山田屋かわら版

山田理矢創作活動告知ブログ

オーダー受付中

[ リスト | 詳細 ]

旧ロフトワークのブログからの転載記事です。カテゴリ分けはしていません。
記事検索
検索

全1ページ

[1]

獣医さんちのワンコ♪

イメージ 1


今うちの猫たちがみていただいている獣医さんは、ぼんちゃんの前のユキちゃんからの
もう15〜6年来のおつきあいなんですが、
先日ちょっとしたきっかけで、初めて絵描きをやっていることを話しまして(笑)

・・・いや一応、もうずっと前から
「ペットの肖像画かきます」の営業をさせてもらいに行こうとは考えていたんだけど、
じつは前に別の、新規開店したトリマーさんの店にほとんど飛び込みで営業に行ったことがありまして。
そのときの経験で、ものっすごいきちんとした資料と計画書を用意して行かないと
どんなに絵そのものや口先がうまかろうと何もわかってもらえない、
ということが嫌というほどわかりましたので、
準備期間がとれるまでは行けないだろうなあと、二の足を踏んでおりました。

まあでも、一応つきあいが長いことと
普段の雑談からある程度の信用はいただけていたようで、
「こんなことをやりたいと思っていた」とざっくり話しただけで
「じゃあぜひ絵を見せて」と言ってくださり、トントン拍子に
「うちの子を描いて!」というはこびとなりました(笑)

↑じつはここまでが、つい昨日の話だったりします(笑)
自分のほうの制作で早く上げねばと思っていた絵は昨日までにあらかた描き終わっていたので、
昨日の夜からさっそく着手し、F2と小さいサイズだったこともあり
今日の午前中にはほぼ完成。
それが↑の作品です。
名前はモモちゃんだそうです。
こんなふうに風景の中に全身入れていると大型犬のように見えますが、
実際は小さめの中型犬といったサイズ。MIX犬、いわゆる昔でいうところの雑種ですね。
姿も毛並みもシュッとしていてお顔もきれいで、まるで血統書付きの犬種みたいな子ですが。
患者さんがわたしだけのときはときどき、診察室に入れてもらって
日向のベンチでうとうとしたり、人間の会話に興味深そうに耳を傾けていたり(笑)
とってもおとなしくて良い子です。
わたしが話しかけたりナデナデしたあと、むこうを向いて人間どうしの会話に戻ると
「もうすこしお相手してくださいませんか?」とでも言うように(笑)
右手を「そっ・・・」と人の足に掛けたりします(笑)もうすんげーかわいい。ツボ。
初めて見たときから、モデルになってくれないかなあとひそかに思っていたので
描かせていただけてラッキーでした♪
ここの家には他にも何匹も犬や猫がいるのです。

今日の夕方電話で確認してから持って行ったら、幸い
ご夫婦そろってとっても気に入ってくださいました。
じつは、ここの午後の診療時間は夕方からなので(昼からの日中は往診タイム)
それまでちょっと時間が空いたから、
せっかく資料写真を何枚も貸してくださったので
別の技法でもう1枚描きました。


イメージ 2



クラフト紙に色鉛筆。見本の絵を見せたさいに、この技法の絵もお気に召したようだったので。
こちらも気に入ってくださり、ハガキにして知り合いに送りたいというので
デジタルデータ作成もお引き受けしてきました♪
↑こちらはまあ、わたしもプロなわけではないのであくまで「こんなんでよければ」というかんじですが。

この作品たちを診察室に飾っていただき、
興味を持ってくれた飼い主さんがいたら紹介してくださるということになりました。
それでお預けする名刺を、今ちょうど切らしているので
このさいだから、ちゃんとした印刷屋さんに初めて頼むことに(笑)
今までは、そんなにいちどきに大量に必要になることもないし
配りきれずにいつまでも古いのを持ってあるくのも嫌だったので
どんなに「ちゃんと作ったほうがいい」と言われても、おうちプリントで済ませていたのですが
やはり家庭用プリンタ+市販の用紙では、純正インクを使っていても保存状況によっては短期間で劣化するので
人様のところに長い間置いていただくのにそれはまずいな、と。

なんだか急にデジタルデザインしなければならないものが増えました(笑)
・・・とりあえずそれを励みに、明日からの出勤を乗り切ろう(涙


いまだにちゃんとした料金設定表とかもつくってないので
フライング気味ではありますが、こういうお仕事も
もっと本格的にとっていきたいと思っております。
アートメーターのほうのオーダーシステムか、わたしへの直接オーダー
どちらからでも常時受付中です。

↑・・・詳しくご案内しようとして今ちょっと調べたんだけど、アートメーターで
作家を指定してのオーダーのやりかたが、どこにも載ってない(汗
過去に1回オーダーいただいたことがあるし、購入ガイドにも「できる」とあるので
できるはずではあるんだけど。
気になるのでちょっと問い合わせてみよう・・・

わたしへの直接オーダーは、こちらのメールへお問い合わせください。
pop_corn※syd.odn.ne.jp
(※を半角@に置き換えてくださいね。)

この記事に

開く コメント(0)

墓石

11月になったらトプ画にしようと思っていた写真がみつからない。
まさかとは思うけど、撮ったと思ってたが撮ってない・・・?


