微量漢方と犬とビートルズ

私の苦しい介護体験から健康寿命を延ばすことに貢献したいとおもいます。

全体表示

[ リスト ]


「孫がインフルエンザB型になり、そのあと風邪をひいたと思ったらA型だった。」

相変わらずインフルエンザ感染の話題でにぎわいます。


ご相談にみえた男性。

さっそく

イメージ 1


で調べると・・・


感染しはじめを発見!


肺経、心包経、に問題が出たので念のためインフルエンザの薬が合うか調べると

みごとに合いました。

熱・のどの痛み・咳・関節痛などがあれば病院をおすすめしますが

「熱もないし症状も出ていない」

この段階で検査しても陰性になる可能性は大。

いちばんは本人に自覚症状が全くないので、受診目的がないことです。

でも「まわりがみな咳をしていた」そう。


そこで合うものを探してみると

麻黄湯と8倍量のスーパーオリマックス(活性多糖類)でした。


すぐ飲んでもらいました。

なぜならウイルスの増殖は24時間後に100万倍に増えるからです。


今年はこのパターンのお客様が多く、100万倍になる前に合うものを飲むことで

インフルエンザの発症が避けられています。


時間勝負の危ういインフルエンザ予防でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事