A級ディンギー乗りの日記 続編

一に人、二にセール、三に艇。ブログ再復活です

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全475ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

市民ヨットクラブOSSCのメンバーでイルカが見えるという能古の島巡りをするというので同伴しました

イメージ 1
検疫ブイをスタートして象銭に向かうところで強風に遭遇。サバイバルセーリングでイルカどころではありません。

全艇が象瀬につく頃には風もすっかりおさまりました。

クルージングの様子 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=XLyDNbvO6Wo

強風は30分以上続いた印象でしたがあとで動画をみると吹き上がったのは10分ほど。

強弱の大きい風に少しびびってたのでしょう。まだ寒い海で不慣れだったこともメンタルで負けたようです。

イルカウヲッチングはまたの機会を楽しみにしましょう。

この記事に

開く コメント(0)

虹を見た

出港時に見た虹です

イメージ 1

時々通る時雨の雨粒がこのような光景を見せてくれたようです。

風もない海は寒さを感じませんでした。成人式の絡んだ3連休は海面も閑散としています。

ノーラダーサークリング


A級ディンギーの新人体験でいつもラダーは抵抗、ヨットはバランスと言い続けてますが、初心者に果たしてどのくらい伝わるか正直のところ自信ありません。

それを知ってか知らずか目の前でこのように練習しているのを見るとなんだかほっとしますね。

集団の練習でこのような動作練習、更にスピンランはなかなかできないのです。なぜなら集団にはついて行けないからでしょう。

殆どベタの海面。OSSCでも本船指示でノーラダータッキングが伝えられました。しかし、重くてパンピングが効果の少ないA級ディンギーでは結構難しかったですね。


蛇足:

年末にアクションカメラを買って自身のセーリング姿を記録したり冬の寒さを上回る楽しみの種が尽きません。
他に80歳代突入となった今、数年後の体力低下に備えた軽量装備の研究も開始!

なんだかやることが一杯で練習以上に楽しみが増えるという逆効果も心配です。

この記事に

開く コメント(0)

明けましておめでとう

平成31年開けましてオメデトウ

イメージ 1

初日の出は能古の島東から迎えました・

1月6日は海面から日食を経験

イメージ 2

イメージ 3

目では見えたのですがワイド映像では無理でしたね

今年も皆様と良い一年を過ごせることを祈ります。

元旦の映像です ⇒ ちら

この記事に

開く コメント(0)

年の納め

今年もいろんなことがありました。進歩のなさを改めてさらすような映像です・・・・

チン二態


きょう一日がかりで動画編集を習得しアップまではこぎ着けましたが・・・・ページのリンクができません。
FACEBOOKはあっぷできたのになぜでしょうか

動画の内容は概略写真のようなチン体験

イメージ 1

5年前の夏に九州の民放で紹介されてました

イメージ 2

シングルハンドでのチン体験ですが、当時とそっくりな条件というのが笑えます。進化なし!

こちらは最近買ったアクションカメラによるものです

イメージ 3

5年前に撮影で使われたものより随分小型化されてます。

Wifi機能はスマホを持たない私には不要

これだとトップブランドの十分の一の価格ですから二台そろえました。

来年の新人体験に備えてセーリング共々練習します。

この記事に

開く コメント(0)

追悼

朝いちで向かったのは唐津ヨットハーバー・・・どうしても見ておきたかった
重さんの机
イメージ 1

420バースと唐津城

イメージ 2

折からタクシーが一台、少し背をかがめた腰回りの大きい人の姿が年齢を感じさせるM先生だった。

会話は短かったが私の訪問の意図は果たせたのだった。


式の後の見送りの人々

イメージ 3

対面に心ゆくまで時間を過ごした後の出棺だった。

イメージ 5
イメージ 6


イメージ 4

それぞれ歴史も違いながら胸に秘めるものは通い合うひとときだった。

重由美子さん安らかにおねむりください。合掌。

追記:
私が重、木下の二人に初めて会ったのは1990年三浦岬のあるハーバーだった。
たまたま翌日の江ノ島7大戦の応援クルーザーに乗る為にそこにいたのだが、

「この二人をバルセロナに連れて行く」というMさんの紹介だった。
唐津での最後の出会いから三年になる。

蛇足:なにげに古い手紙など整理していたらレアすぎる写真が

写真左から:重さん、森脇先輩夫人(ヨット部90周年の慰霊祭にお見えになった方)そして小生

イメージ 7

日付からアトランタの祝勝会、撮影は西南OBの安松さんでしょう。これ以外に写真の記憶がありません。

この記事に

開く コメント(0)

全475ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事