ここから本文です
のんびり自転車ダイエット in札幌
最近は自転車のジの字もない

書庫全体表示

秋です。

紅葉の季節です。

定山渓方面に足を向けてきました。

東区にある自宅から定山渓国道をひた走るのではなく、
ちょっと遠回りして、西野→小別沢→盤渓峠→小林峠、とプチ峠めぐりをしてみました。

ちかごろ巷間を騒がせているヒグマですが、
まあ、山が近いんだからいつ出てきてもおかしくないわなぁ…。

イメージ 2
ここは小別沢ですが、いつ「がおー」って出てきてもおかしくないっていうか、
実際、すぐ近くで出てたりするような。

坂でトルクをかけるとやっぱり膝に違和感が出ます。

イメージ 3
豊平川、はいつもどおりの姿。

連休のなか日ということもあって、国道はえっらい混んでます。
自転車乗りもたくさんいました。みんなどこへ行くのさ〜?

イメージ 4
百松沢橋あたりだと紅葉はまだまだって感じですねぇ。
っていうかカメムシ大量乱舞中!!やばいやばい!!早々に退散。

定山渓温泉街を抜けると、道道1号線(さっぽろ湖〜朝里峠へ向かう道)と京極定山渓線の分岐があります。

ここからどんづまりの豊羽鉱山までは、地味に10kmくらいあるんです。
しかもゆる〜く上ってます。そのせいか、トレーニング中とおぼしきロード乗りの姿がちらほらと。
車もぜんぜん来ないし、ひそかなスポットになってるのかな。

イメージ 5

イメージ 1
ほぼ道路沿いに流れる白井川と紅葉のコントラスト、おいしいです。

途中で登山道の入り口があって、車がいっぱい止まってました。
「ヒグマなんて出てあたりまえだべさ〜」って登山者の声が聞こえてきそう。

イメージ 6


イメージ 7
馬頭観音さん、建立はいつごろでしょうか…。

風景に気をとられながらのんびり進むこと小一時間ばかり、
かつて威容を誇ったであろう建物が見えてくるんです。

イメージ 8
おお、これが豊羽鉱山か。

イメージ 9
もうちょっと近づいて高台から見たの図。
当然、構内は立ち入り禁止なので。

鉱山跡の御多分に洩れず、施設や住宅は必要なものを残してほぼ取り壊されています。

そんな中で、今朝の新聞で見た「赤平の立て坑が何年かぶりに市民有志の手によってライトアップ」
の記事を思い出しました。
残されるもの、忘れ去られるもの…。
「廃」はどうして人の心を惹きつけるのか。
なんて考えてみたところで分かるわけもなし。

イメージ 10
豊羽鉱山を過ぎると、ほどなくして、京極定山渓線の定山渓側どんづまり。
この左手には豊羽小中学校(解体工事まっさかり中!)。
もっと早くに訪れればよかったなあ。

走行距離 100kmちょっと


(最近またランキングのやつを再開してみました…)

  • 顔アイコン

    もう紅葉が始まってますね。
    すばらしい写真、堪能しました。

    yasuo

    2011/10/10(月) 午前 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    はじまってますねー
    今年は、去年と違って色づきが良いんではないかと期待しています

    ぽんつく

    2011/10/10(月) 午後 8:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事