A級ディンギー乗りの日記 続編

一に人、二にセール、三に艇。ブログ再復活です

ハルの塗装

土曜は久しぶりの好天で

イメージ 2

ハルの塗装作業を再開
やや強い北西の風を避けて

イメージ 1
セーリングハウス南側の日だまりでの作業。電源ケーブル30mでサンディングしました。

ドアの隙間からよい香りがします。
作業の手を休め中に入ると

イメージ 3

マネ嬢と大量の弁当箱!
練習は昼着なしでこれからお昼を海面に届けるのです
春合宿から頑張ってます
翌日も好天でハルの塗装作業はバースでした。
イメージ 4
暖かい日差し、風もありません。サンディングも手作業でした。

イメージ 5
 サンダーは#240、#400   2液型ウレタンと混和剤      のこでバリ取り   
 サンドシートというもの
塗装は前日から三度、すでに反転可能の段階です。

蛇足 塗装3度で反転できるの??

2液型ウレタンは混合で硬化が始まり、時間とともに粘りが増えます。
すぐ塗ればサラサラで塗膜が薄くなり何度も塗らなくては厚みがでません。

今回は午後イチで塗料を混合してサンディングを続け、40分過ぎから塗り始めました。

粘りで刷毛のきれが悪くなり部分的に塗料切れも出ますが、明るい陽光のもとで透かして見れば
よく見えますので増し塗りでカバーしてます。太陽様々です。

これでサンディングの番手も#240でカバーできます。
塗膜が薄いと#800でも擦り傷が目立って何回か重ねて塗らなければなりません。

一度に使う塗料が沢山要りますがそれは省力化の為やむを得ません。
艇は工芸品ではないのでこれで充分とわりきりましょう。

私は素人なのでやりながら気づいたことを記すだけ。

答えは....やってみるしかないんですから。

この記事に

開く コメント(0)

見てきました。卒論展示

イメージ 1

イメージ 3

聴いてきました卒論発表会

イメージ 2

部外者も入れたんです。無論事前に確認済みです。

スムーズな発表、進水時の動画で会場に驚きのざわめき!!印象的でした。

セイル完成

イメージ 4
イメージ 5

ヨット部は

イメージ 6


練習2日目もベタだったそうな

この記事に

開く コメント(0)

セイル縫製3,4回目


一枚だけなんとかフィニッシュ

イメージ 1

ボルトロープを縫うときの姿

イメージ 2

二日連続でミシンの前に座り込んでコーナー付けから周辺の縫い上げ作業。さすがに腰が・・・

ようやく1枚目が形になったところです。

トッチラカッテルのは両面テープの切れっ端。ゆとりのなさがにじみ出てます。

もう1枚はまた天気のいい日にします。

ハルの塗装は昨年来手つかずのまま。これはお天気のせいですね。

じっくり待ちます。

蛇足:

二年ぶりの本格的ミシン作業とあって糸調整などで原始機械のミシンに遊ばれてる感じ。
素人作業丸出しですので成長がおぼつかないのです。



この記事に

開く コメント(0)

セイル縫製2回目


さほど寒くないハーバーでのミシン作業

イメージ 1

なんだかミシンがスリップ気味で数年ぶりにミシン屋さんに電話。

プーリーのあたりを電話の指示に従って分解し、パーツを入れ直すと・・・・直った。
もう長いことスリップ気味なのが当たり前と使ってたらしい。
ミシンは俄然パワフルになった。知らないとは恐ろしい。

イメージ 2

作業は順調・・・・でもなかった。一カ所変なところが見つかって今日はこれまで。
続きは持ち帰って調べることにします。

自宅では小物をこしらえてます

イメージ 3
セイルのコーナー部分です。

まだ寒さは続くようですが少し暖かくなる日には試走もできるように。といってもまだハルの手入れが・・・

おまけ:
上糸が緩みっぱなしで縫えない・・・右の糸掛けが間違ってた

イメージ 4
コーナー下ごしらえ。あとは縫い付けるだけです。

この記事に

開く コメント(0)

大寒のハーバー

ボーボー吹きの誰もいないハーバーに

イメージ 1

車満載の機材を積んでやってきました。私は脇の下にカイロを二個入れた完全装備。それでも5分で凍える。

約束のセイル縫製に着手

イメージ 2

最初は一番ラフなセイル下部から縫製を着手。午前中で二枚の下1/3まで終わったところで作業を終了!
私の体は大丈夫だけれど(やせ我慢?)相棒が咳き込んでつらそう。来週の再開を期します。
互いに体第一でやります。

ハーバーでこれだけのスペースをとれるのは平日だけなんですね。

この記事に

開く コメント(0)

パソコン2台で一台

これまで4年使ったパソコンのDVDドライブがどうやら動いてない。

修理に出すゆとりもないので新規に買ったのだが

イメージ 1

新しいほうの画像ソフトは全く操作法が異なり使いずらい、というか使えない。

二台をケーブルで繋いで一台にして使う方法でしのいでます。

一方のパソコンの操作で二つの画面をカーソルが行き来するとデータも右左に動かせるのは便利

なのだが新しく変えるたびにソフトが変わるのは気に入らないのです。

自分の好みのソフトを入れればよいと言われればそれまでなのでしょうか。

おまけ:こ奴がうろうろするのは気になりません。

イメージ 2

今日も飼い主が忙しくてわが家が托犬所です。

おまけ その2

今日は昨年の入院以来最後の診察日。負傷以来丁度90日になります。

重症でしたね。えっそうだったんだ!

ちゃんと治療受けてもらえるか心配でした。そんなにこわもてしたのかな?
先生の言うことは何でも聞いたつもりだったんだけれど....5日後に同期生の飲み会に行ったっけ。

毎週買い物や会社も.... やはり普通の患者と違ってたかも。

いずれにせよ今日で放免です。ありがとう先生。最敬礼です。


この記事に

開く コメント(0)

追いコン点描

集合写真・・・九大ヨット部ブログより。

イメージ 1

卒業生多い、若いOB多い、現役が多い。超少ない年寄り。
それには訳アリでこの日市内で開かれた大学のコーラス演奏会の方に出席したそうです。

イメージ 2
イメージ 3
席は卒業生、OB、現役みな交じり合ってる。

イメージ 4

現役エール

イメージ 5

居酒屋でのOB二次会

イメージ 6
遠くからもはせ参じ、さながらミニ同期会

小生は全員の名前を思い出すのに一時間かかりました。それでも誰が何年かは怪しいまま。私一人シーラカンス状態です。




この記事に

開く コメント(0)

進水式オメデトウ

週末のご都合如何ですか・・・・艇をハーバーに運ぶのだとか

明日の午前中ならいいよと朝9時に積み込みへ

イメージ 1

私には手慣れたカートップです。


イメージ 2

一時間後には小戸ヨットハーバーです。

イメージ 3

ご両親の前で艤装が始まりました。


イメージ 4

準備の最中に現れた先輩3人

イメージ 5
同期の結婚式だそうな。右の方、今レーザーを使い倒してる地球の裏側の彼です。

用意したシャンパンでお清め


イメージ 6

いつものスロープでそつない離岸

イメージ 7

ハーバー入口に向かう頃ついこの前まで彼が乗ってた470のフリートが着岸!


イメージ 8


若狭の全日本まで応援に出かけられたご両親が撮影です。

好天にも恵まれたハーバーで今日こんなシーンを見ることになるとは・・・・・

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事