山田屋かわら版

山田理矢創作活動告知ブログ

個展

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

今さらにもほどがありますがせっかく写真もあることですし。

というわけで
昨年11月、代官山で開かせていただきました
猫絵(ほぼ)オンリーの個展のレポです。

イメージ 1

まずショップ入り口。さすがです。
オサレの街代官山のお洋服屋さんとくればこのセンスですよ。
ということで場所負けしないように気合い入れてポスターつくりました。
ぼんちゃん自信作を2点(笑)
これが目について思わず入ってしまった、という方も何人かおられました♪

イメージ 2

お店の入り口側が通常のお洋服&アクセサリー等のショップで、
奥の3分の1だか4分の1だか?をギャラリーとして貸していただいてます。
突き当たりの壁に一応、大きめサイズで色もくっきりとした作品を。

イメージ 3

テーブルの上。だけどここは日が経つにつれていろいろ配置換えしてしまいました。
ポストカード販売と、あとクラフト紙+色鉛筆の小さめ作品。
手にとってじっくり見ていただいてかまわないようにと、椅子もあったんですが
あまり座ってまで見ていかれる方はいなかったような。
在廊中はここで絵を描いていました。
あ、あと奥のシクラメンの鉢植えは、お客様からのプレゼントです!
終了後も持ち帰って飾って、つい最近初夏頃まで咲いていました♪

イメージ 4

突き当たりの壁面。油絵とアクリル画です。
あ、結局「5月のS邸」持ってっちゃいました(笑)
やっぱ何もない壁に掛けると、家で見てるよりぜんぜん小さい。
でもってこんなに目立つのに猫のいない絵なので、
「これ猫どこ?」と探されるお客様もけっこういらっしゃいました(笑)
お花の横にあるのがDMにした絵です。

イメージ 5

突き当たりその2。
柱の陰に油絵小品と、端に大きめの水彩画。
しかしほんとに額装がみごとにバラバラだな・・・

イメージ 6

右側の壁です。
一応流れとしては、入り口から来られたお客様が、まずここでプロフィールとかを読まれて
奥に進まれたら・・・という想定ではあったんですが、
まあ小さいスペースだから順路も何も、ってかんじでした(笑)
ここは一応同じ大きさのが数そろってるんで、F4半分の水彩画を
透明のハードケースに入れて上下をピンで支えるという飾り方です。
この写真だとちょっと寒々しいですが(笑)実際はそんなでもなかったです。

イメージ 7

左側の壁。
こういうときでもないと見せる機会ないかなーと、「農村の風」も持って行きました。
唯一自分の家の仕事場に飾ってる絵だったりします。(これも猫いません;笑)
他は、準備ラストスパートで描いた色鉛筆画たち。
右上二つは工場の友達からもらった水彩色鉛筆作品(初挑戦!)、で
オレンジのとグリーンのは色画用紙+クーピーだったりします。
ちっちゃいけどけっこう苦労してるの。工場の休み時間とかにねちねち描いてた。

イメージ 8

このお花は、マンションの大家さんから贈っていただきました。
「オードリーとチーコ」っていうのは、上に掛かってる「夢でもいっしょ」に描いてある
うちの2匹の庭ネコたちの名前だったり(笑)
元々大家さんが子猫の頃から面倒見てた子たちなのです。
でもってわざわざ上京して来て下さって、この絵もお買い上げいただきました!
ありがたいというか、でもやっぱり
「甘やかしちゃだめですよ〜」という思いです(汗

ええと、絵描きとしての作品発表の手応えだとか、そのへんは長くなるので後へまわすとして・・・

じつはこの記事をだらだら書いている途中で、雇われている派遣元から連絡があって
今まで1年ちょっと勤めてた工場から、別の工場に行くことになってしまいました。
まあ自分でも工場勤め自体、最初からあくまで期間限定なつもりだったので
同僚たちともそんなにベタベタ仲良くしてたつもりもないんですがー(汗
やはり、夏以降ぐらいはけっこう周りに人がいてもかまわず制作したりしていて
(あ、もちろん休み時間にですよ!!)
わたしがこういうことをする人だと知っててくれてる人も増えていたので、
あー、なんだかんだいってもあの頃楽しかったんだなあ
もうそんなに前になっちゃったんだなあ、なんて
変なとこで感慨深かったりしてます(笑)
いや、それぐらい個展終わってからがあっというまだったんだけど。
大家さんからいただいた花も、会期中にしおれてしまったのを1本1本抜いていったあのなんともいえない寂しさなんかも、まだリアルに憶えています。

