贅沢三昧

ミシュランレストランでグルメ三昧を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

グルメの部屋(1056)インペリアルバイキング サール (THE IMPERIAL VIKING SAL)ビュッフェ発祥の帝国ホテルのレストラン
バイキング
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京本館 17F 03-3539-8187
(評価)☆☆1/2☆
(コメント)
本当に久しぶりの訪問でした。記憶から忘れ去られたレストランでしたが、突然ある会でここを訪問することになりました。久しぶりに訪問しましたが、名前が変わっていましたが、内装はほぼ昔のままで懐かしかったです。
11時半の予約で、10程前に着いたのですが、お店前には既に沢山の人が!しばらくしたら「11時半でご予約の方、お待たせいたしました」と呼ばれ、ずらずらと中へ入りました。
以前はディナーでは何度か伺っていたのですが、ランチは初めてでした。なんと、ローストビーフは夜だけとのことでややがっかり。そのかわりローストポークや牛肉のパイ包みがありました。
でも、そのほかのメニューはディナーとあまり変わらないので、ローストビーフにこだわらなければ、ランチの方がお得のようです。
色とりどりの前菜、冷製・温製数種類のスープ、シェフが調理してくれる暖かい前菜、サラダに沢山のドレッシング、数種のメイン、2種のカレー、様々なパンにチーズ・バー、デザートコーナーはたっぷりの果物にケーキ、ゼリー、ムース、そしてアイスクリーム。
さすがのラインナップです。多分都内ホテルではここが発祥地とのふれこみもあり、一番充実しているのではないでしょうか?少なくとも質的には!!!
個人的にはお勧めはエスカルゴと、デザートのアイスクリームです。エスカルゴは三回通いました。席はゆったり、大きなガラスの外には日比谷公園が広がっていてロケーションも素敵です。
今回はガラスで仕切られた個室ブースを使用できましたが、個室もあるということを知りませんでした。お値段は、日曜のランチでしたのでは若干お高めで6300円。コーヒーと紅茶は料金に含まれます。欠点は人が多いことでなんか団体さんと食事しているようで、デートには使用はお薦めしません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事