羽ばたけコウノトリ!、日本の空に、そしてトキも !!

日本の貴重な自然を一人一人が大切に!、素晴らしい環境に戻そう !!!

全体表示

[ リスト ]

九品仏として知られる浄真寺・小川流れる境内で白サギが舞う!?

一昨日(8/26 Tue.)、この季に咲く山野草・鷺草(サギソウ)を観賞。

イメージ 1



東急・大井町線、九品仏駅にほど近い

イメージ 2

浄真寺>;)は、この鷺草が境内で咲くことで知られる。

イメージ 3



イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6

九品仏浄真寺

浄真寺(じょうしんじ)
東京都世田谷区奥沢七丁目にある、浄土宗の寺、山号は「九品山」。
「九品仏」(くほんぶつ)
同寺に安置されている9体の阿弥陀如来像のこと、一般には同寺の通称となっている。 イメージ 7

広い境内の本堂の対面に3つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体のそれぞれ印相の異なった阿弥陀如来像が安置されている。
この9体はそれぞれ、
上品上生(じょうぼんじょうしょう)、上品中生、上品下生、
中品上生、中品中生、中品下生、
下品上生、下品中生、下品下生という、
 浄土教における極楽往生の9つの階層を表しており、
これをあわせて九品(あるいは九品往生)という。

参照→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%93%81%E4%BB%8F%E6%B5%84%E7%9C%9F%E5%AF%BA


イメージ 8


イメージ 9





イメージ 10

イメージ 11


イメージ 12

この九品の仏から、浄真寺は通称「九品仏」と呼ばれている。


広い境内、左奥に鐘楼がみえる手前の大きな山門をくぐると、

イメージ 13

すぐ右側に本堂が。

イメージ 14


小川流れる本堂の右側が鷺草>;)の園になっている。

サギソウ(鷺草、学名:Pecteilis radiata (Thunb.) )
 ラン科サギソウ属(Pecteilis)の湿地性の多年草の1種。 イメージ 15 




 茎は単立して高く伸び、15-50 cmにも達し、先端近くに1-3輪の白い花をつける。
 花期は7-8月。
 花の径は3 cmほどで、唇弁は大きく、深く3列し、中裂片は披針形、両側の側裂片は斜扇形で側方に開出てその縁は細かく裂ける。
 この唇弁の開いた様子がシラサギが翼を広げた様に似ていることが和名の由来である。側花弁は白色でゆがんだ卵形。
距は3-4 cmの長さに垂れ下がり、先端は次第に太くなり、この末端に蜜が溜まる。
花の香りはほとんど無いが、稀に芳香を確認できる個体も混在する。

参照→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%82%BD%E3%82%A6 

小川両側の石で囲った湿地には、見事にサギの羽を広げた可愛い姿の山野草が目に飛び込んできた。

イメージ 16

イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19

イメージ 20


あまりの姿の似様に、魅せられてしまった!!

イメージ 21



イメージ 22

閉じる コメント(2)

顔アイコン

本当に白鷺が羽を広げて空を舞っているよう・・・・!!
白くて小さな花なのに、こんなに複雑で綺麗に形作って
素晴らしいです☆
お寺の境内にひっそりと咲き、奥ゆかしいですね(^^♪

2014/8/29(金) 午後 5:11 [ かっつん ]

>かっつんさん、投稿、ナイス!ありがとうございます。
小さな花ながら存在感タップリ!でした。
いろいろある山野草、それぞれ特有の花形はとりこになるような魅力が一杯ですが、サギソウも・・・。

2014/9/6(土) 午後 1:06 umo*oi


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事