贅沢三昧

ミシュランレストランでグルメ三昧を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

旅人の部屋(48)清明神社 京都市内最大のパワースポットでよく当たる占い師がいる神社
■住所:京都市上京区堀川通一条上ル806
■交通:(電車の場合)地下鉄 烏丸今出川駅より徒歩12分
(マイカーの場合)京都駅から約12分

(コメント)
平安時代に活躍、天皇や藤原道長といった時の権力者から絶大な信頼を集めた天才陰陽師・安倍晴明。晴明を主人公にした小説や映画、漫画などが軒並み大ヒットして、京都にある晴明神社は日本全国各地から晴明ファンが殺到している。その名もすばりの晴明神社。外観はなんの変哲もない、マンションに囲まれた中にあるまったく普通の神社。「楽しみにしてます」なんていうメールの最後によく使う星マーク。平安時代に実在した史上最高・最強の陰陽師(占い師、 魔術師)といわれる安倍晴明の紋章だったというのをご存じだろうか。ラッキー&ハッピーアイコンとして定着する星マークが、魔よけのおまじないとして古く から日本に伝わり、「魔よけのおまじないは晴明に由来する」といわれているのは意外と知られていない。その晴明を祭った神社が、京都の静かな町に、駅から徒歩12分にもかかわらず、ひときわ異なる空気で存在するのだ。魔よけ、厄落とし、病気平癒のご利益があると定評があり、『陰陽師』の著者・夢枕獏をはじめ著名人も多く訪れ、連日たくさんの人でにぎわう。晴明神社が最強クラスのパワースポットと呼ばれるのにはワケがある。境内にある「晴明井」という井戸は、なんと「晴明が 念力で湧出(ゆうしゅつ)させた」という。加藤清正が掘ったとされる「清正の井」は、行列をなすほどの人気スポットだが、念力で湧出させた井戸と比べる と、格が違うといえるだろう。この場所は、もともと晴明が住んでいたとされるが、かの有名な茶人、千利休の家があった場所でもある。利休は、この晴明井の 水で最後のお茶をたてた・・・ともいわれている。「晴明井」の霊水パワーに魅了されたのだろう。さまざまな伝説が残される晴明神社だが、現在の境内には、 いたるところに星マークが施されて、なんだかファンシーな雰囲気も漂う。その中でも異彩を放つのが、鈍いゴールドの輝きを放つ大きな桃の像。桃は厄よけの 果実といわれていて、『古事記』や『日本書紀』でも魔物をはらう様子が描かれている。誰にでも、厄やまがまがしいものがあるもの。霊
水で清めたあとは、桃 をナデナデするのを忘れぬよう。また境内にはよく当たると評判の占いコーナーもある。社務所 の中では安倍晴明にちなんで「占いコーナー」があって、毎日、待ち時間は2時間は常識と並んでいるホットスポット。様々な相談に乗ってくれる。これがまたよく当たると評 判で、最近は若い女性の恋愛相談が多いという。
この神社に行く目的は縁結び、厄おとし、金運、パワースポットです。厄落としの神様も沢山ありますが、清明 神社は、お金儲け主義の沢山のご利益なんて、していない、神社はシンプル、決して金儲けでない事がよくわかる。数あるなかで、一押しです。まず、手を洗 い、そばにある病気を治す?寄せ付けない?といわれるお水を頂き、お参りして、横にある桃を触りながら厄払いを願う、ご神木に手をあて、神秘とパワーを頂く、これだけです。周りに沢山の色んな神様も祭ってありません。シンプルです。お賽銭も1箇所だけです。通常の厄おとしなら、ここで充分だと思います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事