人生いろいろ日記

ロードバイク、マウンテンバイク、ランニング、落語、音楽、旅行、健康、登山その他もろもろ。

イメージ 1

イメージ 2

先週の20キロランは、途中でギブアップしてしまいました。なので、今週末はもう一度20キロ走を最後まで走ってリベンジしようと思いました。ただペースは、ゾーン3で走る事にしました。
昨日の様に、表示を心拍数を見える様にしてゆっくりした感じでスタートしました。
やはりゾーン3はとても気持ち良く走れます。やや息が上がるかなって感じです。前回のコースは初めてのコースでしたが、今日はいつもコースなので余裕を持って走れました。距離がわかるので先週より短く感じるのです。割合かんたんに10キロの折り返し地点に到着しました。
その後も、それ程心拍数は上がらない状態でした。先週の鬼門17キロ付近から心拍が上がり始めました。ペースは上がっているわけではありませんが、ゾーン4から、ゾーン5になりました。走りながら、どうして何だろうと考えました。心拍数が上がると、息も上がります。当たり前ですけどw
今朝のランは、飲み物だけでスタートしました。だから昨日の夜からは食べて無いのです。いわゆる空きっ腹状態でした。
多分、心拍数が上がらなかった前半はエネルギーがあったが後半はエネルギーが無くなって、心拍数が上がって来たという事なのだろうと勝手に結論づけた。
去年のハーフだとキロ4分40秒ぐらいで走れたのが夢の様だ。前回の様にキロ5分のペースでは17キロで撃沈してしまった。
ただ、自分で思うのは補給をしていないことなんです。途中で補給をしてエネルギーをチャージすれば、17キロ付近でも心拍数が上がらずに一定ペースで走れるの様になるのだろうか? フルマラソンだとすれば10キロ、20キロ、30キロ毎にしっかり補給すればしっかりと走りきれる様になるのだろうか? マラソンペースでの練習不足が大きくと思う。今からでも遅く無いので色々と工夫していこうと思います。
20.12km
1:49:53
5:28km
Ave 146bpm
BGM 俺たちの洋楽
68.5kg

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


ノソノソ起き出して、朝ランでゴー。今日は、昨日の心拍数のリベンジ乱打、いや、ランだ。
ゾーン3で走ってみよう、有酸素。出だしからそろそろと心拍数を見ながら走る。急に走ると心拍数がみるみる上がってくるではないか!いわゆるこれが「アップ」と言うやつか!今更ながら「アップ」の必要性を実感したのだ。2キロぐらいだとちょうど12分ぐらい過ぎているわけで身体があったまってきているのが分かる。走り初めの息苦しさが消えて、ゾーン3の140ぐらいの心拍数だと気持ち良く走っていられるのだ。向かい風区間になると、スッと負荷が掛かり心拍数が上がってくる。無理すんな、今日はゾーン3だぞと言い聞かせて走るのだった。7キロで折り返し地点であさっぱから電話が来たのだ。登録されていない番号だ。出てみたら、暫くぶりの叔母さんだった。昨日、俺が電話したらしい。「おばちゃん、それ、振込め詐欺だよw」「あーやっぱり。」
それからまた走り出した。モデレートモードは、ガーミンによると有酸素トレーニングエリアだと言う。俺の場合、確かに146ぐらいがゾーン4との境なのだが、この辺がだんだんと苦しくなるところなのだ。そんなにひどい苦しさでは無いけど、きつくなり始めの感じ。後半になってくると、心拍数はゾーン4に入ってくる。これは疲労から来るものなのだろうか?
リズムに乗って気持ち良く走れている事は事実である。心拍数の計測は、異常値は無さそうだ。昨日の異常値は何故なのか?原因が謎のまま、今日のランは終わった。一緒にgomoreも着けて走ったが、そちらとの乖離も見られなかったので、御役御免。だってさ、めんどくさいだもの。しかし、この様なトレーニングで良いのだろうかと思う。やはりポイント練習は必要なのだと思う。坂道ダッシュか?!
疲れるから嫌だけど。
14.02km
1:17:42
5:33/km
Ave 143bpm
BGM Jazz Crusaders
68kg

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

やっぱりなのか、ガーミン!
今朝の朝ランは、心拍計はあっているのかラン?!だった。昨夜の雨で雪は溶けてるし風は強いけど、昨日のガーミン935の心拍数は合っているのか非常に疑問点があった。

イメージ 1

それで、今朝はgomoreと言う心拍計とベルトを付けて走る事にした。3年前ぐらいに確か購入したけど、結局心拍数の計測だけのもので走っている時の確認も出来ないから、数ヶ月で使わなくなってしまった物だ。
この製品の欠点はそこだと思う。スタミナが無くなってくると、gomoreが振動で教えてくれるのだが、実際の数字はスマホを見ないと分からないわけです。
まあ、今朝はあくまで心拍数を測るものであるから、ちょっとモタモタしたが、レッツゴーだ。表示を心拍数にして、数字を見ながら走った。向かい風なので負荷が掛かり、心拍は上がり気味になる。ペースは遅いのだ、心拍数が上がる。何故だろう。これは、疲れがそうさせているのだろうか?そう考えるとしっかりと睡眠をして疲労を減少させるのがすっきりとトレーニングに打ち込める事になるのだろうか? そう考えるのは今朝は体が軽くないからだ。なんか重くて、スッキリとしない感じがあるのだ。