そしてさらにー

この個展をやらせていただいたショップ「コルヌイユ」さんですが、
この2013年6月一杯をもって閉店してしまうそうです。ってもう明日じゃん。
余裕がなかったとはいえ、お礼状の1通も出せなかった。
思えばこんなふうに、おのれの不甲斐なさゆえにブチブチと切れていった縁がこれまでにいくつあったことか(涙
こうやってブログという手段で残せるだけが唯一の救いかも。
本当にわたしなんぞにはもったいない場所で、こんな機会を与えていただいて
期間中もいろいろとお世話になりっぱなしで
今さらですがありがとうございました。貴重な経験させていただきました。
また
お越しいただいた皆様、差し入れやメッセージを下さった方々、
猫好きというだけでふらりと入って楽しくお話ししていかれた方、
ほんとにありがとうございました。



↓ブログ村のランキングに参加しています。
1パソコンから1日1クリック有効。
気が向いたらクリックしてやってくださいな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

もう書き出しの言い訳を考えるのもバカバカしくなるくらい(笑)
2か月半もの長きにわたって気持ちよく放置してしまいました

一応、孤軍奮闘ながら上を目指してはいる無名絵描きとしましては
web告知というのは優先順位的に決して下においてはいけないとわかってはいるんですが、

もうほんとに、優先もへったくれもなく
とにかくモノだけはつくりつづけることと、
最低限出展関係の手続きだけはこなすこと、
これだけで手一杯の日々でございました(涙

・・・すでに9月までに、プチ個展的なものを含め
3つほどグループ展の告知をぶっとばしておるわけですが(・・・うわああ)

もうほんとに、あえてここは
心の臓に、猫並みにモサモサと毛を生やして
何食わぬ顔で告知させていただきます!!



山田理矢個展
「くもりのち、猫。」

2012年11月7日(水)〜11月12日(月)
東京・代官山 セレクトショップ&ギャラリー
↑店名クリックでショップ公式サイトへ

イメージ 1

・・・た、たぶん、これやるって決めたの3月ぐらいなんで
このブログでもひとことも言ってないってことはないと思うんだけどー(汗

絵とタイトルのとおり、猫絵がそこそこまとまって見せられる数たまってきたので
猫絵中心の展示販売をやります。
考えてみたら、PIXTA用とかに描いてた水彩画はまあプチ個展で一応見せたりしたけど
それ以後の油絵とかは、webではいくつか公開してるけど
実物は、リアルで行き来のある人数名ぐらいにしか見せてないんだよね。
ということで、世間一般の反応も見てみたいという目論見だったり(笑)
まったくここでもお見せしていない新作も、たぶんあると思います。
っていうかこの週末にもまだ描きたい!!

あと、猫は登場してない絵だけど
「5月のS邸」も、あれはサイズ的に家からそうそう出せない事情もあり(笑)
まったく、家に来た人ぐらいにしか見せていないので
ギャラリー様でOKが出たら、お披露目したいと思ってます。

・・・OKが出たらというのは
なにも「猫絵じゃないから」ということではなくて、

「セレクトショップ&ギャラリー」という形式のとおり、要するに
女性向けの服と服飾雑貨のお店の、中にあるギャラリースペースなんですね。
で、何が問題かというと、

とにかく油絵は、クサい!!!

