時々更新!!北村京子の『めしブログ』

食い意地ハリハリの放送作家・北村京子の「めし」オンリーブログ!!
「めしブログ」を訪問して下さった皆さまへ

今回は、このブログを見ていただきありがとうございます。
現在、ブログ更新を休止させていただいております。
申し訳ございません。

この記事に

開く コメント(0)

阪急十三の駅前の商店街から、路地を少し入った所に
「請来軒」(ちんらいけん)というのれんが掛かった店があります。




「請来軒」




中華料理店???
誰もがそう思うと・・・。
しかし、ここは「焼肉屋さん」

イメージ 1





多分、お店の事を知らないと女性は入りにくい感じの「ザ!十三」って感じのお店です。

正直、十三のお店って安いけど、そこそこの物しか飲み食い出来ないイメージがありますが、この「請来軒」さんは別格!!




肉を見てもらうとわかると思いますので、いくつか肉の画像を・・・。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


お店の壁には色々なメニューが書かれていますが、
「上肉あります。」
と1行。

そう!ご覧いただいた画像のほとんどが「上肉」です。
カイノミ・サンカク・ミスジ・ラムシン・・・などなど。

その日の仕入れ状態によって、何があるかはお店の人に聞いてみるのがベスト!
「赤身の上肉のオススメを!」と言うと、お店の方がオススメを提案してくださいます。

とにかく、他の街で食べると3倍ほどするんちゃうん?と思うような
めちゃくちゃ美味しい肉が「え!こんな値段でええの?」というお手頃価格で
食べられます。

目安としては、めいっぱい食べて1人5000円くらいです。
上肉ですよ!!




この写真は、お店を取材させてもらった後、取材に使った肉がカウンターに並んだ様子。
ガスの網で焼きます。

ご覧のように、カウンターが沢山あるので、1人で焼肉が食べたくなった時にも
使える店です。
イメージ 6





なぜ、私がこの店をオススメするかと言うと・・・。

普通、毎日肉をジュ〜ジュ〜焼くと、店内が油だらけになるじゃないですか。
壁とか天井とか椅子とか・・・。

でも、ここ「請来軒」さんは、ピカピカ。
どこも油汚れが残ってなくて、すごく清潔なんです。

カウンター越しに、調理をしている所も見えるのですが
調理スペースもピカピカ。
ゴミ1つ落ちていません。
汚れ1つ残っていません。

すごく気持ちいいお店なんです。
十三なのに・・・(←敢えて書きました)(^^;)




それと、息子さんがかなりな電脳系。
まぁ、お若いので当然なんですが・・・。
ツイッターやFBで、お店の最新情報を流しているそうです。
ツイッターを見た人だけの特典なんかもあるとか・・・。




2階には、お座敷もあって宴会もOK!

韓国料理屋さんではないので、肉中心です。
肉以外のメニューは、キムチとかもやしとかだけだったかな・・・。
ビビンバとか、サラダとか・・・そんな邪道なものはありません。
純粋に「肉を喰らう」店です。

写真にありませんが、生ギモ・生センマイの注文もお忘れなく!(^^;)

今日は思いっきり肉を食べたい!という日にオススメです。






そして、なぜ店の名前が「請来軒」なのか?
やっぱり、昔は中華料理屋さんだったそうです。

ご主人と息子さんが中心になって運営されてるのですが、
昔、ご主人のお姉さんがここで中華料理店をされていたらしく
ある日、お客さんから「今からは肉が来るで!」と言われた一言から
焼肉屋さんに転身したそうです。

でも、未だに中華料理店の名残があって
メニューに「焼き飯」があります。

純粋な中華料理店の「焼き飯」です。
この焼き飯に、ハラミ(たれ)を焼いて、乗せて食べると
絶品!!!!!!

イメージ 7








 

この記事に

開く コメント(2)

最近は、とんこつだの、魚とんこつだの…こってりとしてラーメンを売りにしているお店が多いですよね。

私も決してそれが嫌いではありません。
むしろ、好き!な方です。

しかし、最近、そういう味のラーメンにばかり目が向いていた事を、ここのラーメンを食べて再認識しました。

神戸・元町高架下にある「淡水軒」

「淡水軒」
http://www.tansuiken.com/





高架下にある飲食店ってな〜んとなく女子1人では入りにくいし、初めての店ともなると余計に入りにくいです(^^;)

この店は、番組で取材させていただいて知りました。

店構えはこんな感じ。
イメージ 1






ね、ね、ちょっとイチゲンでは入りにくそうなお店でしょ(^^;)





でも、ここのお料理は全て美味しい!
手間を掛けて作ってある!
ご主人がポリシーを持ってお店をやってる!





