全体表示

[ リスト ]

Power Mac

Macというのはアップル社のコンピューター、マッキントッシュというブランドの略称だが

世界規模のファーストフードチェーン「マクドナルド」の略称(愛称)でもある。

マックのハンバーガーは
昔よく食べていた。


最近はいろいろなハンバーガーがコンビニにもあり、好きなときに買えてとても手軽なフードだ。

なぜ手軽なのか、・・・と考える・・・・


食べるまでのステップを考えてみる。


※細かいところは省略

1.欲しい商品を買う。

2.包装を剥がし、食べる。


2ステップで済む。




カップ麺の場合

1)一般的なカップ麺(カップヌードルを除く)

1.欲しい商品を買う。

2.湯を沸かす。

3.包装を剥がし、スープや具の袋を取り出す。

4.スープや具の小袋を破り、カップに入れる。

5.湯を入れて3分待つ。

6.食べる。(さらに食べる前に調味油など入れる場合もある)


6ステップかかる。





2)日清カップヌードルの場合


1.欲しい商品を買う。

2.湯を沸かす。

3.包装を剥がし、湯を入れて3分待つ。

4.食べる。


4ステップで済む。


3)サンドイッチなども食パンやレタスなど買って作るとなると口にするまでとても時間がかかるが
 コンビニで買えば2ステップで済む。


このように商品を口にするまでのステップ数によって

ヒット商品、売れ筋商品が生まれる要因でもある。

このような考え方が食品業界にはある。



さて、本題に・・・・・

イメージ 1


当時は最強といわれたMac【Quadra 950】であったが、

しばらくすると新しいMacが発売された。

仕事の量も増えてMac一台では対応できなくなった。


そこでPowerMac8100/100を導入することになった。

CPUのクロックも100MHzとなり旧Macと比べると、その処理の速さに驚いた。


何よりも嬉しいのが日本語環境が使えることだった。


でも、その新しいMacは部下に与え、私はQuadra 950で我慢することにした。



部下は自分専用のMacが嬉しいらしく、面白がってどんどん使いこなし、技術力を高めた。

閉じる コメント(2)

PowerPC搭載のPowerMacですね。 ここでMacとしての歴史は一旦終わったような気がします。PowerPCのベースになったのがIBM-POWERで、現在のIBMの主力MPUです。
そうですか、部下に新品を譲ったんですか。その方は嬉しくて仕方なかったでしょうねぇ。人使いをよく理解している上司に当って、その方は幸せでした。

2008/2/29(金) 午前 10:24 [ ジョニー4世 ] 返信する

PowerMacは画像処理界の救世主でした。
クライアントも、より綺麗な、細密な画像を求めるようになり、処理時間は長いが、
引き渡し価格は一緒・・・人件費電気代ばかりかかることになってしまいますからね。
部下は暇なときでも画像をいじって遊んでいたので、いつのまにかかなりレベルアップしていました。でも私は常に二歩三歩先にいましたけどね。

2008/3/1(土) 午前 11:35 [ pory61dw8000 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事