猫絵のほうの油絵は、大きいものでもせいぜいF4だし数もそう多くないんですが
10号ともなるとさすがに。
あの面積から発せられるニオイともなると。
ショップのほうの商品に移りでもしたら、多大なご迷惑をおかけすることになってしまうので

とりあえず先日の打ち合わせで相談させていただいて、
「前日に持ち込んでみて、あまりにヒドいようだったら撤収する」
ということになっております(笑)
ま、そんなわけで「見られればラッキー」ぐらいに思っていただけたらと。
何がラッキーなのかよくわかりませんが。

その他は、ポスカ販売、ペットの肖像画受付、あと
少女画等、猫絵以外の作品のポートフォリオとポスカ販売も
お店の方から勧めていただけたので、時間の許す限り準備したいと思っております。

代官山という一等地ではありますが、お店の雰囲気も
(商品の価格帯も)ぜんぜんお高い都会を気取った感じはなく
ゆったり、ふらりとお気軽に〜♪という感じなので、
展示のほうもタイトルどおり、そういった雰囲気でいきたいと考えております。

(ただ、女性もののショップの中なので、男性一人ではちょっと入りにくいかも・・・
よろしければ奥様・彼女さんとでも御一緒にどうぞ♪)


↑の絵はDMなんですが、
ただでさえ余るの覚悟で発注したのが、どういうわけかその倍の枚数来てしまい(汗
必死で飛び込み営業も含め、各所に設置していただき
郵送も絶対おいでになるはずのない方にまで送りつけまくりましたが、
現時点でまだ手元に200枚ほどございます(笑)
いやもう、充分がんばったよそれぐらい余らしても許されるよという数ではありますが。
ほしいという方がおられましたら、何枚でも差し上げますので
どうぞ御遠慮なくご連絡ください。
もちろん「会場には行けないけど」という方でも結構です。




↓ブログ村のランキングに参加しています。
1パソコンから1日1クリック有効。
気が向いたらクリックしてやってくださいな。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

すみませんだいぶ間が空いてしまいました(汗
 
なにしろ今月初めのプチ個展が終わったら
この部屋の片づけを含め、ほっぽらかしていた雑事を
しばらく腹くくってやっつけようと決めていまして、
要するに
それらが片付くまでは、制作やら観賞やらをがまんしていたわけです(笑)
 
てなわけでこの部屋が片付いた先週からは
諸々の制作再開と、あと好きな画家さんの個展やら画材の買い出しやらにはしっていて
なかなかPCの前に腰が落ち着きませんでした。。。
 
というわけで、続きです。
 
イメージ 1
 
・・・いきなり壁だけ見せられてもね(笑)
部屋に入って左側の壁と収納です。
じつはこのカーテンのかかっている収納の、左側が
もっとも壁の広い部分なので、まあここにはたっぷり絵がかけられることでしょう。
(・・・何もない白い壁を撮ってもしょうがないので写真は省略です)
 
でもじつは、この収納の中がまだぐっちゃぐちゃなので
ここをちょいとめくって覘かれても平気なぐらい片付けないと
とてもお客様をお通しできないわけですが。
あ、軽い額ならこのカーテンの前にも吊るせそうかな。
 
 
イメージ 2
 
正面の出窓。
一見ちょっとステキなスペースだし、ちょうど似合いのアイアンとラタンの飾り棚を持ってたんですが
残念ながら、この出窓と棚には作品の展示はできないのです。
しろうと設計で出窓の上の部分までガラスにしてしまったため、
どうしても隙間から雨が漏れてしまうんですねー
というわけで、この出窓と棚は、庭の植物たちを冬越しさせる場になっています。
・・・まあ、モノがあることで部屋の賑やかしぐらいにはなるかな(笑)
 
 
イメージ 3
 
右奥。ここにも窓が。でも開けても隣家の壁しか見えません。
一応、窓の右の壁とエアコンの右のスペースにも絵を飾れそう。
窓とカーテン閉めておけば、窓の前のスペースもディスプレイに使えそうですね。
 
 
イメージ 4
 
ベッド。マットレスはたたんでしまってあります。
(上に載ってるガラクタ類は気にしないでね〜)
この黒いベースは、木の板が布で包んであるだけ。
足元まで隠れるカバーをかけて、座布団を何枚か置けばベンチ代りになるし
物販とか立体物とかもここに置けばじっくり見てもらえそうです。
 
