ここから本文です
続・山神のブログ4
邪道・外道ときて今回4は完全な横道
三重県熊野市にあったという紀の国 湯煙郷 あたしか温泉
のぞきに行ってきました

三重県の南部、新鹿(あたしか)駅からほど近い好立地に
平成2年にオープンし、
平成19年にリニューアルオープンした新興の温泉です。
「あしたか温泉」は白亜の美しいコテージ。
露天風呂からは紀伊山地の山並みを望めます。
子供が喜ぶ温泉プールもあり、家族で楽しめます。
イメージ 6

イメージ 1

国道311号から入る場所には未だに隠れるようにして
あたしか温泉の看板もあります
ちなみにこちらのHPもまだ見ることが出来ますよ
川沿いに上流に向かって行くと施設がありました
イメージ 5

イメージ 2

川の反対側に温泉施設、道路沿いに受付があった模様
イメージ 3

受付側の入り口にはまだ営業時の案内看板が・・・
でもしっかり閉館しましたと注意書きがありますけど・・・
イメージ 4

イメージ 8

受付から橋を渡って施設に行くようだった模様
その川向こうには実際には車でも行けますが・・・
イメージ 7

現在はここはとある宗教関連の施設となっており立入不可能
残念ながら温泉がどうなったのか?は調べることは出来ませんでした
その宗教関連のHPを見ても何も書かれていない状況です

どうやらここ余りいい温泉施設(宿泊も可)でなかったようで
検索しても余りいい話は聞かれません・・・
どちらかというとこちらのあたしか海水浴場の方が人気あったようです
イメージ 10

イメージ 9

↑はこちらに行かれた八ちゃんのたわごとさんから画像お借りしました
この露天風呂に湯が張られていないこともしばしあったようです

アルカリ性単純温泉
熊野の自然に抱かれるように湧き出るお湯にその身体をあずけ、
ただ、ただ、ぼんやりと…。それが熊野流。

などとHPにはかっこいい謳い文句は書かれているのですが
肝心の経営にぼんやりしてたのでしょうか?それも熊野流?w

この記事に

開くトラックバック(0)

以前わたくしが訪ねた奈良県宇陀(うだ)郡曽爾(そに)村にあった
奥香落(おくこうち)温泉 奥香落山荘(以前の記事はこちら
のちのち調べますとこちらの温泉施設は宿の川向こうにあったことが判明しました
前回は宿しか見ておりませんから、再度現地へ・・・

場所はこちら
イメージ 6

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

先回(2016年)同様休業中のままとなっておりますが
以前はこちら沢の鶴さん所有だったのですが
今は大阪市のとある会社管理のものと変わっておりました
イメージ 5

さて問題の温泉は宿の裏から赤い橋を渡った先にありました
イメージ 7

イメージ 9

イメージ 8

もちろん玄関は鍵がされて入れません
以前はお風呂は宿から歩いてこちらで入浴した模様です
星の露天風呂と呼んでいたようです
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

露天風呂があったという裏手に回ってみました
イメージ 12

正直星の露天風呂と謳う割には余りに小さい露天風呂です
イメージ 14

女風呂も同じ
イメージ 15

イメージ 16

これでは再開するにはもっと魅力的にしないとダメですね・・・
(女風呂の方が開放的になってますけど)
お隣にある施設に源泉らしきところが・・・
イメージ 18

イメージ 19

果たして再開はあり得るでしょうかね???
イメージ 17

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 20

この記事に

開くトラックバック(0)

岐阜県飛騨市にあります飛騨数河(すごう)温泉
その唯一の温泉施設 飛騨数河リゾート&カントリークラブ
残念ながらどうやらゴルフをプレーしないと温泉には入れないようです

場所はこちら HPこちら
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

国道41号から曲がり施設へと雪で荒れてしまった酷い舗装路を上って行きます
イメージ 5

こちら元々は飛騨ハイランドホテルだったところ
施設に着いて気づいたのですが、お風呂場が駐車場近くにあったのでした
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この時はまだ湯も張られていない状況でした

泉質 アルカリ性単純泉 源泉温度31.2度

温泉の少ない地域でもありますから、ランチ付きでもいいので日帰り入浴出来れば
少しはお客も増えると思うのですが・・・
どうかご一考願います
イメージ 9

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

先月2018年4月をもって閉店した
愛知県小牧市楽喜温泉 小牧天然温泉 スパガーラ

閉店の話を聞き、先月お邪魔しました
(本来なら拙ブログ2で紹介なんですが、閉店したためこちらで)
場所はこちら
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 8

イメージ 6

こちらは24時間営業でしたから常にお客さんがみえました
イメージ 7

閉店理由は施設老朽化のため・・・
こちらの前身ラッキー健康ランドより開業32年余り
あちこちガタが来たのでしょうね
修理・存続するより閉店する方が賢い道だったのでしょう・・・

気になるのはこの後どうなるか?なんですが・・・
他の会社がここを引き継ぐのか?
それとも一旦更地となってしまうのか?
はたまた廃墟と化すのか?

出来れば源泉だけでも残していただきたいものなんですが・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

静岡県浜松市西区にあった舘山寺温泉 湖上百景浜名湖かんざんじ荘
今年(2018年1月をもって閉館しました
イメージ 1

東名高速上り、浜名湖SAを過ぎると山(大草山)の上に見えていた建物が
そのかんざんじ荘だったのです
こちらには通常、かんざんじロープウェイを使って行くのですが
もちろん車でも行けます
場所はここ
イメージ 2

県道320号より大草山山頂を目指し上って行きます
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 3

イメージ 7

すでに閉館して3か月
建物周りには悲しいかな誰もいませんし車も停まっていません
立派な建物がポツンと残っています
イメージ 8

もちろん入り口は閉ざされたまま
イメージ 9

建物左手に展望回廊がありましたので、進んで見ると・・・
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

↑このような景色が見えるのであります
浜名湖・舘山寺温泉街・遊園地パルパル・東名高速などなど・・・
裏手からは北区の街並みが・・・
イメージ 13

こんな景色を見ながらゆっくり温泉に浸かりたかったのですが
それももう叶わぬ夢・・・

こちらの日帰り入浴は土日祝日のみのそれも短い時間帯(11時〜14時)
なかなか都合がつかず行きそびれている内に閉館となってしまいました
イメージ 14

こちら元々は国民宿舎だったのですが
途中遠鉄グループがその運営を引き継いでいたのですが
10年の営業をもって終了
今後はどうなるかわかりませんがもったいないものでもあります
参照 ウイキペディア
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

帰り際、消防車がここにドライブに来たのは驚きでした
遊んでる場合か?w
イメージ 21

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事