羽ばたけコウノトリ!、日本の空に、そしてトキも !!

日本の貴重な自然を一人一人が大切に!、素晴らしい環境に戻そう !!!

旅(国内外)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

合掌集落の二つ目・五箇山へ

白川郷から続いて、合掌造りでこれまた世界遺産五箇山へ。

岐阜県北から、富山へ戻り五箇山を訪ねた。

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3



イメージ 4

イメージ 5


五箇山にある世界遺産の集落は二つあるが、その内の一つ 菅沼合掌造り集落 へ。

イメージ 6


イメージ 7

イメージ 8


イメージ 9



イメージ 10

イメージ 11


イメージ 12



イメージ 13

イメージ 14


五箇山民族館先、土産店へ立寄る。

イメージ 15



イメージ 16

きこりこ踊りで使われるささらの土産も売られている。

鳴らしてみた、シャカシャカ、独特の音を楽しめた。

イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19

この集落では合掌造り建家は九軒あるとか、

ほぼ一周して高台へ。

イメージ 20


国道に沿って、眼下に集落が一望できる、見事な光景を眺望できた。

イメージ 21



イメージ 22

イメージ 23


イメージ 24





イメージ 25

イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28

白川郷、世界遺産の建家が建ち並ぶ!

コスモスが咲く、合掌造りの村に家々が美しい!!

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

*************************

加賀より、まず、北陸のフッシャーマンズワーフへ立寄る。

イメージ 4


食楽市場は新鮮な魚介類が並ぶ。

イメージ 5




イメージ 6


イメージ 7





能登名産の輪島塗や九谷焼も並ぶ。

イメージ 8



イメージ 9









昨日の千里浜の砂浜を再びドライブする。

ロードの起点には砂細工があり、この地出身の人気力士・遠藤関が建つ。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12



イメージ 13





加賀から富山へ。そしてまず岐阜南部へと一気に南下する。

イメージ 14




イメージ 15




駐車場から川を渡り、丘の上へ走るマイクロバスの発着場へ。

イメージ 16

イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


郷内は車両乗り入れ禁止、発着場前で城址ゆきを待つ。

イメージ 20


城址跡が白川郷を展望台。

イメージ 21

村全体が一望できる。コスモスも咲き村は秋景色。

イメージ 22


坂路より平地へ下る。路端は秋の花や蝶が舞う。

イメージ 23


イメージ 24





イメージ 25


平地へ下り、まず和田家を訪問(観賞)する。

イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28

イメージ 29


イメージ 30





イメージ 31

イメージ 32


イメージ 33




イメージ 34



神田家へ

イメージ 35



続いて長瀬家へ。三軒共に重要文化財、建家も大きい。

イメージ 36

イメージ 37


イメージ 38






イメージ 39



イメージ 40


イメージ 41



イメージ 42

イメージ 43


イメージ 44





イメージ 45

白川郷内、一時間半ほどの散策を終える。

イメージ 46

あの憧れの加賀屋(和倉温泉)に泊まり、合掌造りで有名な世界遺産・白川郷と五箇山を巡る旅へ


初日は北陸でも人気の高い、憧れの老舗旅館・加賀屋に泊まる。

お出迎え・・・
イメージ 1


今週初め(9/22〜24)、某記念にと北陸加賀で老舗旅館で泊まり

世界遺産・白川郷および五箇山を巡る旅に出た。

小松空港より能登半島、富山湾側の和倉へと向かう。

イメージ 2

イメージ 3



イメージ 4


往路、なぎさドライブウェイを通る。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

イメージ 8


加賀屋では大歓迎・・・。

イメージ 9



イメージ 10

イメージ 11


イメージ 12



イメージ 13 若女将の挨拶

イメージ 14



宿の角の部屋、二間あり落ち着ける。

イメージ 15



イメージ 16

部屋からは海が眺められる。

イメージ 17



まず、加賀屋自慢の名匠の美術・工芸品の鑑賞へ。

イメージ 18


イメージ 19

イメージ 20


イメージ 21 徳田八十吉作・特長ある九谷焼



イメージ 22

イメージ 23


イメージ 24





イメージ 25

彩磁彩・四季の花
イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28 巨匠・加山又造「花月」の絵画も