・・・そんなに頑丈なものではないので、
できればあまり小さなお子様にはご遠慮願おうかと・・・
 
あ、あとヘッド側に立てかけてあるのは、ミュシャのジグソーパズルです(笑)
だいぶ昔に作ったものだけど、変色してないからまあ目隠しぐらいには使えるかなと(笑)
こんな足元までみんな見ないよね(汗
 
 
イメージ 5
 
あとここにもちょっとした収納があるので
せっかくだから使おうかと。
中にある棚は、本来「電子レンジの上を活用するための棚」です(笑)
こういうのって、引っ越して家の仕様が変わるたびに要らなくなるのよね〜
捨てるほどではないものは、わりとこうやって別の用途に活用しています。
 
イメージ 6
 
正面から見るとこんなかんじ。
ちなみに右手前にちょっと写ってるラックも、前の家で使っていた洗濯機ラック。
黒い椅子は大家さんが置いていってくれたものです。
これも小物を置いてもいいし、自分が座ってもいいし。
 
部屋の中はだいたいこんなかんじです。
床面積だけでいえば、ちょっとした画廊くらいはあるので
生活感を完全に排除すれば、充分観賞空間として使えると思うのですが
いかがでしょう?
 
次回は具体的な公開計画などをちょっとお話ししようかと♪
 
 
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
1パソコンから1日1クリック有効。
気が向いたらクリックしてやってくださいな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ツイッターではさんざんつぶやいていた、
「奥の部屋を片付ける話」というのが、じつはこういうことでした(笑)
 
イメージ 1
 
今住んでいるところって古い賃貸マンションなんですが、
諸々の事情から、じつは
「4人家族で充分暮らせる広さの居住スペース+庭」を
ワンルーム程度の家賃でお借りしていたりします(汗
 
で、まあ当然のように
「まったく使わない部屋」というのが存在するという。
 
↑この部屋、これだけでもワンルームとしてもぜいたくすぎるぐらいでしょう。
 
このベッドは前にここに住んでいた大家さん(この建物の持ち主)が
別の部屋で使っていたものを、まだまだ使えるからと
わざわざこの部屋に運んで置いていってくれまして、
せっかくだからと最初の数か月はここで寝たりもしてたんですが
 
こんっっっなに何もない部屋で寝ていると、目覚めてあたりを見回しても
「起きて今日やること」が何もイメージできないので(笑)
やたらとエンジンのかかりが悪く、これではいかんと
わざわざゴチャゴチャした仕事部屋で、床をかき分けて
布団を敷いて寝ることにした次第です(笑)
ま〜〜〜どうしようもない貧乏性(笑)
 
で、
当初からもったいないなあとは思っていたので
一応ルームシェアとか荷物あずかりますとかいろいろ考えてたんですが、
絵画作品が増えてきた頃から
「ここ、お客さん入れてギャラリーにしちゃうのもありかなあ」と
ぼんやり考えるようになってきたわけです。
 
もちろん最初は、そんなに現実感のある案ではなかったんですが、
テレビや雑誌で似たようなことをやっている人を見かけたりすると
一応その都度、「ああそういうのもありなのかー」と
具体的なアイディアも、少しずつ脳内にストックされていきまして。
 
で、今年1部屋まるまる借りての個展をやってみたあたりで
「意外とやれないことじゃないかもしれない」と。
 
さらに
ほんとについ先日のことなんですが、
久しぶりに大家さんが訪ねてきた際、個展以後の作品をお見せしたりして
その流れでポロっと「そういう思いつきがある」という話をしてみましたところ、
「いいじゃない、絶対やりなさい!」とおっしゃってくださいまして。
 
建物の持ち主の許可が出たんなら、
これはもう本気でいっちゃおうかなあと(笑)
 
