体育会手芸部

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

自己流脱却!

めちゃくちゃ久しぶりの更新です(笑)
懐かしい書庫ですね〜『体育会系手芸部』

今日は何のUPかといいますと
これです!
一筋縄ではいかなかったっす!

イメージ 1

(以下はけっこう長文ですのでお時間ある方いらっしゃいましたらお付き合い下さいませ)

私の子供の頃からの変わらぬ趣味が『手芸』
色々やりますが特に編み物は長く、歴だけならかれこれ40年にはなりますか!?
とはいっても基本の基を母に教わって以降は市販の本を頼りに諸々覚えてきたので
スタイルブックなどの編み図を見てその通りに編んで仕上げることはできても
好きなデザインを好きな糸、又は好きな模様で編む、などという知識も技術もありません

将来、教室を開きたいとかは今は全く思ってませんが
前々から一度「正しい技術と知識」を一から習って自己流脱却!
をしたいな〜・・・とは思ってました

何年か前からビーズにハマッて自己流だとアッサリ頭打ちになり
ビーズ絡みの分野に関してはいくつか認定を取得しましたが
編み物は趣味レベルで楽しむのであれば用が足りていたこともあって
なんとなく一歩を踏み出さずにいました
そんなこんなでやっと一昨年スイッチが入って、通信講座を受講してみよう!!
と・・・
通信講座で受講が可能なのは「入門」⇒「講師課」まで
「入門」を飛ばしていきなり講師課からの受講も可能ではあるようなのですが
自己流脱却!という意味で「入門」(基礎)からやろう!
どうせやるならかぎ針と棒針両方やらねば!と思いなんとなくかぎ針からやってみることに

資料を見る限りでも実は想像以上に大変かも?
とは思っていましたが事実そんなに甘くはなかったです
入門とはいっても最終的には簡単なサイズ調整を加えたベストを仕上げなくてはならないですし
途中のモチーフの課題ではマーガレットを選んでみたものの
モチーフを200枚も編まなくてはならず途中でイヤになってしばらく放置(苦笑)
課題は好む好まざるとに関わらず指定のものを仕上げなくてはならないので
そこを割り切らないとちょっと苦痛かも(笑)

やっとこさっとこ入門が修了していざ「講師課」!
テキストを開いて意気消沈
これは大変かも・・・
提出課題数こそ3点と少ないですが1点1点が重いっす・・・
スタイルブック見て編んでるだけなら絶対やらない自身の採寸と製図
採寸からの製図なんてやったことないので一本線を引くだけでも
テキストを行ったり来たり・・・トホホ
1/4製図がOKだと次は実物大製図なのですが
またしてもここでヤル気が失せてしばらく放置(苦笑)

ニット作品としての提出物はまず自分サイズの長袖プルオーバー
模様も模様集から自分で選ばなくてなりません
製図とゲージから目数段数等々必要な数値を全て一から計算して
襟ぐりや袖山、袖ぐり袖下などに関してのそれぞれの「割り出し」も
かぎ針編みなので模様図にトレーシングペーパーを置いての根気のいる作業
でも、何故かこの割り出しは楽しいかも
このプルオーバーの課題、途中で衝撃ハプニングがあって
これまた完成までにかなりの時間を費やしました(苦笑)

最後の課題が「分散増し目」の半袖チュニック
こちらも製図、模様選びから始まり割り出しまでやってなんとか完成に漕ぎ着けました
学習要項によると「入門」&「講師」セットで有効期間は24ヶ月ある中
平均修了期間は12ヶ月と書いてありましたが
度重なる放置&ハプニング、途中で「オートクチュールビーズ刺繍」なるものに
手を出してしまった為に宿題がたまりギブアップ寸前状態の中
結局かぎ針編みの方は最終課題OKまで16ヶ月くらいかかかってしまいました
やっとの思いで修了ですが、受講してよかったです!
ググ!っとスキルアップできた感じです