イメージ 29


イメージ 30





イメージ 31 輪島塗・天女の舞

イメージ 32


雪月花棟の特別階・渚亭12Fへ。

イメージ 33 輪島塗・寿松


皇室など特別な客がお泊まりになる階。

イメージ 34 特別室

渚亭のある雪月花のロビー吹き抜け、エレベーターからも観れる壁一面に加賀友禅が。

加賀友禅・四季の花
イメージ 35


一階エントランスの広い居間。

イメージ 36 エントランス・コーナー

季節の花が・・・
イメージ 37


イメージ 38 加賀友禅


イメージ 39 来館された皇室の人達たち



夕食前、へ。

玄関サイドの源泉が沸く
イメージ 40


露天風呂が二つもある三階構成の大浴場へ。

イメージ 41




晩餐は豪華な懐石料理に舌づつむ。

イメージ 42

イメージ 43


イメージ 44





イメージ 45


夕食後、祭り茶屋へ。

イメージ 46


イメージ 47


イメージ 48 小屋内舞台での能登の祭り映像

舞台での太鼓ショーが
イメージ 49




*****************************

翌(9/23 秋分の日)、某記念日に当たる。

階上の部屋からは朝焼けが、好天に恵まれたようだ。

イメージ 50

朝食に階上レストランへ向かう。

イメージ 51

イメージ 52


イメージ 53


午前遅め、大勢のお見送りを受けて白川郷へ向け出発した。

イメージ 54

イメージ 55

日干しレンガで造られているという、珍しい遺跡を見学、遺跡内レストランからライトアップで浮かぶ遺跡は神秘的!!


博物館の観賞のあと、次に訪れたのは、

今から15年前、テロによって襲撃されて人質事件が発生した

在ペルー日本大使公邸占拠事件>;)のあった公邸跡へ。

日本で事件の様子がTVニュースに流れたが、その現場を見学する機会を得た。

イメージ 2

イメージ 3 弾痕のあとが生々しい

在ペルー日本大使公邸占拠事件

1996年12月17日(現地時間)に、ペルーの首都リマで起きたテロリストによる駐ペルー日本大使公邸襲撃および占拠事件。イメージ 1 

翌1997年(平成9年)4月22日にペルー警察の突入によって事件が解決するまで、4ヶ月間以上かかった




そのあと、市内に残るリマ文化の遺跡の一つ

ワカ・プクジャーナ>;)へ。

リマ文化の遺跡・ワカ・プクジャーナ
イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6


ワカ・プクヤーナ(Huaca Pucllana)遺跡  イメージ 7

 紀元後から8世紀頃に栄えたリマ文明の遺跡で、土器やミイラが出土している。1981年頃から発掘が始まり、1987年に土地所有者から国が買い取って現在も発掘が続いている。辺りでは、発掘の作業や修復作業が続けられていた。

参照→ http://voiceofstone.blogspot.jp/2010/02/210-1015-huaca-pucllana819811987.html 

