気楽にバリュー株投資

目標は、「気楽に」かつ「気長に」株による投資をすることです。
保有銘柄の決算関連情報です。

スターツプロシード投資法人 投資証券 (8979)


2017年4月期(2016年11月1日 - 2017年4月30日)     注) カ 
ッコ内は前年比、△は赤字                                    
                               17年4月期実績  16年10月期実績  17年10月期予想   18年4月期予想 
    営業収益(百万円)                 2,980           2,245           2,965           3,013 
                                   (+32.7 %)        (+0.3 %)        (-0.5 %)        (+1.6 %) 
    当期利益(百万円)                 1,129             730           1,065           1,078 
                                   (+54.6 %)        (+2.4 %)        (-5.6 %)        (+1.2 %) 
    1口当たり分配金(円)             4,397           4,204           4,150           4,200 
 

予想通り、今後の業績予想は注意したほうが良さそうですね。

一応、増収増益予想ですが、業界全体がピークアウトした段階なので、周りの大きな動きに業績が引きずられる可能性が高いです。

ホールドですが、注視は必要ですね。



この記事に

開く コメント(0)

保有銘柄の決算関連情報です。

いちごオフィスリート投資法人  (8975)


2017年4月期(2016年11月1日 - 2017年4月30日)     注) カ 
ッコ内は前年比、△は赤字                                    
                               17年4月期実績  16年10月期実績  17年10月期予想   18年4月期予想 
    営業収益(百万円)                 7,352           7,090           7,462           7,338 
                                    (+3.7 %)        (+6.1 %)        (+1.5 %)        (-1.7 %) 
    当期利益(百万円)                 2,615           2,462           2,706           2,735 
                                    (+6.2 %)        (-0.8 %)        (+3.5 %)        (+1.1 %) 
    1口当たり分配金(円)             1,923           1,904           1,930           1,940 


ポロの予想よりも良いですね。

Jリートの業績のピークアウト後の動きは、注視していますが、この銘柄に関しては、それほど悪い材料は表面化されていないようです。

引き続きホールドします。





この記事に

開く コメント(0)

5月末の成績

先月は、4月末比で、+0.1%でした。
 
幸いなことに、5か月連続のマイナスは避けられました。

TOPIXに負けているので、頭が痛いですます(苦笑)

なかなか相場は崩れませんね。

まあ、この状況が永遠に続くわけはないので、気長に待つしかないです。


この記事に

開く コメント(0)

保有銘柄の決算関連情報です。


日本賃貸住宅投資法人 投資証券 (8986)

日賃貸<8986.T>:17年3月期決算

 2017年3月期(2016年10月1日 - 2017年3月31日)                                  
                               17年3月期実績   16年9月期実績   17年9月期予想   18年3月期予想 
    営業収益(百万円)                 8,318           8,133           8,200           8,244 
                                    (+2.3 %)        (+2.4 %)        (-1.4 %)        (+0.5 %) 
    当期利益(百万円)                 3,024           2,735           2,918           2,981 
                                   (+10.6 %)        (-3.2 %)        (-3.5 %)        (+2.2 %) 
    1口当たり分配金(円)             1,901           1,700           1,820           1,860


まあ、こんなもんでしょうね(笑)

最近のJ-リートの決算は、ピークアウトが明白なので、これでもかなり頑張っていると言えるでしょう。

引き続きホールドです。



この記事に

開く コメント(0)

保有銘柄の決算関連情報です。

京阪神ビルディング (8818)


京阪神ビル<8818.T>:連結、17年3月

2017年3月期(2016年4月1日-2017年3月31日)     注) カッコ内は前年比、△は赤字  
                          17年3月期実績      16年3月期実績      18年3月期予想      中間期予想  
  売上高  (百万円)              14,380             14,930             14,700                 
                                (-3.7 %)           (+0.5 %)           (+2.2 %)                 
  営業利益(百万円)               4,969              5,118              5,100                 
                                (-2.9 %)           (+3.0 %)           (+2.6 %)                 
  経常利益(百万円)               4,740              4,782              4,800                 
                                (-0.9 %)           (+7.3 %)           (+1.3 %)                 
  当期利益(百万円) 
  当期利益(百万円)               3,272              3,610              3,300                 
                                (-9.4 %)          (+32.1 %)           (+0.8 %)                 
  1株利益    (円)               60.68              66.89              61.23                 
  希薄後EPS(円)               60.63                                                       
  1株年間配当(円)               17.00              16.00              17.00                 
  1株Q2配当  (円)                8.00               7.50               8.50                 
  1株Q4配当  (円)                9.00               8.50               8.50                 


