いぬこの懸賞&旅行ブログ☆

ヤフーブログ残念です。長い間ありがとうございました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1


イメージ 2




【ソフトフォーカス効果 ・ 紫外線カット】
光散乱効果によって肌表面の凹凸やシワ・毛穴を目立たなくし、なめらかな美肌を演出し、紫外線から肌を守ります。

【くすみ予防】
時間の経過によるくすみを抑え、つけたてのお肌を持続させます。


【上質な使用感】
高粘性の油剤で粉っぽさを抑え、艶のある自然なお肌を演出します。


【保湿】
優れた保湿効果で、乾燥からお肌を守りしっとりとした潤いのあるお肌を持続させます。



前回、応募記事書いたイベントで当選しました。
久しぶりにマルシュールさんの化粧品をモニターさせていただき嬉しいです

イメージ 3


私には少し濃いかなと思いましたがつけてみたら意外にあい、しっとりです。

手のひらに塗ってます

イメージ 4


ありがとうございました


https://monipla.jp/bl_rd/iid-14687418235d4c34e7b56d2/m-4ace82874026e/k-1/s-0/

生の椿油配合 シャボン

高い洗浄力と保湿力を兼ね備えた、オイルリッチな洗顔石鹸です。「生の椿油」の割合を限界まで増やし、添加物は一切加えていないので、泡立ちが少なく溶け崩れしやすいのですが、洗い流したあとはお肌しっとり。熱を加えずゆっくりと自然の力で熟成させるコールドプロセス製法を採用。仕上げまですべて手作りにこだわっています。
内容量:80g
成分:石ケン素地(ツバキ油、水、水酸化Na)、ツバキ油(日本産ヤブツバキ種100%)
●自然の力を活かす、手作り”コールドプロセス製法”
大量につくられる現代の石鹸の多くは、材料となるオイルを高温加熱して「けん化」を早め、短時間で製造されています。こうすると石鹸をつくるスピードは早まりますが、オイルが高温のために急激に酸化して、本来持っているはずの自然の恵みの力を活かせなくなってしまいます。そこで、「シャボン」は素材の持つ力を最大限に活かすために”コールドプロセス製法”を採用しました。

●コールドプロセス製法の石鹸の良さ
この製法だと、ひとつの石鹸が熟成するまでに、およそ2ヶ月の時間がかかります。しかし、原料である「生の椿油」は、非加熱製法により精製されており、その本来の力を自然のままに活かすことにこだわりました。すべての工程を手作業でひとつひとつ丁寧に仕上げています。
・熱を加えずに自然の力で熟成させるためオイルが変質・酸化しない。
・植物オイル含まれている天然の保湿成分であるグリセリンがたっぷり入っている。
・スキンケアに効果の高い植物オイルの美容成分を石鹸に閉じ込めることができる。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


生の椿油配合 シャボン 石鹸の紹介です。

日本古来の椿、自然な恵ですね。
自然な恵み成分たっぷり贅沢にしようした美容液のような石鹸です

イメージ 4




綺麗な箱から出したら、また丁寧に梱包されていて、乾燥剤まで入っていました。

高級な和菓子みたい!
美味しそう!が第一印象でした。

付属のネットを使って泡だててみました。

イメージ 5


弾力のあるモコモコの泡ではなく、優しい優しい泡ですね。

泡は優しいですが、洗い上がりはすっきりしながらもしっとりしています。

私は超オイリー肌なのでモコモコ泡で毛穴から根こそぎ洗浄してくれるような石鹸ばかり選んで使っていましたが、こうゆう優しい石鹸もすごくいいなと思いました。

肌を洗浄してくれるのと同時に潤いも与えてくれてさっぱりします。

ダブル洗顔不要で、化粧も落としてくれるので時短てケアできます。

詳しくはこちらからどうぞ
https://www.tubaki.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%9C%E3%83%B3%2080g/i/000600/k/+/sort/old/disp/20/c_p/1

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事