わたしはここよりもっと、田畑の中に家がぽつりぽつりしかないような田舎で育ったので
独立してこっちに住むまで知らなかったんですが、意外と
こういう住宅密集地の中って、集落の中の人だけを相手にした
自宅の玄関先だけを改造したちっちゃいショップとかギャラリーとか
けっこうやってる家あるんですね。
 
というわけで
ほんとの最初の第一段階として、この部屋を
ここまで何もない状態まで片付けてみました(笑)
まあ使ってなかったとはいえ、ここ半年ほどは届いた郵便物の梱包材だとか、
押し入れの中身を処分しようと仕分けかけて途中で投げ出したやつとか(笑)
そういうものどもでゴッチャリ状態でしたので。
 
「具体的にいつ頃から」までリアルに決めないと、ほんとにケツが上がらないので
数回に分けて、部屋の間取り写真等をお見せしつつ
今頭の中にある計画をお話ししていきたいと思います。
要は「人に言っちゃえばやらないわけにいかなくなる」ということで(笑)
 
しばらくは作品じゃない写真ばかりでつまらないかとは思いますが
なにとぞご容赦を。。。
 
(あ、ちなみに実現できた場合まずやるのは自分の個展になるので
これ関連の記事は今から「個展」のカテゴリに入れておきます。)
 
 
 
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
1パソコンから1日1クリック有効。
気が向いたらクリックしてやってくださいな。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

はい、いつまでもだらだら書いて申し訳ありませんがもう少々おつきあいください(笑)
 
5日目、木曜日。
この日は昼頃に一度会場に行って掃除と準備をして、
それから他の場所での展示を観に行きました。
本当は、どうせ都内までの電車賃を出すんだからと
もう1〜2日そういう日にして都内の展示を廻るつもりだったんですが、
そんなに留守にしておける会場ではないということが始まってみてわかったので。
DFギャラリー内以外のところへ行ったのは結局この日だけでした。
 
で、まずは原宿から歩いて行ける青山のギャラリーでの
「イラストレーターズ通信展2011 東京展」
 
「イラストレーターズ通信」に所属するイラスト描きさんたちが
1〜2点ずつ出品しているグループ展でした。
展示作品のジャンルがかなりばらばらなので、普段あまり見ない方面から
面白い作品&作家さんを見つけるにはいいかもしれませんね。
 
で、その近くで軽く昼食をとったあとメトロで四ツ谷へ。
お目当ては、苗村さとみさんの個展
「幻想浪漫展」
 
あ、上のリンクにもあるからわかると思いますが
「イラストレーターズ通信展」のほうにも苗村さんは出品されてます。
 
まさに都会の谷間といったところの素敵なカフェギャラリー。
おもに展示場は2階なんですが、1階のカフェスペースにも
雰囲気に合った作品が多数展示されていました。
で、
ブログでは何度かコメント書かせていただいてたんですが、ご本人とはこの日が初対面。
しかしお店に着くと、たまたま苗村さんとお店のマダムが看板ニャンコと遊んでいて
どさくさにまぎれてするっと会話に入り込んでしまいました(笑)
で、
その後もほぼ貸し切り状態?で店内をたっぷり案内していただき、
展示品以外にもいろいろ見せていただいてしまいました。
わたしとは扱ってる年代も雰囲気もじゃっかん違うんですが、
おたがいレトロつながりということで、今後どのへんへ売り込むかとか
突っ込んだ話もかなりディープに(笑)
お相手してくださるのをいいことに、すっかりあほみたいに長居してしまった(汗
普段人と話さないもんで、もう楽しくなると迷惑とかいっさいわからなくなるんですねー
 
とにかく自分的には前日までのいいゲン直しになったし、
今後もがんばっていこうという気になれました。
・・・時間忘れてて、同じ四ツ谷のACTには寄れなかったけど(笑)
 
連日パネルやらリキテックス箱ごとやらを持ち歩いていて荷物が多かったので
初日以降カメラは持ってなくて、残念ながら展示会場の写真はないんですが
ご本人のブログのレポでたっぷりごらんください♪
 
