記事内容打ち合わせとかにも。

尻に根が生えそうなので、商談や雑談には使いません。ここに長居したり読書するのもお断り。こういうことを言いにくいタイプなので、先に書いておきます。


イメージ 4
当家に伝わる1974年式エレックさんも続投。廃品のパソコンラックを定位置とします。
直射日光が強くカーテンもないので、コルクボードでガラスを塞いでしまいました。隙間は麦わら帽子で。
夏までにロールスクリーンかスモークフィルム貼りにでもしようかと思います。


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
書庫の容量がまだ足りない。かなりの冊数を段ボールに入れたままテーブル下に格納しています。
タンスまで利用、これは使いにくいかな。


イメージ 8
ついに電気ポットも導入。コンセントにつなぐと温水ができるというハイテク機器です。今まで長らく、ローソンのホットコーヒーなど差し入れしてくださった皆様に感謝申し上げます。もう大丈夫です。音響機器も配置されました。

イメージ 9
最近はお茶。健康志向というより頭痛対策で。

イメージ 10
効率良い掃除手法は来年度も継続。フロアパネルに掃き出し口があるのですよ。雨の恵みにより10年かけて開いた貴重なアナボコ。

イメージ 11
ううむ、掃き出し口はそういくつもいらないんだが、参ったなぁ。そのうち電子レンジや本棚が傾くんでは。



ここまで作業して、あらゆる備品が廃品再利用で賄われていることに感動しました。

パソコンデスク、オフィスチェア、書類棚各種・・・カマド本社の廃品
カタログラック、小型冷蔵庫・・・もらいもの
在庫棚、本棚、タンス、ソファ、テーブル、AVアンプ、スピーカー、電子レンジ・・・我が家の放出品
タイルカーペット、電気スタンド、パソコンラック、電気ポット・・・ゴミから拾った物たち

今までの新品導入はパソコン、大型スチール書庫、壁掛け時計くらいですね。今度オフィスチェアを新調してもらいましょう。これまた当初からのエアコンはそろそろ怪しい感じ。



イメージ 12
遅すぎるインターネットの通信速度は15年選手の住友製モデムが原因でした。
関わる箇所を含めて全とっかえ。サックサクです。

イメージ 13
つい導入年月日を記してしまうのはジジ臭いことでしょうか。

イメージ 14
掃除をしていたら初期の名刺が出てきました。これを先に使います。



イメージ 15
話は変わりまして、長期在庫だったラガーちゃん(キュリアスVol.9掲載車の出戻り)がついにお嫁入り。
今度のオーナーさんも、こういった車両に造詣の深い方で安心です。





開く コメント(4)

創刊から10年

最新刊で少しそういうことに触れれば良かったのに、出してから気付いたのですよね。もう10年経ったのか……と。
最初は3号くらい出せれば充分と思っていました。社内でもそんな雰囲気だったみたいですし。

イメージ 1
特にVol.4あたりまでの “初期型キュリアス” は、ずいぶん前に作った気がします。読み直すと、こんなこと書いたっけな?と思ったりも。
そして、次のVol.5以降が “現行型” の流れに近くなってきた “中期型” なのだと分かるのです。より意欲が湧いてきたのも、実はVol.5からでした。

皆さんが心配して下さる売れ具合については、流通方法が何度か変わってきた中で、特にVol.5から7まで落ち込んでいました。書籍販社のメディアパルさんを通じて配本を始めたVol.8から盛り返し、最新刊は創刊以来もっとも多くの方に読んでいただけました。やや上向きの低空飛行ということで、高所恐怖症の私にはちょうど良いのです。


Vol.8までは絶版となって久しく、再販や電子化の要望も届きます。
しかし再販は製本コストの面から不可能。電子化は気乗りしない。紙にインクで刷ってこそ、商業誌の皮を被った誇り高き同人誌なのだと、変な理屈でご了承願っております。誤記が永遠に残ってしまう緊張感とともに。