遺跡の見学を開始。

イメージ 8


イメージ 9



イメージ 10

イメージ 11


イメージ 12


遺跡の頂上へ上がる。

イメージ 13

イメージ 14


イメージ 15



イメージ 16

イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19

イメージ 20


イメージ 21



イメージ 22 遺跡上部の一部に墓跡も

イメージ 23


イメージ 24





イメージ 25

イメージ 26


イメージ 27


遺跡内にある、動物と植物も観賞した。

リャマやアルパカも、

そして昨晩夕食時テーブルに乗った食用ねずみ クイ も可愛い姿をみせていた。

イメージ 28

イメージ 29


イメージ 30 クイ





イメージ 31

コカも植えられていた
イメージ 32


イメージ 33




イメージ 34 フルーツのルクマ

イメージ 35


イメージ 36

イメージ 37


イメージ 38 日干しレンガを作っている情景も人形で再現されていた


イメージ 39 大きな壺を割っての儀式も再現されてあった

イメージ 40


イメージ 41



イメージ 42

イメージ 43


イメージ 44





イメージ 45

一旦、新市街ミラフローレス区の恋人達の公園と恋人と抱き合う巨大モニュメントをみて、

ショッピングをする。

イメージ 46


再び遺跡へ戻り、遺跡内のレストランで夕食をとる。

ライトアップされた遺跡は幻想的であった。

イメージ 47 ライトアップされた遺跡


イメージ 48


食後のプリンに、フルーツのルクマも出された。

ルクマ
イメージ 49




イメージ 50



リマより、

深夜便でニューヨークへ。



イメージ 51 機内から朝日が・・・



イメージ 52 ニューヨーク・ケネディ空港上空へ

ニューヨーク・ケネディ空港
イメージ 53



ニューヨークでトランジット、

往路と同じく初めてのビジネス席で成田へと向い、

イメージ 54 成田へ

11日間の旅を終えた。

ペルー首都・リマへ再び訪問、まず市内散策

再びリマへ戻る。

主要な観光地の訪問、

今回南アメリカの旅の最後の一日を過ごした。

主な訪問地は

リマ・アルマス広場
イメージ 1


イメージ 2 ラファエル・ラルコ・エレーラ博物館

イメージ 3 博物館内の花蜜を求めて訪れたハチドリに出会う!



イメージ 4 リマ文化のワカ・プクジャーナ遺跡

ミラフローレス海岸にある恋人達の公園内巨大モニュメント
イメージ 5


********************************

翌朝(4/19 Sat.)クスコから空路でリマへ。


イメージ 6 クスコの空港からリマ行きに


イメージ 7




南アメリカ訪問の最終日、市内を終日散策をした。

サン・マルティン広場中央に立つペルーの英雄サン・マルティン将軍の像
イメージ 8


イメージ 9 ブルーが綺麗なジャカランダ花も咲いていた

旧市街地の中心にあるアルマス広場へ。


イメージ 10 アルマス広場正面南東方面に建つのがカテドラル

アルマス広場中央には17世紀に造られた噴水北東方面にはペルー政庁が建つ
イメージ 11


イメージ 12 アルマス広場前に建つリマ市役所



イメージ 13 ペルー国旗






アルマス広場周辺を散策。

ペルー郵便局
イメージ 14


イメージ 15 サント・ドミンゴ教会・修道院



イメージ 16 市内には遺跡も多く点在する


リマでの歴史が詰まるラファエル・ラルコ・エレーラ博物館(通称ラルコ博物館)へ。


ラルコ博物館
イメージ 17


イメージ 18 博物館にある庭園は花でいっぱい

ラファエル・ラルコ・エレーラ博物館 
 コロンブス以前からの約3000年の歴史を展示する博物館  イメージ 19

 18世紀スペインの提督の家を、ラルコ氏が博物館にしたのがこの博物館。
1926年に設立されたこの博物館では、コロンブス以前からのペルーの発展の歴史3000年分を時系列に従って展示しています。
元ペルーの副大統領でもあったラルコ氏が個人的に集めた土器の数は45,000点を数えます。陶磁器のコレクションは最大で、さらにコロンブス以前の芸術作品は、世界に誇るものです。
日本語の解説付きのものもあるので、詳しく理解することできます。
古代ペルーから最高級の金と銀のコレクションや、考古学的な秘宝館も見どころです。

参照→ http://test.cool-world.net/Peru/spot1/60/ 
 

館内の撮影はできる。

イメージ 20


イメージ 21



イメージ 22

イメージ 23


イメージ 24





イメージ 25

イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28

イメージ 29


イメージ 30





イメージ 31

イメージ 32


イメージ 33




イメージ 34

イメージ 35


イメージ 36

イメージ 37


イメージ 38


イメージ 39

イメージ 40


イメージ 41



イメージ 42

イメージ 43


イメージ 44





イメージ 45

イメージ 46


イメージ 47


イメージ 48

イメージ 49


イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52



貯蔵倉庫の棚にも収蔵品が棚いっぱいに並べられていた。

イメージ 53




イメージ 54

イメージ 55


イメージ 56

イメージ 57



館の中心展示を観賞後、特別館の見学をあとに回し、

館内の庭園にあるレストランで昼食をとる。

イメージ 58


イメージ 59

イメージ 60



ペルーに多いハチドリ、その一種にブ^ゲンビレアの花で花蜜を吸っているのを観ることができた。

イメージ 61



イメージ 62

イメージ 63





イメージ 64

博物館の観賞のあと、近くにあった日本の大使館の官舎へ。

数年前、テロによって襲撃されて人質事件が発生し、

日本で事件の様子がTVニュースに流れたが、その現場を見学する機会を得た。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事