ここから本文です
山神のブログ 7
道なき未知を行け!
山神ステッカー、ちょっといじってみました
イメージ 1

                  
イメージ 2

↑このように・・・
ただ単に山神の文字を入れただけなのですが・・・
イメージ 3

↑これは今までのステッカーの遍歴ですね
左上→右上→左下→右下と変化しております

で、今回は特注にて30X30のサイズを造りまして
イメージ 4

イメージ 5

デッキバンの後方ガラスに貼ってみたりしております
(ちょっと見にくくて汚いガラスですが、ご容赦を・・・
このあたりにわたくしのいい加減で出鱈目な性格がよくよく出ております・・・
このことは知ってる方はよく知っておみえですがw)
イメージ 7

イメージ 8

↑こちらはおっさんちの近所で見かけた軽トラ
TOMOさん貼っていただいてありがとうございます^^

で、もひとつ、今回は特別に造ってみました
イメージ 6

山神特製オリジナルTシャツです
まあ酔狂もここまで行くとみなさん呆れると思われますがw

これを着ておっさん7月21日根尾そうパに行こうと思ってます
余りの恥ずかしさに誰もおっさんには近づかないかも知れませんがw
まあそんなことは言わずにみなさん御参加のほど、よろしくお願いいたします
合言葉だけは忘れぬようにw

東海地方も梅雨が明け、くそ暑い日が連日続いております
ひと時の清涼を求めてどうぞお越し下さい
暑苦しいおっさんどもがお待ちしておりますw

この記事に

開くトラックバック(0)

以前滋賀県東近江市リアル案山子をネタにしたのですが・・・
ブログ7ではこちら 拙ブログ5ではこちら
イメージ 2

↑画像間違えましたw これは案山子ではありませんでした
イメージ 1

↑こっちでした

このリアル案山子を岐阜県加茂郡七宗町神渕(かぶち)でも見つけました
イメージ 3

県道58号線沿いの畑から銃を構えた案山子が道行く車を狙ってます
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

HB−101の帽子を被り、サングラスとマスクをしてこっちを狙ってます
おっさん勝手にこれを裸の銃を持つ男と呼ぶべきか?
イメージ 7

イメージ 15

湯けむりスナイパーならぬ 土けむりスナイパーと呼ぶべきか?・・・

まあそんなことはどっちでもいいことで
はっきり申してこの案山子の製作者の趣旨は不明です・・・
なにゆえ銃を持たせているのでしょうか・・・?

で、よく見ますとこちらの畑にあと3体リアル案山子がありました
イメージ 8

イメージ 13

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

秀逸と思われたのが一番奥にあったこれ↓
イメージ 12

新聞を広げて休憩している案山子
小道具もしっかり揃っていて非常にリアルです
後ろの赤い箱は養命酒?

東近江市に負けぬようこれからも頑張って造っていただきたいです
出来ればちょっと地味な裸の銃を持つ男でなく
あちらのトランプ大統領に負けぬような目玉作品をお願いしますw

場所はこちらです
イメージ 14




次回は禁断のネタ 友達限定記事になっております
友達登録はお早めにw

この記事に

開くトラックバック(0)

どなたか?の真似をして本日は一発ネタです・・・

ジャッキーチェン
イメージ 1
      貸出します











イメージ 2
                  
                  ・
                  ・
                  ・
                  
富山県南砺(なんと)市 道の駅井波にて・・・

以上・・・
怖いけどコメント欄は一応いつものように空けてありますw

この記事に

開くトラックバック(0)

更に東部農道を終点まで行ってみることにしました
イメージ 1

イメージ 2

P2(終点まであと2キロ)P1(あと1キロ)地点を過ぎて行きます
途中おっさんがふたり車を停めていました
この時は登山者なのか?と思ったのですが・・・

そして終点P0に到着
イメージ 3

イメージ 4

P0終点駐車場先に部子(へこ)山頂上への登山道があります
約10分ほどで頂上まで行けるとのこと
おっさんこれなら!と行って見ることに・・・

ちなみに近江のおっさんことセロ尾さんもこの部子山頂上に行ってみえます
おっさんカラータイマーが点滅したその記事こちら(旧ブログ)
イメージ 5

イメージ 6

おっさんのカラータイマーは故障中なのか点滅しなかったのですが
足元ばかり見ていたのでこの↑木にしこたま頭をぶつけました
しっかり前を向いて歩きましょうw
イメージ 7