そんなこんなでアーカイブ版の制作も考えましたが、ちと時期尚早。そもそも、短期間で作れるものじゃなさそう。
でも、未練ある過去記事を再びお目に掛けたい気もしておりまして、そうなると「あの車はいま」という都合の良いコーナーがあるじゃないですか。
イメージ 2
Vol.2で岩本さんがいうところの「神々しさのオーラに包まれた」思いがする記事に、あれこれ手を加えながら手打ちで書き起こす作業は、精神を統一して写経の心持ち・・・ってこともないか。

取材車両を取り巻く状況も、10年経てば変わってきます。すでにこの世のものではなくなった個体もあるでしょう。

と、10年経ったんだな〜という話と、冬季のKE31予燃焼室式エンジンのごとき年頭スロースタートの報告でした。



開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

先ほど書籍販社さんから届いた売れ行き調査表をもとに、新たな一覧を作りました。
おかげさまで発売一週目のダッシュが良く、売り切れている場合があります。売場に見当たらない場合は店員さんにご確認いただければと思います。
時折「注文できないと言われたんですが〜」なんて連絡が入るのですが、そんなことはないんですがねぇ、本屋さんも忙しいのでしょう。ひとつよろしくお願いします。


◆北海道 
コーチャンフォー ミュンヘン/新川通り/美しが丘/釧路店/北見店/旭川店
リラブ ルート38号店/運動公園店/根室店
紀伊国屋書店札幌本店
MARUZEN&ジュンク堂 札幌店
宮脇書店 帯広店
函館栄好堂 丸井今井店 
文教堂 琴似駅前店/函館昭和店
函館栄好堂 丸井今井店
スーパーブックス 桔梗店
ブックスHIROSE イオン店(釧路)
蔦屋木野店
 
◆青森県
MARUZEN&ジュンク堂 弘前店
伊吉書院 西店
TSUTAYA 八戸ニュータウン店/青森中央店/むつ店

◆岩手県
エムズエクスポ 盛岡店
東山堂 都南店
ブックスアメリカン 北上店
蔦屋 一関中央店 
宮脇書店久慈店

◆山形県
宮脇書店 天童店
こまつ書店 寿町本店
ハラトク書店米沢店
八文字屋天童店

◆秋田県
ブックスモア 大館店/大曲店/潟上店
スーパーブックス 八橋店
TSUTAYA 大仙店/面広店

◆宮城県
MARUZEN&ジュンク堂 仙台TR店
ヤマト屋書店 中里店/東仙台店
ブックスなにわ 多賀城店
蔦屋富沢店
紀伊国屋書店 仙台店
 
◆福島県
宮脇書店 ヨークタウン野田店
岩瀬書店 富久山店
MARUZEN 郡山店
みどり福島南店
 
◆新潟県
宮脇書店 見附店
HIRASEI遊 柏崎柳田店/豊栄インター店/蔦屋村上店/蔦屋巻店/糸魚川店
緑岡書店
コメリ書房 五泉店/柏崎店/新発田店
ジュンク堂 新潟店
蔦屋 長岡新保店
ブックス平沢 妻有店 

◆石川県
明文堂書店 金沢野々市店
文苑堂書店 示野本店/羽昨店/入江店
 
◆富山県
文苑堂書店 清水町店/藤の木店/熊野店/福田本店/氷見店
ブックスなかだ 本店
 
◆群馬県
ブックマンズアカデミー 高崎店/太田店/前橋店
蔦屋 前橋みなみ
文真堂 原町店/阿佐見店/上原店

◆栃木県
ビッグワンTSUTAYA さくら店
ワンダーグー 足利店

◆茨城県
ブックエース 結城店
蔦屋 ひたちなか店

◆埼玉県
文真堂 美土里店
ゲオ鴻巣店
須原屋
丸善 丸広百貨店東松山店/丸広百貨店飯能店/桶川店
ジュンク堂 大宮高島屋店
文教堂 東大宮駅ビル店/蓮田店
宮脇書店 朝霞店/行田店
蔦屋F菖蒲店
 
◆千葉県
宮脇書店 稲毛長沼店
コーナンBOOKS 市川原木店
福家書店 市川店
精文館 木更津店
丸善 津田沼店
ジュンク堂 柏モディ店/南船橋店
ヴィレッジヴァンガード 柏沼南SA
蔦屋 市原五井店
幕張蔦屋書店
ワンダーグー 茂原店
 
