人生いろいろ、楽しんで。

ロードバイク、マウンテンバイク、ランニング、落語、音楽、旅行、健康、登山その他もろもろ。
イメージ 1

これ、購入しました。中々データ収集マニアとして(≧∇≦)b
つけっぱなし。
良い点:心拍計をしなくても良い。
    GPSの補足が早い。
    ランニングについてのデータ分析が細かい。
    バッテリーが結構持つ。
    普通に腕時計として使える。
    電話やメールの通知がある。
悪い点:値段が高いw

なんといってもランニングのデータが細かい。
イメージ 2
イメージ 3

このような感じ。その日の体調や意識がはっきりとデータに出る。
これをジョギングパンツにつけて計測する。
イメージ 4

自分なりの分析は、歩幅が狭すぎるのでは?平均1M以下って。自分身長から考えると177cm0.6だと106cmし、0.7だと123cmとなる。全く足りない。やはり小じんまり過ぎるのか?ピッチ走法を過剰に意識しているのか?
こんな感じで、データを通して自分のフォームを検証出来るのが良いのだ。
冬のシーズンまでには、色々と試行錯誤をしていきたいと思うのです。これ、ほんといいわ。買ってよかった。


この記事に

開く コメント(0)

格安SIMとiPhoneSE

念願の格安SIMを購入しました。端末は、塾考の末iPhoneのSEに決定。
会社用のスマホは、サムソンのGALAXYノートを使用しているが、やっぱりiPhone 5 の4インチサイズが携帯には、都合が良いと思った。格安SIM会社は、こちら。2年の縛りもないし、途中解約も違約金もなさそうで、ネットの評判も上々。
LINEの引き継ぎもバッチリ。最近は、実家のお袋さんに電話するぐらいで、友達も家族もラインやメールでのやり取りですましているので、ほんと電話しないもんな。データ量3ギガと合わせて月1700円ぐらい。月々5000円は節約出来そうだ。
もっと早くやっとけばよかったな。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

またまた、キクマンと自転車です。
鳥海山まで、もう時間がありません。ヒルクライムなぞ全くやっておりませんので、一気の距離を稼ごうと50キロのヒルクライムに行ってきました。なかなか骨のあるコースで、途中で泣きの休憩を入れてしましたw
イメージ 1
でも、ほぼ50キロ登るってなかなかでしょw 本来なら高湯コースなんだけど、年寄りには勾配がキツイ。
土湯の旧道コースは、勾配が無いけど、距離は稼げる。
イメージ 2
一定ペースのトレーニングに良いのだけど、流石に50キロで、獲得標高3,746メートルはしんどかったなあ。
同行のキクマンは、ボトルの水は半分残っていたけど、こっちは途中、野地温泉ホテルで1本補給して、登りきるまで1.5リットルも消費したのに。それでも足が攣り気味で苦労した。ヤツの新しいあだ名は、「らくだ」に決定だな。3時間33分で登って、帰りは1時間で終わりw 登りより、下りのほうが疲れましたね。また、登ろう。でも、これって、練習になるのかw

この記事に

開く コメント(5)

久しぶりの飯館村

先日、久しぶりにキクマンとツーリング。
コースはこちら。
イメージ 1

飯館をガッツリ走りたいの希望だったので、川俣辺りの道を探して設定。実際は道を間違ってしまったのだけどw
まず「北ノ入」から「羽山」への登山口道路に入ってしまい、14%の強烈なヒルクライム。途中からは、砂利道になってしまい、キクマンからは「いつもこったw」と笑われてしまった。
イメージ 2

で、その後は117を「番匠内」から「北」に入り舗装林道に入るのだが、その手前に24%の激激坂がありましたw途中で脚付きゃいいのに、キクマンが一緒なので歯を食いしばって完了。前半戦で脚は完了です。
イメージ 3

その後は、口太山にヒルクライム。距離は短いが、歯ごたえのある坂でした。
その後は、山木屋でドリンク休憩の後、飯舘村へ。
イメージ 5

やっぱり走りやすい所でしたね。うれしくなっちゃいました。まだまだ復興に向けて始まったばかりの様子でした。人も戻ってきてほしいですね。
ただ、昼を食べたかったのだけど営業している食堂は発見出来ず残念。8月に道の駅が出来るので、ぜひ又来てみたいですね。
イメージ 4

残高が赤字の脚をなだめながら川俣のラーメン屋さんでラーメンを食べて帰りました。
なんとか、100キロは完走出来ました。

この記事に

開く コメント(2)

ツール・ド・福島 〜チャリで福島巡り〜 - Yahoo!ブログ
というタイトルで、ブログを綴っていましたが、自転車は以前ほど乗っている訳でもなく、もっぱら運動はランニングに集中しています。なので、下り坂に入った者としては、今後の人生を楽しもうと。「人税色々、楽しんで。」に変更しました。
またプロフィールの名前も大好きなマイルス・デイヴィスにあやかり、milesと変更です。

「それがどうした?」と言われれば、まあその通りですww

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事