もう既に棒針編みの入門課に突入してますが
講師課のことは考えずに黙々と課題を仕上げていってます
「講師課」までを修了すると教室などを開いた際にサポートが受けられるようになりますが
もしも将来教室を開くことがあるとすれば、
せめてこの上の「指導員」までは認定を受けたほうがよいかな!?
受講したい気持ちはありますが既に講師課であれだけ大変だというのと
指導員の方は通信がないのでどうしたものかというところです
何はともあれ、まずは棒針編み講師課までを修了しないとですね!
先のことはそれからです
頑張ります!!

開く コメント(2)

ドーナツ



ひっさしぶりの投稿です(笑)

ビーズ熱は未だ続いてまして

昨年末にビーズステッチの上級講座を受講したわけですが

只今ビーズクロッシェの上級講座受講中でございます


これとは別にステッチの方はブラッシュアップ講習会にも参加してまして

今日はそこで習ったアクセサリー制作で使われた技法について

ちょっと思うことあって試行錯誤したのでそれを書きとめようと思います

よく使われるステッチらしいのですが

それを輪っかにするにはどうしたらよいかというのを

学習フォーラムさんの開発チーム?の先生方が

知恵を出し合った結果確立した方法のようです


始めてこの“輪っか”を見た時は

『かわいい♪』 『どうやって作ってるんだろう??』

ってとても興味をもちました

実際習ってみて、教わってしまえば“なるほどね”ってことですけど

このやり方に行きいたのが凄いな、って思ったわけです


だけぢゃ、何のことだかサッパリですよね(笑)

その“輪っか”っていうのがこんな感じ

フレンチクルーラーみたいなものなんですけど・・・


イメージ 1


イメージ 2


竹ビーズで形成された正三角形をグルグルと螺旋状に積み上げて

編み始めと編み終わりを合体させるのですが

螺旋状なので理屈として最初も終わりもないグルグルの輪にできるはずなんですけど

紙に書く絵と違って実際ビーズでそれをやるとなるとどうしても“編み始め”があるわけで・・・

理屈としては可能なはず、と思ってなんとかならんもんかと試してみましたがうまい方法がみつからず・・・


螺旋状の理屈はともかくPが気になったのは三辺の竹ビーズの数

正三角形の螺旋状を輪っかにつなげるのですから

三辺の竹ビーズの数は同じっていうのが本来な気がするんですけど

習ったやり方だと1辺が1本多くなっちゃうんですよね

見た目は全くわからないし数学や物理の世界でもあるまいし

綺麗に仕上がっていれば何の問題もないとは思うのですが

「へ〜、これはすごいな〜」と思いつつも、

どーしてもこの余分な1本が気になって仕方ない・・・


文字だけで説明するのは難しいのですが

とにかく何度も何度もやり直して3辺が同数になる

Pなりのスタートの仕方と繋げる方法を確立しました

習ったやり方があってのことなので、確立した、というと大げさですがヾ(^o^;


本音はこのことを先生に伝えたいのですが

そこはグっと堪えてPの心の中にしまっておきます(笑)

ま、Pのドーナツは完全コピーの技法ではないということで・・・(笑)

写真2点は三辺同数の作品でございます☆









☆ドレス☆

 
 
 
ビーズ関連のオリジナル制作熱が冷めちゃったわけではないのですが
 
仕事の合間の息抜きにあちらこちら物色してて
 
キットとかレシピとかイイの見つけちゃうとついついポチポチしちゃって
 
結果制作が追いつかないっていうことになってる今日この頃です
 
 
 
 クリスマスイブイブが誕生日の職場の後輩へのプレゼント用に
 
ペヨーテステッチで作る小物作品のオリジナル図案もできたけど
 
まだ手がつけられてなく誕生日過ぎちゃったどころか
 
このままだと年が明けちゃうよ〜〜ヾ(^o^;
 