◆東京都
書泉グランデ
書泉ブックタワー
紀伊国屋 新宿本店/新宿南店
八重洲ブックセンター
山下書店 東銀座店/渋谷南口店/大塚店
明正堂 NTT上野店
あおい書店 六本木店
代官山蔦屋書店
三省堂書店 本店
丸善 丸の内本店
MARUZEN&ジュンク堂 池袋店/渋谷店/吉祥寺店/多摩センター店
文教堂 二子玉川店/浜松町店
コーチャンフォー 若葉台店
オリオン書房 ルミネ立川店

◆神奈川県
西口有隣堂
あおい書店 上大岡店/川崎駅前店
あゆみBOOKS 綱島店
サクラ平塚駅ビル店
紀伊国屋 横浜店
ジュンク堂 藤沢店
丸善 ラゾーナ川崎店
文教堂 溝ノ口本店/平塚店/R412店
精文館 下永谷店
久美堂 愛川店
蔦屋湘南T-SITE
 
◆静岡県
MARUZEN&ジュンク堂 東静岡店
戸田書店 御殿場店/函南店/富士宮店/静岡本店
吉見書店 竜南店/長田店
明屋書店 浜松渡瀬店
谷島屋 富士宮店

 
◆山梨県
朗月堂
BOOKS KATOH 富士吉田店
ジュンク堂 岡島甲府店
ブックジョイ 韮崎竜岡店
 
◆長野県
平安堂 佐久インターウェーブ店/長野店/伊那店/若槻店/東和田店/上田店
丸善 松本店
 
◆愛知県
あおい書店 西尾店
本の王国 刈谷店/豊田吉原店
丸善 名古屋本店
ジュンク堂 ロフト名古屋店/名古屋栄店
ヴィレッジヴァンガードイースト
三洋書店中野橋店
ツタヤ ウイングタウン岡崎店
精文館 汐田橋店/豊明店/東店/豊川店/一宮店
BOOKSえみたす 甚目寺店

◆岐阜県
丸善 岐阜店
カルコス 本店/穂積店
コスモブックセンター 岐阜店

◆京都府
アミーゴ書店洛北店
丸善 京都本店
 
◆滋賀県
ハイパーブックス 長浜店/彦根店/八日市店/かがやき通り店
アバンティブックセンター南草津店
ABC草津店
サンミュージック守山店/近江八幡店/今津店/長浜店
ジュンク堂 滋賀草津店
がんこ堂石部店 
 
◆大阪府
ハイパーブックス茨木店
BOOKS TAKI
MARUZEN &ジュンク堂 大阪本店/梅田店/高槻店/八尾アリオ店/あべのハルカス店
紀伊国屋書店 梅田本店/グランフロント大阪店/本町店
梅田蔦屋書店
 
◆奈良県
宮脇書店 生駒北店
啓林堂 郡山店
 
◆和歌山県
宮井平安堂 貴志川店
ブックアベニュー紀州屋
WAY和歌山店/南紀店
 
◆兵庫県 
アミーゴ書店 HAT神戸店
宮脇書店神戸北店
紀伊国屋書店 加古川店/川西店
ジュンク堂 三宮店/三宮駅前店/西宮店/明石店/芦屋店
 
◆岡山県
宮脇書店 岡山本店:/新笠岡店/笹沖店/総社店/ブックスフリーウェイ新見店
 
◆愛媛県
明屋書店 松山本店/大洲店/西条本店/喜田村店/宇和島店/新居浜本店/MEGA西の土居店
宮脇書店 今治本店/フレスポ西条店
 
◆香川県
宮脇書店総本店/丸亀バサラ店
ジュンク堂 高松店
TSUTAYA フジグラン十川店 

◆島根県
ブックセンタージャスト 大田店
 
◆山口県
明屋書店 MEGA大内店/光店

◆広島県
丸善 広島店
ジュンク堂 広島駅前店
みよしや書店
紀伊国屋書店 広島店
 
◆福岡県
白石書店 本店/S-PAL若松店
明屋書店 苅田店/宗像店/伊加利店
紀伊国屋書店 福岡本店/久留米店
ジュンク堂 福岡店
蔦屋上津店
TSUTAYA積文館書店 ゆめタウン大牟田店
 