まあ、こんなものでしょうね。

特に悪いわけではなく、かなり善戦しているともいます。

そのため、保有継続です。


この記事に

開く コメント(0)

保有銘柄の決算関連情報です。

日本アセットマーケティング (8922)


2017年3月期(2016年4月1日-2017年3月31日)     注) カッコ内は前年比、△は赤字  
                          17年3月期実績      16年3月期実績      18年3月期予想      中間期予想  
  売上高  (百万円)              17,896                                18,100           9,000 
                                                                      (+1.1 %)                 
  営業利益(百万円)               7,382                                 7,400           3,600 
                                                                      (+0.2 %)                 
  経常利益(百万円)               6,779                                 7,000           3,500 
                                                                      (+3.3 %)                 
  当期利益(百万円) 
  当期利益(百万円)              11,120                                 6,000           3,500 
                                                                     (-46.0 %)                 
  1株利益    (円)               34.28                                 11.70            6.82 
  1株年間配当(円)                0.00               0.00                                    
  1株Q2配当  (円)                0.00               0.00                                    
  1株Q4配当  (円)                0.00               0.00                                    
   


前期に比べて、今期は良さそうですね。

株価が高騰しすぎた場合は売却も考えますが、しばらくはホールドするつもりです。





この記事に

開く コメント(0)

4月末の成績

先月は、3月末比で、—1.0%でした。
 
残念なことに、4か月連続のマイナスです、、、

今年は、TOPIXにも負けています(苦笑)

まあ、大きく崩れるタイミングを待っているので、パフォーマンスが振るわないことは想定内ですが、少し寂しいですね。

そろそろアメリカが危ないと言われていますが、なかなか粘り強く、崩れる気配があまりしません。

まあ、のんびり守りの姿勢で相場に対峙していくつもりです。

この記事に

開く コメント(0)

保有銘柄の決算関連情報です。

いちごオフィスリート投資法人 投資証券 (8975)


17年10月期決算予想


2017年10月期 (2017年5月1日-2017年10月31日)    
                                      今回の予想          前回の予想 
    営業収益(百万円)                     7,462               7,333 
    当期利益(百万円)                     2,706               2,590 
    1口当たり分配金(円)                 1,930               1,920 


まずまずですね。

Jリート全体の業績がピークアウトしているので、業績予想がプラスに振れるのは大歓迎です。

このリートも、いずれ減収にさらされると思うので、今のうちに利益を十分に確保しておいてほしいところです。

今後訪れる不動産業界が沈んだ際には、積極的に物件の買い入れをしてもらいたいからです。



この記事に

開く コメント(0)

J-REITのピークアウト


ポロは、Jリートの決算関連情報はほぼ欠かさずチェックしているのですが、最近のトレンドとして、収益や分配金が前期に比べてマイナスになっているところが目立ちます。

株価はすでにピークアウトしていますが、業績にピークアウトが鮮明に決算に表れてきたようです。

今後、株価が大きく崩れるようなことが起これば、いよいよポロ(バリュー投資家)の出番だと思っています(笑)

巷では、今年のパフォーマンスがマイナスに沈んだというような弱気のブログの書き込みが目立ちますが、逆にポロは少しずつ投資へのモチベーションが上がってきました。

大暴落とは言いませんが、もう少し軟調な相場が続いてくると、大きなキャッシュポジションを生かすタイミングが来るのではないでしょうか。


この記事に

開く コメント(0)

だいぶ時間がたってしまっていますが、保有銘柄の四季報チェックの続きです。


京阪神ビルディング (8818)


微増益
前期取得した配送センターが通期寄与。が、前期の心斎橋ビル売却やテナント退去も響き営業減益。18年3月期は空室埋め戻しで賃貸高稼働。新規取得の藤沢の商業施設も貢献。賃料収入拡大で微増益。


特に業績が悪いわけではありませんが、相場全体の動きに流されて、最近の株価はいまひとつですね。

指標的には、そこそこ割安なのですが、万年割安株なので、株価の高騰はそれほど期待していません。

長い間ホールドしているうちに、何かのきっかけで高騰するのをのんびり待つ姿勢です。






この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事