 
 
 
昨夜やっと完成したのがタイトルの『ドレス』♪
 
本当は出来栄えがビミョーに気に入ってないんですけどね・・・
 
自分が認識しているだけでも2箇所間違えてます
 
ビーズの色一粒と増し目1箇所
 
 
 
いつもだったら性格的に気づいちゃったらやり直すんですけど
 
今回はこの間違いに気づく前に散々やり直してるので
 
力尽きました(苦笑)
 
そんなこんなで
 
増し目を間違えた箇所に後々気付いて
 
無理やりごまかしてるのが
 
恐らく出来栄えに影響しているものと思われます
 
 
 
前置き長かったですけどこちらが完成したドレス☆
 
飾るだけ用なら恐らくキット買わなかったと思うのですが
 
トルソーの上に穴が空いてて
 
ストラップ等が付けられるようになってます
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 
こんなのがスマホにぶら下がってたらかわいいな〜

って妄想してポチっとしちゃいました
 
 
 
 
 
レシピはテグスで、編み方も経験上ちょっと躊躇する編み方
 
だったので
 
勝手に変えちゃいました!
 
ビーズ針を使って糸はテグス⇒ワイルドファイヤー
 
身頃は「何」って言えない完全自己流(笑)
 
スカート部分は完全自己流と
 
ライトアングルウィーブを織り交ぜてます
 
この自己流がビーズの向きが不揃いになっている原因で
 
出来栄えを悪くしています
 
 
 
スカート部分を編むのに
 
その自己流方法だとどーも綺麗にいかなくて
 
何度もやり直していい加減イヤになってきたところで
 
間違いを発見してしまいドヨヨ〜〜ン
 
 
 
完成はしましたが
 
なんとなくスッキリしないというか達成感がないのは
 
この諸々のせい(笑)
 
 
 
何事もそうですが
 
面倒がって横着はいけませんね
 
反省反省
 
 
 
この作品、スカートの裾幅が5〜6cmくらい!?
 
さすがにスマホにぶら下げるには大きいな〜(笑)
 
ラン時は確実に外す必要があるので
 
簡単にそしてスマートに着脱ができるように何か考えよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひっさしぶりの投稿です
 
体育会系手芸部、廃部は聞いてないので
 
存続中と勝手に認識しております(笑)
 
 
 
図書館で手芸関係の本を借りてはウットリ眺め
 
眺めただけで返却しているらしい
 
部長の作品をひそかに待ち続けているPです
 
 
 
相変わらずビーズドップリですが
 
先日久しぶりにチョロっと編み物なんぞもしましたので
 
あっちにでも簡単にアップしますかね
 
 
 
で、今日はビーズドップリぶりがわかってもらえそうなネタを一つ
 
だ〜いぶ前にビーズクロッシェの通信講座を受講し
 
技術認定を受けたということを書きましたが
 
それ以降ビーズステッチも通信で勉強しました
 
 
 
クロッシェもステッチも『上級認定』ってゆーのがあるんですけど
 
こちらは通信がなく
 
本部認定のお教室に通うか、本部主催の短期講座で集中受講するしかなく
 
迷いましたが講座受講のみが希望の私としては
 
短期集中型でいくことに!!
 
 
月2回の計4日間
 
午前中から夕方にかけて
 
実習あり座学あり(←昼食後は眠かった〜(笑))
 
課題は講座時間で終わるはずもないので宿題もあり
 
 
最終日までに課題作品の制作が終わらなかったらNGなのか?
 
どのくらいの猶予があるのか?
 
