全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


体調が悪いというご相談。

今年は例年に比べて最低気温が零下になる日が続き、不調が続く人が増加しています。


そこでいつものようにコレ

イメージ 1


経絡測定器で合うものを調べると・・・

真武湯でした。

葛根湯では追いつかず、強力に温める附子が入る処方。

香りをチェックすると不快ではない様子。

不調が続き消耗も激しいので、スーパーオリマックスなる栄養機能性食品で消耗を補います。



「経絡測定器」について

両手両足24か所の経絡をセンサーでタッチすると静電気の600分の1の電流が流れ、左手にはめたホルダーに何%反射するかで各経絡の実・虚がグラフ化されます。


この機械の会社は閉鎖したため、今は入手できません。

またこの測定方法と機材の一部は私のオリジナルであるため、どこかで入手できたとしても操作方法にちがいがあります。


経絡測定器を買うことができなくても、がっかりしないでください。

5年使い続けてわかったことがあります。

それは、経絡測定器がなくても簡単に体調とそれに合う漢方方剤がわかるということ。

経絡測定は香りと連動しています。

経絡測定器で「合う」グラフが出た漢方方剤、香りをチェックしてもらうとよい香りに感じます。

良い香りと感じる漢方方剤の薬効を読むと無自覚の体調がわかります。

私が経絡測定器を使用するわけは、お客様にわかりやすくするため。

私自身が自分で選ぶときは、わざわざ経絡測定せずに香りで選んでいます。

この記事に

開く コメント(0)

原因を探ると・・


うつのご相談

原因を探すために

イメージ 1


経絡測定で調べてみると・・・

三焦経で首のリンパの滞りが見つかりました。

首を打った経験は?

と訊ねると

「むち打ちをしたことがあります」



つまり、心の問題ではなく「むちうち」が原因でした。

頸の通りを改善する柴胡剤を調べると、

合格のグラフが!

それとスーパーオリマックスによる栄養補給も合格。


原因がわかると一安心。


頸は脳からの神経線維が束になって体につながる場所なので、大切です。

この記事に

開く コメント(0)


連休はずっとオリンピックを見ていました。

昨夜はスピードスケートの高木美帆選手、スキージャンプの高梨沙羅選手、男子モーグルの原大智選手の

メダルが輝きました。

屋外のジャンプ、モーグルは風雪との戦いも加わり、ドキドキでした。



それとフィギュアスケートの長洲未来選手のトリプルアクセルにも感動しました。

こんなに難しいジャンプを成功させても、飛ばない選手の方が得点が高いなんて、ジャンプは報われませんね。

浅田真央さんはオリンピックでトリプルアクセルを3回飛んでも銀メダル。

私は素人ですが、理不尽に思えてなりません。


今日は休み明けということもあり、

イメージ 1


経絡測定をするとみんな高得点!

きっと家でオリンピックを見ながらゆっくり過ごされた成果だと思います。

この記事に

開く コメント(0)


今日も風邪やインフルエンザもどきで駆け込む方が。

インフルエンザもどきはコレ(経絡測定器)で見当がつきます。

イメージ 1


いつもお話ししていますが、早めの対応が陽性を防ぎます。


もどきの方は経絡測定をすると麻黄湯が合う傾向が多いですね。

それとスーパーオリマックスの8倍量がよく合います。(栄養機能食品)


まだまだインフルエンザは下火になりません。



平昌五輪が開幕。

開会式を見ましたが、派手すぎる演出がなく、品のいい開会式だと思いました。

ジョンレノンのImagineも素敵。

オリンピックにこれほど合う曲はないですね。

この記事に

開く コメント(0)

鼻炎に八味丸


八味丸はかすみ目や夜間頻尿など高齢者向けのコマーシャルで有名になりました。

しかし不妊や無月経など若い人も使います。

そして附子を含むので、今年のような冷え切った体にも使います。


「透明の鼻水がズルズル出て止まりません。」


透明の鼻水、それは典型的な「冷え」を表します。


いつものようにコレ

イメージ 1




心包経と肝経に問題が出ました。

つまり循環と自律神経です。


ことしは強力に温める附子剤を選ぶ人が多いのと

鼻炎=水毒ということで沢瀉・茯苓も含む八味丸を調べると

「合う」グラフが出ました。


今年の気候にぴったり。

飲んで30分以内に鼻水が止まりました。

この記事に

開く コメント(0)

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事