◆大分県
明屋書店 コスモタウン佐伯店/杵柄野田店

◆鹿児島県
紀伊国屋書店 鹿児島店
丸善 天文館店 
ブックスミスミ オプシア
ブックスミスミ 鹿屋店

◆長崎県
紀伊国屋書店 長崎店

◆宮崎県
ブックスミスミ 日向店

◆熊本県
蔦屋書店三年坂
 
◆沖縄県
宮脇書店 大山店
ジュンク堂 那覇店



最近の活動・・・発送作業ばかりでなにもしていません。

イメージ 1
事故車J38が搬出されました。イロイロ活用される模様。


イメージ 2
謎四駆のバンパー握って屁こき大会の図。放出された気体は右のタンクに貯蔵され、UDガスバスの動力に。屁01系統、御殿場駅行きでございます。


イメージ 3
ガードのガードを外すんでい。錆びたネジがパキパキと折れることよ・・・。

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

キュリアスVol.14は本日発売。
amazon等の通販サイトで事前ご注文の方には、今日か明日には到着すると思います。
全国書店にも本日配本です。

以下、配本先(前号実績に基づく予想含む)更新版です。1〜2日遅れで店頭に並ぶこともあります。売場に無い場合は店員さんにお尋ねを。ここに掲載の無いお店にも配本があるようですが、把握できていません。

hontoもご参照。

編集室からの通販発送は水曜開始、今週中に完了させたいと思います。



◆北海道 
コーチャンフォー ミュンヘン/新川通り/美しが丘/釧路店
リラブ ルート38号店/運動公園店
紀伊国屋書店札幌本店
MARUZEN&ジュンク堂 札幌店
宮脇書店 帯広店
函館栄好堂 丸井今井店 
文教堂 琴似駅前店/函館昭和店
函館栄好堂 丸井今井店
 
◆青森県
MARUZEN&ジュンク堂 弘前店
伊吉書院 西店

◆岩手県
エムズエクスポ 盛岡店
ブックポートネギシ 猪川店
東山堂 都南店
 
◆山形県
宮脇書店 天童店
こまつ書店 寿町本店

◆秋田県
ブックスモア 大館店/大曲店/潟上店

◆宮城県
MARUZEN&ジュンク堂 仙台TR店
ヤマト屋書店 中里店
 
◆福島県
宮脇書店 ヨークタウン野田店
岩瀬書店 富久山店
MARUZEN 郡山店
 
◆新潟県
宮脇書店 見附店
HIRASEI遊 柏崎柳田店/豊栄インター店/蔦屋村上店/蔦屋巻店/糸魚川店
緑岡書店
コメリ書房 五泉店/柏崎店
ジュンク堂 新潟店
 
◆石川県
明文堂書店 金沢野々市店
文苑堂書店 示野本店/羽昨店/入江店
 
◆富山県
文苑堂書店 清水町店/藤の木店/熊野店/福田本店/氷見店
 
◆群馬県
ブックマンズアカデミー 高崎店/太田店/前橋店
蔦屋 前橋南店
文真堂 原町店/阿佐見店/上原店
 
◆埼玉県
文真堂 美土里店
ゲオ鴻巣店
須原屋
丸善 丸広百貨店東松山店/丸広百貨店飯能店/桶川店
ジュンク堂 大宮高島屋店
文教堂 東大宮駅ビル店/蓮田店
 
◆千葉県
宮脇書店 稲毛長沼店
コーナンBOOKS 市川原木店
福家書店 市川店
精文堂木 更津店
丸善 津田沼店
ジュンク堂 柏モディ店/南船橋店
 
◆東京都
書泉グランデ
書泉ブックタワー
紀伊国屋 新宿本店/新宿南店
八重洲ブックセンター
山下書店 東銀座店/渋谷南口店/大塚店
明正堂 NTT上野店
あおい書店 六本木店
代官山蔦屋書店
三省堂書店 本店
丸善 丸の内本店
MARUZEN&ジュンク堂 池袋店/渋谷店/吉祥寺店/多摩センター店
文教堂 二子玉川店/浜松町店
 
