羽ばたけコウノトリ!、日本の空に、そしてトキも !!

日本の貴重な自然を一人一人が大切に!、素晴らしい環境に戻そう !!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

熊野三山の一つ・熊野那智大社と西国三十三カ所霊場一番札所・青岸渡寺をお参り



熊野三山・熊野那智大社 イメージ 1





******************************

イメージ 2
那智大社と菁岸渡寺への登り口

473段もある石段を登る。

イメージ 3 那智大社と青岸渡寺への地図






途中にはサクラの出迎えや両脇には春の花々が咲き誇る。

イメージ 4






イメージ 5


イメージ 6 続く石段に鳥居が近づく




イメージ 7 473段、もう少しで・・・








ようやく熊野三山・熊野那智大社>;)へ到達。

熊野那智大社(くまのなちたいしゃ) イメージ 10  熊野本宮大社の正殿

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある神社。熊野三山の一つ。熊野夫須美大神を主祭神とする。
かつては那智神社、熊野夫須美神社、熊野那智神社などと名乗っていた。また、熊野十二所権現や十三所権現、那智山権現ともいう。
熊野那智大社の社殿および境内地は、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』(2004年〈平成16年〉7月登録)の構成資産の一部。

参照→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E9%87%8E%E9%82%A3%E6%99%BA%E5%A4%A7%E7%A4%BE 


那智大社の境内から、登ってきた石段やサクラ咲く全山を見下ろす
イメージ 8


先程歩いた熊野古道の大門坂も・・・。

イメージ 9







イメージ 11


イメージ 12





イメージ 13




イメージ 14


八咫烏信仰がある。

イメージ 15




イメージ 16





イメージ 17




那智大社と隣り合わせに建つ、一番札所・青岸渡寺>;)へもお参り。

青岸渡寺(せいがんとじ)イメージ 20

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある天台宗の寺院。西国三十三所第一番札所。山号は那智山。本尊は如意輪観世音菩薩。
本堂および宝篋印塔は国の重要文化財。ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』(2004年〈平成16年〉7月登録)の一部。

参照→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B2%B8%E6%B8%A1%E5%AF%BA 

熊野三山の信仰が都の皇族・貴族に広まったのは平安時代中期以降であり、青岸渡寺および隣接する熊野那智大社についても創建の時期等については判然としない。
伝承では仁徳天皇の時代(4世紀)、天竺(インド)から渡来した裸形上人による開基とされ、同上人が那智滝の滝壺で得た金製の如意輪観音を本尊として安置したという。


1980年代早々に西国三十三ケ所参りを始め、その際に参拝して以来二度目、

いいお礼のお参りとなった。

イメージ 18 西国三十三カ所霊場一番札所・青岸渡寺




イメージ 19





青岸渡寺の境内から、

那智の滝を背景に青岸渡寺・三重塔の眺めは絵になる。

イメージ 21 那智の滝と菁青岸渡寺の三重塔の絶景





イメージ 22






イメージ 23


イメージ 24





イメージ 25









景色を楽しんだあと、

青岸渡寺本堂まで戻り、今度は山門より下山することにした。

青岸渡寺の山門とその前の急な石段の参道
イメージ 26


那智大社への途中にある鳥居を再び眺め長い石段を下る。

イメージ 27


両脇の春の花たちを愛でながら・・・。

イメージ 28

昼食をはさみ、次は熊野川上流の瀞峡へと向う。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

山野草次々と!

山野草:オダマキ、テンナンショウ、大山スミレにイカリソウなどが次々開花!

山では初夏に観られる山野草、次々と咲き始めた。

オダマキ イメージ 1






仏炎苞(ぶつえんほう)が特長のテンナンショウが二年目の今年は一周り大きめで存在感を示してくれている。

イメージ 2
テンナンショウ

イメージ 3 大山スミレ







イメージ 4 イカリソウ






イメージ 5


イメージ 6




イカリソウの奥にはアネモネの赤・白系の花々が咲き誇る。

イメージ 7 イカリソウとアネモネ揃い咲き





イメージ 8


イメージ 9



イメージ 10 大山スミレ奥にエビネの花芽が膨らむ





ジューンベリーも多くの花を咲かせ、

ジューンベリー満開に
イメージ 11


イメージ 12







その奥、石垣の前ではハナモモが満開に。

イメージ 13 ジューンベリーの奥ハナモモも満開に




満開のハナモモ
イメージ 14


イメージ 15 珍種のチューリップ




春の花たち、ムスカリや冬知らずが満開となっていた。

イメージ 16 満開のムスカリ・冬知らずがクリスマスローズに揃い咲く






ツツジも。

ツツジも咲き始めた
イメージ 17


イメージ 18





マルメロは淡いピンクの花が咲き出した。

イメージ 19 マルメロも





ハナミズキも咲き出し、サクランボの実が赤く、熟すのが楽しみだ。

ハナミズキも
イメージ 20


イメージ 21 サクランボの実が色づき始めた・・・

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

山野草咲き始める!

