ここから本文です
続・山神のブログ 2(完)
邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

書庫岐阜県

今回はまたもや温泉 土岐市にあります山神温泉のご紹介です
 
その前に一大決心! やはりたくさんの温泉ブログと一画をなすために
わたくしはやっぱ空いた温泉をメインに紹介してゆきたいと思います
なるべくひとりで満喫できるような温泉を今後も訪ねてゆく所存であります えっへん!
そしてお湯はやっぱりぬるめの感がいい(^^♪
イメージ 1
イメージ 2
 
場所は多治見市から県道66号を瑞浪市へ向かう途中にあります
走っていると上の写真のとおり、道沿いにでっかく看板と石碑がありますから
わかりやすいと思います 右手にはコメダ珈琲とガソリンスタンド(GS)があります
看板のとおり左手に曲がり道沿いに奥まで行くといきなり民家の奥に建物があります
山神温泉 湯之元館です
イメージ 3
イメージ 9
 
なんとここ屋根付き駐車場もあります 豪華です
わたくしの軽(ブロロン号)は失礼にあたるので青空駐車場の隅っこに停めます
ちなみにブロロン号は、マンガど根性ガエルの主人公ヒロシの学校の先生
南先生が乗ってた車の名前(?)です 参考画像はちいさいですw
イメージ 4
 
さて入口を入り日帰り入浴の旨を伝えます
若いお姉さん(従業員?もしや若女将?)が対応してくれ、靴を脱ぎフロントにて支払いします
なんと1200円です 高っ!!
小タオル二枚付き(貸出用)なのですが、ちょっと高過ぎです
もしやここ由緒ある老舗(しにせ)旅館だったのでしょうか?
その女性に浴室を案内されます
フロント横を通り階段下まで案内してくれます
「階段上って右に行きエスカレーターがありますから、それを昇ってさらに行った
ところにお風呂があります ごゆっくりどうぞ」
えっ!?エスカレーター? すごいところに来てしまったのか?
恐る恐る階段を上って進みますw
イメージ 5
イメージ 6
 
なんとこのエスカレーター 人感式で人が近づくと動き始めます
いやぁ〜金かかっているなぁ〜と感心します そりぁ〜入浴料高いわけだ
変に納得して浴室に入ります
イメージ 7
イメージ 8
 
この日は先客3名いましたが、しばらくしたら貸切状態になりました(^^♪
高い料金払っているからこの位のいいことないと元取れません(せこっ!)
こちら浴槽はひとつのみです 内湯だけです 
前面ガラスのむこうにはちょっとした庭園風の庭が広がっており、その奥は山です
風景は残念ながらその庭と山を見るぐらいです
季節によっては山も綺麗でしょうが、生憎(あいにく)この時期(冬)は寂しい山です
でもなぜか山も綺麗にしてありました この山も手入れされているのでしょうか?
旅館のまわりは山だけですので、これを手入れするのは大変そうですが・・・
まあそんなことを思いつつややぬるめの湯でのんびりできました
 
脱衣所洗面には男性化粧品も置いてありサービスがいいです
ちなみにシャンプー・リンス・ボディソープすべてポーラ(化粧品)製でした
 
風呂を出てフロント横のロビーでくつろいでいると、女将でしょうか
「お水でもお持ちしましょうか?」と声を掛けていただきます
お心遣(づか)いありがとうございます わたくしごときに・・・
恐縮してこちらを退散することといたします・・・
 
さていつもの山神採点は8点です
マイナス2点はもちろん料金ですね それ以外は満点でした
風景はこういった山の温泉の中ではまだましな方ですね
(生意気申して申し訳ありません・・・)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事