◆神奈川県
あおい書店 上大岡店/川崎駅前店
あゆみBOOKS 綱島店
サクラ平塚駅ビル店
紀伊国屋 横浜店
ジュンク堂 藤沢店
丸善 ラゾーナ川崎店
文教堂 溝ノ口本店/平塚店/R412店
 
 ◆静岡県
MARUZEN&ジュンク堂 東静岡店
戸田書店 御殿場店/函南店/富士宮店/静岡本店
吉見書店 竜南店/長田店
明屋書店 浜松渡瀬店
谷島屋 富士宮店

 
◆山梨県
朗月堂
BOOKS KATOH 富士吉田店
ジュンク堂 岡島甲府店
 
◆長野県
平安堂 佐久インターウェーブ店/長野店/伊那店/若槻店/東和田店/上田店
丸善 松本店
 
◆愛知県
あおい書店 西尾店
本の王国 刈谷店/豊田吉原店
精文堂三ノ輪店
丸善 名古屋本店
ジュンク堂 ロフト名古屋店/名古屋栄店

◆岐阜県
丸善 岐阜店

◆京都府
アミーゴ書店洛北店
丸善 京都本店
 
◆滋賀県
ハイパーブックス 長浜店/彦根店/八日市店/かがやき通り店
アバンティブックセンター南草津店
ABC草津店
サンミュージック守山店/近江八幡店/今津店/長浜店
ジュンク堂 滋賀草津店
 
 
◆大阪府
ハイパーブックス茨木店
BOOKS TAKI
MARUZEN &ジュンク堂 大阪本店/梅田店/高槻店/八尾アリオ店/あべのハルカス店
紀伊国屋書店 梅田本店/グランフロント大阪店/本町店
 
◆奈良県
宮脇書店 生駒北店
啓林堂 郡山店
 
◆和歌山県
宮井平安堂 貴志川店
ブックアベニュー紀州屋
 
◆兵庫県 
アミーゴ書店 HAT神戸店
宮脇書店神戸北店
紀伊国屋書店 加古川店/川西店
ジュンク堂 三宮店/三宮駅前店/西宮店/明石店/芦屋店
 
◆岡山県
宮脇書店 岡山本店:/新笠岡店/笹沖店/総社店/ブックスフリーウェイ新見店
 
◆愛媛県
明屋書店 松山本店/大洲店/西条本店/喜田村店/宇和島店/新居浜本店/MEGA西の土居店
宮脇書店 今治本店/フレスポ西条店
 
◆香川県
宮脇書店総本店
ジュンク堂 高松店
 
◆島根県
ブックセンタージャスト 大田店
 
◆山口県
明屋書店 MEGA大内店/光店

◆広島県
丸善 広島店
ジュンク堂 広島駅前店
 
◆福岡県
白石書店 本店/S-PAL若松店
明屋書店 苅田店/宗像店/伊加利店
紀伊国屋書店 福岡本店
ジュンク堂 福岡店
 
◆大分県
明屋書店 コスモタウン佐伯店/杵柄野田店

◆鹿児島県
丸善 天文館店 
 
◆沖縄県
宮脇書店 大山店
ジュンク堂 那覇店

(追記 11/25 リスト更新しました)


以下の業者さんは販売協力店として、編集室から新刊を直送しています。



オートジャンクション  東京都板橋区
ブーズアップ 東京都町田市
RVワイルドグース 神奈川県厚木市
群馬トヨタRVパーク 群馬県高崎市
ビークル・B 長野県長野市
オートサービス スキル 愛知県一宮市
リブロックガレージ 静岡県沼津市
クルーザーランド 愛知県名古屋市昭和区
JeepShop I 東京都八王子市
モトレージ  兵庫県神戸市東灘区
SAS齋藤オートサービス 千葉県四街道市
ガレージオチアイ 神奈川県茅ヶ崎市
ジャンクジープ製作所  奈良県
ガレージまる草 三重県津市芸濃町
安達モータース 山形県東根市
ランドモータース 宮城県石巻市