さて
せっかくなので(何が?)父つながりで、もういっこいきましょう。

報酬出てないんでまあ厳密には「仕事」ではないんですが、
一応依頼で描いたもの。


イメージ 1


わかりますか?
我が家の墓石です(笑)

黒い石で晴れた日に撮ったので、
撮ってる自分が映ってますがお気になさらず。

最近の霊園は、墓石のデザインをある程度自由に作れるそうで
それで妹が「描け」と言ってきました。
もちろん、元のデザイン画だけわたしが描いて
石に彫りつけるのは職人さんがやってます。

カワセミは色分けが特徴的なので、線だけでの表現が難しく
「これが限界なので、彫りにくければ自由に直しちゃってください」
と伝えたんですが、
「いや、このぐらい描いてくれればほぼこのまんま下絵として使えます!」とのことで。
胸のサンドブラストのぼかしは、職人さんが工夫してくれたそうです。

おかげさまで、霊園内でも他のお客様からご好評いただいているそうです。

これからお墓を建てられる方、ご依頼承ります(笑)

この記事に

開く コメント(0)

オーダー作品。

こんなのも描いてました。

イメージ 1


個展で、会期中に会場でクラフト紙+色鉛筆の絵を描いていて
完成したので途中から展示してたんですが
(なので個展レポ記事の写真には写ってません)、

最終日に来てくれた友達がその絵を気に入って、
「ウチのワンコをこのタッチで描いて!」と依頼してくれまして。

で、個展後にまずは水彩色鉛筆をくれた別の友達がワンコ写真も提供してくれたので
お礼に彼女のワンコの絵を描き、
(これはすぐにあげてしまったので未発表)
その後すぐにこの作品も描き始めたのですが

7割方できたところで工場勤めの余力がほんとうになくなってしまい(涙
そのまま長きの中断となってしまいました・・・
最近になってやっと完成させたとこ。
ちなみに
上の写真は、原画ではなくサービスで作ってみたポスカを
さらに写真に撮ったものです。
申し訳ないが依頼主様に無許可なもんで(汗
一応遠慮気味なサイズで。

資料としてお借りした写真がマッチ箱くらいの大きさしかなく
それをF1だかF2だか?のサイズに描いたので、
かなり推測部分が多くなってしまいましたが
それでも何枚か素材画などでワンコの絵も描いていたので、
まあそれほど不自然なところもなく?かわいく描けたのではないかと思います。

とゆうことで
このようなオーダーも承っております(笑)
アートメーターを通してでも、わたしに直でもどちらでも
ご希望がありましたら、ご注文お待ち申し上げております。



↓ブログ村のランキングに参加しています。
1パソコンから1日1クリック有効。
気が向いたらクリックしてやってくださいな。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

絵のお仕事承ります。

◆◆◆絵のお仕事承ります。◆◆◆
 
・インテリア用1点もの絵画
・web・印刷物等のメディア用イラスト&カット&コミック
・キャラクターデザイン・コミック調似顔絵等
・季節のハガキ・名刺ベースデザイン等
共にオーダーお受けいたします。
 
ホームページに作品見本が多数ございますので
↓下の画像をクリックしてごらんください。
イメージ 1
 
←イラスト上から
「いちねんいちごぐみ」
色鉛筆/ポストカード&原画販売
「SODAの夏」
水彩等/桜 Exhibition 2010・NY杯出品作
「スイレン」
水彩/うちわ・ポストカード・原画販売
「森の妖精さん」
水彩/オーダー作品

1点もの絵画作品
少女画の他、植物、動物、風景、写真の模写等可能な限り対応いたします。
透明水彩・ガッシュ(不透明水彩)・アクリル・色鉛筆・千代紙等を使って制作します。
レトロ調の場合、ムラのある下地塗りや仕上げに汚しを入れたりします。
特にリアルな古さを出したくない場合は白紙のままの仕上げでもOKです。
完成品にはサインを入れて表面保護スプレーをかけます。
ご希望の場合は、木製パネルに水張りしたままの状態でお渡しすることもできます(パネル代実費はご負担ください)。
サイズ:ハガキサイズ〜B4くらいまで。正方形・円・ハート等変形もOKです。
料金:1平方cm×10円+ご注文内容(作業や資料集めの難易度)によって多少上乗せあり+消費税
A4(210×297)で6500円前後になります。
ご指定がない限り、支持体(紙)や画材は手持ちのものを使うので、材料費による上乗せはありません。

印刷用&web用イラスト
フルカラーものはコピックマーカーかCG(フォトショップ使用)で制作します。モノクロも承ります。
(※1点もの絵画と同じ技法では、絵の表面に凹凸やムラがあって原画のイメージどおりに再現されないため、印刷やwebには向きません。アンティーク調にしたい場合はCG加工で近い状態を作ります。)
人物・動物・キャラクター・似顔絵・日記のマンガ化等承ります。
データ・紙原稿どちらでもご指定の方法にて入稿いたします。
料金は、用途や頒布数によって様々だと思いますので、先にご予算をお伝えください。

■いずれの場合も著作権は山田理矢にあります。
他者の作品として許可なく再販・再配布することなどは認めておりませんのでご了承ください。
 
■まずはメールにて、お気軽にご相談ください
pop_corn※syd.odn.ne.jp (←※を@にちぇんじ)

この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事