イメージ 2


さて、向かい風から折り返ししてから、40分ぐらいからいきなり180ぐらいまで上がってしまうのだった。「これ、へんでしょ?ガーミン?」状態だ。ペースと心拍数をオーバレイしてみるとわかるはずだ。キロ5分20秒ぐらいのペースなのに、10分以上もゾーン5になっている。本当だったら、俺、倒れているぞ。「おかしいぞ。ガーミン?」なのだった。帰ってからガーミンコネクトで見ると、ゾーンの色分けがとんでもない状態になっていたw これは、機械の故障なのか?もともと仕様なのか?あまり単純に機械を信用するのも問題かもしれないのだ。

イメージ 3


それでは、gomoreはどうだったか。

イメージ 4

これが実に不思議だった。確かにgomoreも、同じぐらいの時にグッと心拍数が上がっているのだ。その後、直ぐに下がるのだが、あとは計測されてないかの様に真っ平らになっている部分が確認できる。
不思議である。確かにグッといきなり180ぐらいまで上がったのだろうか?それならば俺の心臓に何か疾患があると言う事なのだろうか?一回だけの実験では確かな事とは言えない。明日以降、心拍数二本立てチェックを実施していかなくてはならない。果たして、ガーミン935の心拍数の計測機能は、正しいのか不良なのか、走る事の目的が新たな項目として追加された様だ。ひまなのか?

イメージ 5

この数値を信用してトレーニングのプランや生活のリズムを検討するのも、課題があるのかもしれない。まちがっているかもしれないからだ。自分の身体の調子を自分の感覚で感じ取る事の方が大切なのかもしれない。
11.01km
1:01:32
5:32/km
Ave 166bpm
BGM Jan Lundgren Trio
68.7km

この記事に

開く コメント(0)

今日の朝ランには、newton distanceを履いて走った。このブランドばかりだとあまり違いは感じないのだけど、ナイキのズームフライを履いた後だとその違いがはっきりしてきて面白かった。
このシューズの特徴として、ソールに出っ歯の様な硬い部分がある。着地で自然とフォアフットになる様に工夫されている。ただ、出っ歯のところだけがソールが硬く、かかと部分のソールは柔らかいので、着地すると異物感が足裏に直に感じる。ズームフライとの差が歴然で、走り出して2キロぐらいは、この出っ張り邪魔だなと走りに集中出来なかったりする。奥歯に物が挟まった様な微妙な感じなわけです。ソール全体の硬度が一定の方が違和感が無く、走りに集中出来るのは当たり前の話で、アイデアは良いだけど、メインストリートになる様な事はないんだろうなと思うです。
新しいモノ好きなので購入したのものの、次回についてはどうなのかなというところです。もう一足あるので、しばらくはしっかりと履いて走ります。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

昨夜は10時前には床に就くが、夜中に何度かトイレに行くのに起きてしまい、今更ながら加齢による前立腺なんちゃらなのだろうかと思う今日この頃なのだ。
朝はスッキリと目が覚めた。やはり早めの就寝は寝起きに良いようだ。今朝の朝ランのテーマは、心拍数である。いつもはキロ何分って所に意識していたが、心拍数をむやみにあげずに適正なトレーニング内容の心拍数で走る事にした。今朝はジョグなのでモデレートいわゆるゾーン3で走る事にしたのだった。ガーミンの画面は心拍数の表示に設定した。
イメージ 1
しかし、出だしからゾーン4とゾーン5の心拍数になってしまった。ゆっくりめに走っているのに何故か3キロぐらいまで心拍数がゾーン5なのだ。エェエェ、何じゃこりゃ。体感的にそんなに上がっている感じもしないし、滅茶苦茶にスピードをあげてるわけでも無いのでそんなに心拍数が上がっている苦しみもないのだ。何だろうと思っていたらいきなりゾーン3に表示が落ちていた。「これ、おかしいって」立ち止まって確認するのも何なんでそのまま走った。その後は、ゾーン3に入ったままになって、その範囲内で走れるようにした。正しい表示なのかどうかガーミンの機能は大丈夫なのだろうか?
走るペースから心拍数を基準にするとゆっくり走る事が心拍数を下げることでも無いのだなと思った。
イメージ 2
ゾーン3とゾーン4のところでもキロ5分16秒ぐらいのペースだったりする。闇雲に心拍数を上げてゼィゼィ言う事だけで満足してたのかもしれない。このトレーニングでどの様に変化していくのか。つなぎのジョグについては、ペースより心拍数を基準に走ってみることにしよう。
イメージ 3

15.33km
1:25:38
5:35/km
Ave 150bpm
BGM Ronny Jordan
68.5kg

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事