洋楽アーティスト”ちょっと昔のアノ人は今?”

思いつくままに、ちょっと昔の洋楽アーティストを捜索してみました

アノ人は今・・・

すべて表示

Boy George Part2

イメージ 1

イメージ 2

part2

2003年には自身の半生を綴った「Taboo」を出版。
(※80年代のカルチャー、ロンドンのアンダーグラウンド、ゲイ・コミュニティやファッションの世界を描いたミュージカル作品)
その後、ロンドンのウェストエンドの小さな劇場でミュージカルとして公演、高い評価を得、それを見たアメリカの女性コメディアン、ロージー・オドネル(彼女もゲイ)がブロード・ウェイ・ミュージカルに
再構築しプロデュースしました。
この頃からボーイ・ジョージさまはNYに移り住み、自身のファッション、ブランド「B-Rude」を発表したりファッション業界へも進出しています。
ボーイ・ジョージさまの公式HPはこちら↓
http://web.swedevice.com/sistergeorge/main/latestnews.asp
メイクがすでに京劇のようー。


1998年には「カルチャー・クラブ」は再結成をしています。
’99年には13年ぶりにアルバム「Don't Mind If I Do」を発売。
公式HPはこちらです。↓
http://www.culture-club.co.uk/

2001年のイギリスのTV番組のShowで憧れのデビッド・ボウイに扮して歌う姿を見つけました。
ぎょえ〜〜〜!本人はご満悦の様子。でも、歌は聴きたいなぁ〜。

最近のボーイ・ジョージさまは、若い頃からお釈迦様的ふっくらルックスでしたが、さらにふっくらされてどこから見ても…おばさま…

2005年には自伝「Straight」を出版。自身のHPでも宣伝しております。



80年代、とても人気のあった極東(日本)では、あまり活躍のニュースは聞かれなくなりましたが、現在もバリバリ活躍しているようですので、とても嬉しくなりました〜。
ドラムのジョン・モスは新しいバンド「Fasbender」を結成、活躍しています。
↓お笑い?なんですかね?
http://www.fassbender.co.uk/


感想:「ゲイは身をたすく」といいましょうか、やはりこの世界の人はカンタンには転ばないし、独自の世界を切り開いて成功している人が多いと思いました。

おわり。

その他の最新記事

すべて表示

お知らせ

2005/9/9(金) 午後 1:54

先月30日から9月8日まで病院に入院しておりました。 もともとマメに更新していたわけでは無いですが、暫らくの間、療養いたしますので、 このコーナーはお休みさせていただきます。 元気になりましたら、又再開したいです。

Rick Astley

2005/8/1(月) 午後 4:54

やっぱりこの人も気になるんだわ。 Rick Astley(リック・アストリー) 初めて彼を見たのは『ポップ・ベティ・ハウス』という音楽番組で、日本人が変装しているのでは?と疑いたくなるような、うそ臭い金髪娘が「ハーイ!クッキー ...すべて表示すべて表示

「STOCK-AITKEN-WATERM...

2005/7/12(火) 午前 10:29

「STOCK-AITKEN-WATERMAN」『PWL』 前回「Dead Or Alive」で、”ああ、そういえば・・・”と気になった方々。 80年代、英国チャートを賑わせた驚異のプロデューサー軍団「ストック−エイトケン−ウォーターマン ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事