焼き餃子・水餃子もあります。
キュウリの酢漬けなど、一品もあります。

でも、私が衝撃を受けたのがこのラーメン!
イメージ 2






メンマラーメンです。
この大量のメンマは、ご主人が自分で炊いたもの。
スープはあっさりと澄んでいて、手間を掛けて作られたという事がよくわかります。

麺も、特別に注文して作ってもらっているそうで、中華麺!という感じの麺。
すごく、味がある麺です。

見た目、ホントに普通のラーメンですが、最近にない「普通に美味しいラーメン」です。
何かを狙った…って感じではなく(わかって貰えるかしら?)(^^;)

まずは、ダマされたと思って(決してダマしていません!)食べに行ってみて下さい。
美味しいです!






それと、余談ですが…。
この店のご主人手作りの「食べるラー油」が最高です!
イメージ 3


ブームになった頃から、いくつもの「食べるラー油」をご主人が食べて
どれも「美味しい!」と思えなくて、遂に自分で作ったらしいです。

も〜〜〜〜〜〜〜〜!!
絶品!

私も色々な「食べるラー油」を買いましたが、これ以上のモノはありません。

基本的に店内でしか売ってません。
(ギョウザなどは地方発送もされています)





神戸に行かれた際は、ぜひ、お立ち寄りください!
(元町の場外馬券売り場の向かいくらいにあります)

この記事に

開く コメント(13)

開く トラックバック(1)

グルメ番組をやっていると、色々な飲食店で様々な料理を試食します。
しかし、もう1度プライベートで(自分でお金を払って)食べに行きたい…と思う店は
ホント、少ないです(^_^)v

この「めしブログ」は、個人的に見つけたお店+取材でお世話になり、その後、個人的に再び行ったほど美味しい店…をご紹介しています。

食いしん坊・北村京子のオススメ店ばかりです。






さて今日のご紹介は、知らなければ通り過ぎてしまうような小さな小さな、そして知らなければ「え…この店大丈夫?」と思うような古いお店です。





神戸・元町駅から徒歩すぐ。
ぎょうざ専門店「瓢たん」さんです。

「瓢たん」
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28000494/
(お店の公式HPがないので、食べログです)





店構えはこんな感じ。
イメージ 1






ぎょうざ専門店だけあって、ホントにぎょうざしかありません。
(ビールやお酒はありますが、ぎょうざに合う飲み物最低限です)
イメージ 2







ここのぎょうざのタレの特長は「味噌」。
お店手作りの味噌をベースにします。

ぎょうざを注文すると、焼くのに10分ほど掛かります。
これは、ホントに美味しいぎょうざの皮をふんわりと焼くためだそうです。

焼き上がりを待っている間に、タレを作ります。

特製味噌
にんにく醤油(醤油ににんにくを浸けてあります)

ラー油

こんな感じになります。
イメージ 3






写真にはありませんが、にんにく醤油の中にあるにんにくが別の容器に入れてあって
それも食べる事が出来ます。

ぎょうざが出来るまでのビールのあてにする人が多いとか。





さて、ぎょうざが出来上がりました。
イメージ 4






非常に無造作に…盛りつけられたぎょうざ(^^;)
しかしこれが…やみつきになります。

写真は3人前。
1人で2人前はペロリです!

元町には、南京町とか中華料理の店は沢山ありますが、この店は、南京町が出来るずっと前からやっていて、その当時からぎょうざしか売ってなかったそうです。

知る人ぞ知る!
神戸のぎょうざ発祥の店と言っても過言ではないお店です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

神戸・舞子。
明石海峡大橋の間近に、大人の女のリゾートホテル「ホテル セトレ」があります。

「ホテル セトレ」
http://www.hotelsetre.com/





いや〜参った!・・・って感じのホテルです。
エレガ〜ント!ゆ〜ったりと滞在したいホテルです。





この日は生憎の天気でしたが、ロビーの大きな窓からはこんな景色が・・・。
イメージ 1






隣にあるビーチ・アジュール舞子を見ながらのエステ・・・。
イメージ 2





そしてこのホテルの何が目的って・・・。
日本一贅沢なミラノの朝食。
イメージ 3





全室オーシャンビュー。
ルームサービスでこの朝食!!
宿泊者だけのサービスですが・・・。

なんと!24品目。

最高なのは、丁寧に、丁寧に作られたことがわかるコンソメスープ。
眠っていた身体が目覚めます。

生ハム・パニーニ・9種類の地元の食材を活かしたマリネなど・・・。

じっくり時間をかけて、海を通る船を見ながら、明石海峡大橋を見ながら
贅沢な朝が迎えられます。





そのほか、素敵なチャペルもあります。
イタリアン・寿司バーもあります。

夜景がこれまた、最高らしいです。

ぜひ!お忍び・女子会・デートでご利用ください(^^;)

この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事