イメージ 1
(新刊情報拡散ご協力いただける方は、この画像をご利用ください)



さて昨日のお台場旧車天国。会場の様子などは、またいつか。

イメージ 2
15ヶ月ぶりに会うエムは美しく仕上げられ、再び命を吹き込まれていました。
会場の一番人気につき、ゲートオープン前に公式写真を撮影。

イメージ 5
白田氏ご本人がおられたことを、見学者の何人が気付いていたのでしょうか。
右は夕凪重科学のサトー君。エム記事制作、変電所探訪企画の功労者です。

イメージ 3


イメージ 4
数あるブースの中から当売場にご訪問下さった皆様、ありがとうございました。
過去最大の忙しさに、某秘密結社 i 氏の店番参戦で救われました。
(Photo:T Iijima)

イメージ 6
「本屋で注文したから買わないよ」「amazonで明日届くみたい」と、なのに当ブースを覗いて下さるキュリアスな方も。ありがたいですなぁ〜!! しかしお名前を失念しっぱなしなのはご容赦。お脳のHDの容量が。

イメージ 7
はたらく乗用車というのも、気になるカテゴリー。

イメージ 9
佐久の臼田にあった消防車。掲載各誌のページが展示されていました。
オーナーのスズキ氏が「取材してくれてないのはキュリアスだけだよ」だって。
そんじゃ、あのFC100もあることだし、来年は行きますか!!

イメージ 8
北村MRだ!! 
新刊P83掲載と(ほぼ)同型。そちらのオーナーさんもご一緒でした。バス道楽は所有する時代なのか。

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

キュリアスVol.14 届く 

イメージ 6
朝は寒いが昼間は暑い富士山麓。今回も無事納品されました。
特にトラブルがあったわけではありませんが、ドタバタの中、気付いたらここまで来ていた感じがする第14巻目。

イメージ 1
トヨタ2Y型搭載機の屋根を支えるナナメの骨に「生産管理課」と書いてありますが、当編集室にそんな部署があるのではなく、前オーナーの看板を剥がさないというロシア風あるいは東南アジア風の運用を行なっているのです。

イメージ 2
編集室納品はこれだけ。だいたい900部。主に販売協力店(つまり四駆ショップさん)とメールオーダー用、そしてイベント露店用です。

残りの数千部は書店配送拠点と取次倉庫に直納。ちなみに「数」のところには三という字が入ります。
自動車業界では新車販売台数を正しく発表するのに、出版業界では発行部数や実売部数の偽りなき公表はタブーと思われている場合があります。先日はオリンパスPENが累計販売数を倍くらい間違ったとかで話題になっていましたが、別にいいじゃんねぇ。

イメージ 3
ということで今日は取材先や各四駆屋さんへの発送で1日が終わりそうです。集荷は15時頃、ブログ書いてる場合じゃないとはいえ。
厚木方面、町田方面、神戸方面、板橋方面、名古屋方面、高崎倉賀野方面、津方面etc 日曜には皆様にお求めいただけるはずです。
他の業者様からのオーダーもお待ちしています。

※11/17追記 長野方面(ビークル・Bさん)発送しました。

今号は台割に葛藤があり、試走記事が多め。
ジムニーJB64Wを省こうと思いつつも、今しか「新型」と書けないので時流に乗ることを選びました。乗ったら案外良かったというのもあります。
おかげで下見を終えた林道紀行がボツに。次号で同じルートを再挑戦するか決めかねています。


イメージ 4
30年前の「かつ大輸送」の寄稿は、とてもキュリアスらしい4ページだと思います。

イメージ 5
某中古車セリ会場への愚痴も含めた南欧テラノの記事。もはや忘れられてしまった車種かなぁ。

メールオーダーの発送はお台場イベント撤収完了後に着手します。もうしばらくお待ちください。



配本先一覧の更新版は近日アップします。

11/19以降、全国の丸善・ジュンク堂・文教堂の在庫状況はこのサイト(honto)で確認できるようです。もちろん今の時点では全店「在庫×」です。



開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事