オダマキ開花。

イメージ 1

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

世界遺産:熊野古道・大門坂歩き!、30数年ぶり日本一の落差誇る那智の滝へ!!

さすが名瀑・那智の滝。

イメージ 1







**********************
二日目(4/2 The.)に入り、熊野古道と熊野三山参りに出発。

快晴模様・・・、那智黒看板の見える勝浦港、

イメージ 2



沿道は満開となった桜並木が続く。

イメージ 3





熊野路・熊野那智大社付近より

イメージ 4








イメージ 36




熊野路は八咫烏の地。

なでしこジャパンの碑も。

イメージ 5


イメージ 6





熊野路

イメージ 7 那智・熊野_鳥瞰図





最初に訪問は、

世界遺産となった熊野古道

まず、大門坂で古道の歩みを体験。

熊野古道・大門坂入口
イメージ 8


イメージ 9







古道の所々では桜が満開となって歓迎してくれていた。

イメージ 10





イメージ 11


イメージ 12





イメージ 13




イメージ 14


古道も山に入ると大木の杉並木が続く。

その中でも有名な夫婦杉が。

イメージ 15 夫婦杉




イメージ 16






古道には多いことから九十九という王子があるが、その内の多富気王子が。

多富気王子
イメージ 17


イメージ 18




イメージ 19 大門坂の観光看板も




イメージ 20


イメージ 21 バス停留所付近から車道の山手、大門坂近辺の古道が通る





イメージ 22 熊野古道・バス停で







古道途中から、那智の滝へは車で・・・。

イメージ 23


イメージ 24





滝への入口は飛龍神社への鳥居をくぐる。

イメージ 25




イメージ 26


イメージ 27




石段の先には日本一那智の滝見事な姿が眺められた。

イメージ 28 日本一の名瀑・那智の滝






イメージ 29


イメージ 30 滝を正面にして御滝神社の鳥居と締め縄






イメージ 31






飛瀧神社
イメージ 32


イメージ 33





イメージ 34






続いて熊野三山の一つ熊野那智大社

西国三十三番観音霊場・第一番札所}}}菁岸渡寺'''へと向かう。

那智大社と菁岸渡寺へのマップ
イメージ 35

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

勝浦温泉で旅初日の疲れを癒す!

(4/1 Wed.)伊勢路から南紀へ。

勝浦では洞窟温泉で有名なホテルが初日の宿。

望帰洞(大洞窟温泉) イメージ 1





*****************************

お伊勢さん参りを終えて一路南紀へ。

リアス式海岸が続く沿岸を途中まで伸びたハイウェイを進み南紀の海岸に。

鬼ケ城という荒々しい岩場の多い中、途中小石の浜辺も垣間見られた。そう言えば那智黒が有名な地だ。

イメージ 2
南紀海岸

南紀の大河・熊野川を越えると、まもなく勝浦。

イメージ 3 大河・熊野川を渡り和歌山・勝浦へ







日が暮れる少し前には目指す温泉宿の桟橋に、

イメージ 4 半島の先に建つ広大なホテルへ








早速渡し舟に乗船し、ホテルに到着。

ホテルへは桟橋から渡し舟に乗って渡る
イメージ 5




イメージ 6



広大なホテル、半島すべてを占めているようだ。


イメージ 7





イメージ 8






洞窟温泉二つを含め、六つの温泉がある。

イメージ 9




とにかく、夕食前に名物の大洞窟温泉(望帰洞)>;)に。

イメージ 10 大洞窟温泉・望帰洞へ





イメージ 11


大洞窟温泉・望帰洞 
イメージ 12  紹介画像より



 


 イメージ 13
 




大洞窟風呂・望帰洞
イメージ 14


イメージ 15






夕食ではマグロの解体ショーも、海の幸タップリ!

イメージ 16





イメージ 17


イメージ 18









**************************
翌(4/2 The.)朝、部屋からは勝浦の海が広がる。

イメージ 19 温泉宿よりの勝浦港




イメージ 20



昨夜は夕暮れでの洞窟温泉の洞窟からの景色は見えなかったこともあり、

早朝、もう一つの洞窟温泉・玄武洞へ。

イメージ 21 洞窟温泉・玄武洞へ





イメージ 22






イメージ 23


イメージ 24



広く高い洞内、浴槽際から絶景を眺めての温泉は爽快そのもの。

イメージ 25





イメージ 26


多くの訪問がある本日の行程、

昨日同様再び船に乗り、対岸へ、

イメージ 27




イメージ 28






イメージ 29



世界遺産の熊野古道など

熊野路へと向かった。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事