イメージ 8

一旦上ると一回下り そしてまた上り
その先に道が見えております 多分あそこが頂上だと確信して進みます
(実はまだ先だったのだが・・・)
イメージ 9

イメージ 10

頂上だと思ったらまだ道が続いてました
くそ!とおっさん汚い言葉を吐きつつ、意地で進みます
そしてやはり10分ほどで頂上付近に到着
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 22

イメージ 14

↑これが歩いて来たコース
この道標のほんの先に念願の頂上があります
イメージ 15

イメージ 16

ここからなんと福井県の約半分が見渡せるのだと言います
坂井平野敦賀(つるが)半島まで・・・
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

と、言われても福井県に詳しくないから見える方向がどこなのか?さっぱり・・・
まあ駐車場に停めたデッキバンが見えたから良しとしましょうw

さて車まで戻り、先ほどおっさん達が居たところに差し掛かると・・・
イメージ 23

イメージ 24

おっさん二人が山の上に上がって、ラジコングライダーを飛ばして遊んでいました
おお!なかなか優雅な遊びですね
これ以前、長野県高ボッチ山でも見たことがあるのですが
楽しそうな遊びです
みなさんこういった樹木の少ない山に上って飛ばして遊んでみえるようです
こういう趣味もいいもかも知れませんね・・・
いつも飽きもせず林道ばかり走っていてはダメでしょうか?w

追記
イメージ 25

帰りに上記↑のP11地点付近でまたもや森のくまさんに出会いました
今回は車でしたのでちょっと安心して見ていられたのですが・・・
目の前を比較的ゆっくり横断して行きました
人慣れしてるのでしょうか?
去った草むらからゴソゴソと物音がしていましたよ・・・
みなさん!東部農道にも熊が出没しますから気をつけて下さいね

この記事に

開くトラックバック(0)

巣原峠・巣原林道の後はみなさんがよく行かれてる
能楽(のうがく)の里牧場へと行ってみました
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

巣原林道入り口に戻り大野池田林道を進みますと東部農道に突き当たります
突き当りを右に曲がり坂を上るとP5地点
場所こちら
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

P5地点(東部農道終点まであと5キロの意味)
左は大野池田林道の延長線
右に曲がれば能楽の里牧場・部子(へこ)山山頂へと行けます
一応ここから東部農道兼牧場管理道路となります
イメージ 10

イメージ 11

P4地点手前まで来ますと、ついに見えました
あれが噂の宙にせせり出した展望台
イメージ 12

おお!あそこだ!みんな行ってる場所です おっさんも行きたい!w
そこを目指しまだまだ上ります
(この東部農道は全線舗装済ですよ)
イメージ 13

イメージ 27

イメージ 14

そしてP3地点に分岐 場所ここ
イメージ 16

イメージ 32

イメージ 33

本道から外れますと、能楽の里牧場の石碑があります
イメージ 15

イメージ 17

イメージ 18

ついにおっさんも能楽の里牧場へとたどり着きました
これでみなさんの仲間になれますw
で、この先にあの展望台があるのです
イメージ 19

イメージ 20

建物の半分以上が宙にせせり出した展望台
残念ながら鍵が掛かっており中には入れません
一体本当に使用されているのでしょうか?
放牧されているという牛は一頭も全く見あたりませんし
人一人たりともいません
もしや廃墟なんでしょうか???

もちろんここからの景色は抜群!
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 29

イメージ 25

こちらが廃墟なのか?と思うとおっさんのいつもの悪い癖が出ます・・・
イメージ 26

イメージ 28

ついつい中を意地で覗いちゃうんですよねw
これは非常にもったい造り
もし廃墟なら是非再開していただきたいものなんですが・・・
イメージ 30

イメージ 31

ちなみにこの展望台の先の道は途中で陥没してました
行かない方がよろしいですよ

展望台を堪能した後は、やはりこの東部農道終点を目指したのでした
続く・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事