関東甲信越 古バスの思ひ出

次の廃バス見聞録はとうぶん先です。

全体表示

[ リスト ]

廃バス見聞録の第2弾は無事できあがり、印刷所にデータを送りました。あとは10日後の納品を待つのみ。

本来5/11〜12の静岡ホビーショー向け商材のつもりでしたが、会場には第3弾も搬入できそうな具合。発売日をどうしようか考え中です。

ご協力各位への見本誌発送とホビーショー用のパッキング、ポスター準備等を経て、通販対応までできるかどうかは、諸々の進行具合によります。追って告知したいと思います。

このZINEシリーズはあくまで同人誌。書籍コードを取得しておらず、書店で注文されても卸すことができません。ご了承ください。
せっかく作ったんだから多くの人に見せたい、でも垂涎の廃車体なら隠しておきたい気持ちも・・・そんなマニア心理もあったり。


イメージ 1
表紙は笹色ナナメちゃん。


イメージ 2
廃バスを撮る心理は、かつて見たバスの面影を追って・・・の気持ちが濃いので、
現役時代の古写真も、ある程度掲載しています。


イメージ 3
各方面のご協力により、第1弾から出力向上していると思います。
その差はMR410とB800Lほどある・・・はず。
(第3弾はB905Nなみを目指して制作中)

A4版オールカラー30ページ 税別700円 送料180円
キュリアス編集室ショッピングカートにアップするまで、少々お待ちください。
SUICA・PASMO非対応。


第3弾のために社番を特定しようと再訪したら、いなくなっていた富士急RC300。
塗装の下に目を凝らせば、なにか数字が見えたかもしれません・・・手遅れ。
イメージ 4
(2015年撮影)




この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

おお、パワーアップですか、やがては8DC9Tぐらいになるのでしょうか?間違ってもカリカリと言う6気筒にはならないでください(心配はしていません)

廃墟探訪が公に知られる趣味になるなんてこれら掲載車が現役の時代には考えられなかったでしょうが、廃車体はその頃のほうが当たり前のようにそこら中にあったのですよね。
最近の撤去がまた早いこと。

笹の葉ナナメはまだ物心つくかどうかの時に家に帰る路線で走っていたので、三角のガラスと下の窓の保護棒はとても懐かしい記憶です。
実際に乗ったかもしれない個体だと思うと、静かに余生を送る様子がさらに興味を深めてくれます。 削除

2018/4/7(土) 午前 8:26 [ コ・ふそう ] 返信する

顔アイコン

今日はめでたいご納品の日でしょうか。
あぁ、オーダーできる日がとても待ち遠しいです。

呉羽のお尻が丸からほんの少し角張りかける時期が好きです。
写真を見れば、耳の奥で排気音が蘇ります(^-^)

2018/4/16(月) 午後 5:20 [ みすてぃー ] 返信する

顔アイコン

> コ・ふそうさん 遅くなりました。色々ご協力ありがとうございました。
パワーアップはダルマローザのハリケーンエンジンくらいになってしまわないよう注意いたします。
最近の撤去の早さは尋常ではないですね。ペキンオリンピックだの自動車リサイクル法だのとありましたが、近年は単純に「二次転用後の寿命が尽きた」という感じがします。実際、取材期間中に目の前で木っ端微塵になったMAR410がいました。
笹の葉ちゃんはまだ余生を過ごしてくれそうで一安心です。

2018/4/21(土) 午前 11:17 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

> みすてぃーさん 当方不在の日に本社に納品され、車検の検査ライン脇にダンボールが積んであり、さっそく移送しました。
「まん丸屋根」から「やや丸屋根」になり、しかしグリル天地はおクチあんぐりの年代は一番迫力があると思います。いかにも予燃焼室式といった、緩慢な燃焼を思い起こさせる重苦しい排気音、なつかしや、です。

2018/4/21(土) 午前 11:20 [ ポンコツ屋 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事