全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

ストレンジャー・コール 2006年 制作 サイコ・スリラー


出演 カミーラー・ベル


1979年 公開『夕暮れにベルが鳴る』のリメイクだそうです。
ストーリー 
女子高生のジルは、携帯でんわを使い過ぎた事もあり、社会勉強のため
ベビー・シッターをする事に...。その家に言ってみると広々とした豪邸だった。
留守番を頼む夫婦は、子供2人は2階に寝かしつけてあるので、起こさないように、
メイドはいるけど親の具合が悪くて、出かけるかも...何かあったら電話して....と言って
出かけて行った....。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ベビー・シッターなのに、子供は寝かしつけてあるから起こさないでと言われ、
一人、だだっ広い屋敷で一人、ボォ〜っとしている。その間、何回も無言電話や怪しい電話が
幾度となく鳴り、ビクっとするような効果音で、でも何も起こらずビクビクしている時間が
何十分も続き、主人公の他、誰も出て来ないので、実は子供さえも、いないんじゃないか?と
思うような映画でした。最後にちょこっと子供が出て来て、家に押し入った、男(無言電話の犯人?)
が出てくるのですが、犯人も意味不明で ”なんじゃこら” 映画でした。
主人公のジルの『ぶっといまゆげ』が目につきました。(笑)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事