等々
 
不安になってしまったPは
 
初日に担当者(しかも代理)を質問攻めにしたくせに
 
ほぼ真っ先にといっていいくらい終わらせてしまったという
 
イヤなやつです(笑)
 
Nさんごめんね〜〜
 
 
 
担当講師にも恵まれた感じで
 
もちろん教室に通ったとかの経験があるわけではないので
 
他の先生を存じ上げませんが
 
AJ先生は経験豊富で教え方も上手♪
 
先生は本部認定講師の講師をされている方で
 
日本ビーズ界の三角形の頂点を形成されている先生です

(とPは認識しました)
 
 
 
そんなこんなで無事に課題作品全てに合格を頂戴しまして
 
認定証をゲット!!
 
 
 
先日AJ先生のブラッシュアップ講座で
 
簡単にですが授与式をして頂きました
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 
 
一緒に受講した方の中には
 
既に自身で教室を持ち「先生」をされている方もいました
 
そもそも認定講座を受講される方は
 
将来自分の教室を持ちたいなど
 
具体的な目標を持たれている方も多いようで
 
特にそういう目標があるわけでもなく
 
趣味の延長に過ぎないPとしては
 
受講料も認定料も安くないです
 
これまで投資した額はGちゃんには言えません(笑)
 
ま、聞かれてないから答えてないだけで隠してるわけではありません
 
 
でも受講して良かったと感じているので
 
来年クロッシェの上級も受講します
 
 
 
AJ先生よろしくお願いします!!
 
 
 
 
 
 
 
 
先日UPしたクラフトバンドの花結び編みの斜め掛けポシェット
 
これが完成した時点で燃え尽き症候群ぎみで
 
またビーズ手芸に戻りつつあります
 
 
 
 
なのですが
 
 
 
 
ポシェットに使うテープが足りなくなってしまい
 
注文したものが届くまでの間に別の編み方をやってみました
 
 
 
買いあさった本の中には
 
本掲載の作品がつくりたくて、というより
 
ポシェット作りの参考になりそうな技法が載っていたので
 
買った本もありまして
 
(結果あまり役にたちませんでしたが(笑))
 
それが
 
クラフトバンド5mでできる小物達掲載の本
 
 
 
なんで5mかというと
 
ちょっとカジった私が知る限り
 
販売されているクラフトバンドの最小単位が5mと思われます
 
 
 
使うつもりで買って放置されていた5mのバンドがあったこともあり
 
本掲載の小物をつくることにしました
 
 
 
「あじろ編み」っていう編み方でつくるミニ行李
 
(今の若い方って「行李」って知ってるんですかね???)
 
本の通りに作ったのに
 
なぜか出来上がりサイズが更にミニになってしまいましたが(笑)
 
 
 
いやぁぁ・・・
 
舐めてました・・・
 
 
サイズも小さいし簡単にできるだろう
 
って思ってたんですけど
 
甘かったです
 
作品サイズに見合わない大変度でした
 
 
 
本体と蓋を作ったので
 
蓋を作るときには少しコツがわかって
 
だいぶ時短できましたが・・・
 
 
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
おーっと!
 
お酒飲みながらやって間違えた箇所が写ってます(笑)
 
 
イメージ 3
 
小銭入れに使ってます
 
あ、この小銭は
 
通勤ランのときに少しでも持ち物を軽くするために出している
 
お財布の中の小銭達です
 
 
 
5m使ってできる作品はせいぜいこんなサイズです
 
しかも5mっていうのは
 
12本幅のテープ5mで
 
この行李はそれを4本幅に割いて使っています
 
 
 
先日UPした花結び編みのポシェットも4本幅ですが
 
ザックリ想像で12本幅を40m以上は使っています
 
 
 
突然スイッチが入って手をつけたクラフトバンのかご作りですが
 
 
*練習で編んだ四つ畳み編みのかご
 
*花結び編みのかごバック
 
*花結び編みの蓋付きポシェット
 
 
を作り終えるまでに
 
12本幅50m巻きのテープを4巻買いました
 
 
 
燃え尽きちゃってますけど
 
テープ結構余ってます
 
今はまたビーズに戻ってますが
 
飽きたら?気が向いたら?
 
何か作ろうと思います
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事