イメージ 1
 
こちらは購入させていただいた、
カレンダーと制服図鑑と
後日いただいたお礼状。
カレンダーは画集としても見ごたえあります!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、自分の展示場へ戻るとすでに閉館まで1時間!!
もうこの日は来客数はいいや!気にしない!と思っていたんですが、
ありがたいことにノートにいくつかメッセージが。
せめてラストまでいようと絵を描きながら待っていたら、
さらに何組かお客様が来てくれました。
 
で!
残り2日はもうたっぷり現場に詰めて、人が来ようが来まいが
できることはすべてやって精一杯お客様をおもてなししよう!ということで、
ずっと現場で描いていた絵も2枚は仕上げを残すのみとなっていたので
その夜は、ほとんど徹夜で仕上げて額装までしました!
そのへんの話はこちらの記事に。
 
さて6日目。
2日目以後は金曜の夕方からが勝負だなと思っていましたが
やはりこの日は昼間から、他の平日よりはだいぶお客様多めでした♪
家事をしていて結局遅刻気味にはなってしまいましたが(汗
新作も無事飾れまして。
あと、ご好評いただいたポスカも増刷していったりとか(元々ちょっとしか作ってないんだけどね)。
後半になっても日々忙しいというのはありがたいことです。
 
この日は、去年何度か展示にお邪魔したににユイチさんが来て下さいました。
メールなんかではちょいちょいやりとりさせていただいてるんですが、
ほとんど初めておたがい腰据えてじっくりお話しさせていただきました。
自分よりずっとお若い方ですが、美大を出られていていわゆるまっとうな「美術」方面の知識
をお持ちなので、いろいろと勉強になります。(わたしの活動はほんとに「やったもん勝ち」だけで動いてるよーなもんなので;笑)
 
あと、館内の他の展示もちょいちょい廻っていたので
何も残せないのもなんだなーと、この日と最終日はカメラを持って行って
人が途切れた時間に撮ってまわってました。
でもって他の出展者の皆様も同じことを考えたのかどうか、
この日と最終日は「○○号室で展示してます」というお客さんも多く
「WESTはどうだった?」みたいな話もたくさんできました(笑)
こういうのがたぶんデザインフェスタギャラリーのいいところですね。
 
というかんじで、続きの最終日分の記事はこちらです。
そっちでも書いたとおり、写真を撮らせていただいた展示につきましては
観賞レポとしていずれアップしたいと思います。

最後に・・・書きもらしというわけでもないんですが(笑)
一応人気があった絵メモを。
 
(・・・絵のタイトルだけここに書くのもなんなんだけど。
作品画像は、よろしければメインギャラリーのほうでどうぞ♪
この記事アップ時点では全部は上がってませんが近々整理します。)
 
たぶん一番は「さくらもち姫・妹」。
姉と妹を横並びにしなかったので、ヘタしたら姉がいることにも気づかれてないかも(汗
あと名刺にも使った、今年の年賀状用に描いた「卯年迎春」。
ゴッチャリ賑やかなので、長時間楽しく眺めていられる絵だと思います。
あと、まあやっぱりねという感じでは、「男装少女スターちゃん」(笑)
「SODAの夏」なんかも好きと言ってくださる方がちらほらおられました。
 
それと、自分としては意外だったのが「ジューシィドリー」と「美彩果」の2点。
これはもう「彩果の宝石をモチーフに使う」ということぐらいしか考えてなかったので、正直
人物の魅力みたいなとこまではいまいち気がまわってなかったかも・・・というかんじなんですが、
この2点の前でじっくり見て行かれる方が多かったです。
 
あと、「月刊あねもね」については、とにかく量が多いので
プラチェーンに吊るした複製のほうで、どれが好みかじっくり探すのを楽しまれる方も多く
その点展示方法としては大成功だったかなと。
 
皆様のご意見は今後の制作にも生かしていきたいと思います。
ありがとうございました。
 
 
↓ブログ村のランキングに参加しています。
1パソコンから1日1クリック有効。
気が向いたらクリックしてやってくださいな。
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事