田邉玲子のガラス

東京・調布在住のガラス作家です♪主にサンドブラスト技法で美術ガラスを製作しています。

全体表示

[ リスト ]

引き続き 大きな多層被せの色ガラスランプ 絶賛?製作中であります。
この前は 死に物狂いで、シェードのシートカットを終えたところでしたね。

さぁ!地硝子の色抜き(地抜き)‥‥と行きたいところですが
その前に することがあるんですね〜……面倒なんですが 必要なこと。
サンドブラスターの砂の入れ替え・・・・です。
イメージ 1
ブラストボックスに入っている研磨剤の砂を 全部掻き出します。
今120番の砂が入っていたのです。
それを150番に替えます。
面倒です(笑)使っていた砂は 7Kgありましたが、捨てます。
細かいシートの破片とか 結構 まつ毛が抜けていたり 琥珀の毛が入っていたりしました(笑)

イメージ 2
手袋も傷んでいたので、新しいものに替えました。ゴム手袋ですが、サンドブラスター用に少し長さが違います。

どうして 替えたか❓と言うと この大きなランプは中国製の多層被せガラスです。
今 多層被せガラスのランプは ほとんどが中国製かチェコ製です。
で、中国製はめっちゃ 被せが厚いんです。
だから 通常は120番とかのやや粗目の砂でブラストしています。
イメージ 3
ですが…シェードは この前お知らせしたように 鶴を裏彫りで彫りこんでありまして その上に表彫りでまた 図柄を彫り加えるという 凝った彫り方をします。

でありますから 非常に繊細に 彫っていかないとならないの。
イメージ 4
分かりますでしょうか?
鶴に絵柄がかかっていますね。そこはかとなく ちゃんと柄は見えて 鶴は鶴で 存在感をアピールしたいのです。
だから 粗い砂でバァァって砂を吹き付けてブラストしちゃうと デリケイトなちょっとだけ黒を残して・・・・と言うのが出来にくい訳です。

上手くいくかどうかは 未知数ですが・・・・だって そんなめんどいこと 誰もやってないっしょ(笑)聞いたこともないし(笑)
ま、出来ることはやっておこう・・・・ってことです。

毎日 砂まみれになって 作業しています。
日曜日は 娘夫婦が美味しいケーキを差し入れしてくれて 感激〜♪
イメージ 5
トシ・ヨロイヅカですって♪♪♪
その後 成城石井のレストランでお食事しちゃいました♪
ウニのパスタ 素材がいいから 間違いない!美味しいです〜♪

今日は夕方 マーゴ君がピンポ〜ンって チャイムを鳴らして お夕食一緒に行きましょうってお誘い♪
しゃぶしゃぶ温野菜 食べて来ました〜。
久しぶりにお野菜を沢山 頂きました。

娘が お隣で こうして誘ってくれて良かったなぁって思います。
でないと 引きこもって 際限なく作業に没頭してしまいそうですもの。

●今夜のお月様は綺麗でしたね♪
是非 クリックしてね→→→  https://art.blogmura.com/glassart/





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事