ここから本文です
続・山神のブログ 5
ヤマンピーのGスポット
今回は永源寺ダムカレーを食べて来ました
場所はこちら HPこちら
滋賀県東近江市道の駅 奥永源寺渓流の里内にあるふるさと まなびやです
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

国道421号線沿いにある道の駅です

永源寺ダムそのものはここより愛知(えち)川下流にあります
イメージ 4

イメージ 5

東近江市のリアル案山子 この道の駅にも飾られてました
(リアル案山子は前回記事参考
道の駅入口の二輪車P案内の案山子もそうです)
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

肝心のダムカレーはこちらにある食堂にて食べれます
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

永源寺ダムカレー 800円
住所   滋賀県東近江市蓼畑町510番地

電話番号 0748−29−0428
営業時間 4月〜11月 11:00〜17:30
     
12月〜3月 11:00〜16:30
     ※食事メニューは11:00〜
     ※予告なく営業時間が変更になる場合があります 
定休日  毎週火曜日・年末年始
     ※火曜日が祝祭日の場合は、翌水曜日が定休日

この日すでに時間は15時頃だったのですが
ダムカレー注文することがちゃんと出来ました
ただし営業時間がこの日は16時までと予告なしに変わってましたw
イメージ 14

イメージ 15

番号札をもらいしばし待つのですが
この日は生憎の天気 
雨風のある中、吹きさらしのテントの下で待つことになります
雨風のある時はもう少しなんとかして欲しいものです
寒いし雨は入ってくるわ・・・ぶつぶつ・・・

で、待つこと10分ほどでダムカレーが出来上がりました
イメージ 16

一枚の皿の中に永源寺ダムを再現した
「永源寺ダムカレー」はボリューム満点で見た目も楽しい一品。
  コンクリート製と石積みの特徴的な堤防をご飯で再現し、
ダム湖に見立てたルーには季節を彩る生麩が浮かんでいます。
  岩魚や地元猟師から仕入れた鹿肉を使ったメニューも豊富。
自然の中で育った地元の味をご賞味あれ。

この日の具材は岩魚(いわな)のフライ
先回の岩屋ダムカレー鮎フライのイメージがあったのですが
こちらは小骨もなく美味しくいただくことが出来ました
満足 完食 ご馳走様でした
こちらのダムカレーはわたくしの中でも点数が高いです
お薦めのダムカレーでした
是非みなさんも一度召し上がれ

この記事に

開くトラックバック(0)

滋賀県東近江市県道189号を走っていて見つけたリアル案山子(かかし)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

もう間違いなく驚きます
なんだ!こりゃ!!!無数の案山子が置かれてます 
一瞬人間か?と思うのですが全く動かないので案山子だと気づきます
それにしてもよく出来てます それととても案山子が多いです
イメージ 5

イメージ 4

イメージ 9

なぜかこの辺りの家全て案山子だらけであります
どちらかと言えばおばあさんの案山子が多いのですが
服までしっかり着せてあり腰の曲がったおばあさんなんか特にそっくりです
手押し車のような小道具まで使ってありにくい演出であります
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

↑こんな誰も気づかないような家の裏の塀にまで案山子が置かれてます

元々はスイカ畑のカラス除けのために造り始めたそうですが
それが段々増えていってこうなったそうです
いやいやご苦労様です
参考こちら

その畑が凄かったです 全部で何体あるんでしょうか?
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

実はこの画像の中に製作者の方が見えるのです
もちろん写真は静止の状態ですからわからないと思われるのですが
↑最期の一枚赤いメガホンの先に見える方が製作者さんです

で、ここでな案山子を発見!
イメージ 13

イメージ 14

トランプ大統領です
これは面白い!なかなかユニークです 凝ってますw
わざわざ手にトランプまで持たせております

ここ非常に楽しいとこです
是非一度ご覧あれ 場所はこちら
欠点は車を停める場所がありませんから注意しましょう
製作者さん曰く

休日には数十人が詰めかける人気ぶりで、
「カラスは撃退できたけど、
人間が群がるようになった」

笑えますw

この記事に

開くトラックバック(0)

競馬 穴馬狙い専門の方には是非行っていただきたい神社ですw
福井県大野市 国道158号線沿いにある
総社(そうじゃ) 穴馬(あなま)神社です
場所こちら
穴馬=あなうまと読みがちですが、どうやらこの辺りに
昔は下穴馬(あなま)村上穴馬村があったようで
あなまと呼ぶのが正しいようです
イメージ 1

神社の前 国道反対側の大きな駐車場に車を停めます
イメージ 2

イメージ 3

1968年竣工の九頭竜ダムに水没した氏神様をまとめて祀るために
造られた神社なようです
イメージ 4

穴馬郷は天恵よく肥沃にして民情豊かな山村であったが
昭和三十九年時代の趨勢により 電源開発事業が行われることとなった。
そのため水没地となった十二郷及び奥地で
生計不可能となった五部落の計十七部落がそれぞれ転住をしたのである

氏神として相応の社がありその内八社即ち春日神社(鷲)・神明神社(長野)・
立合神社(影路、野尻)・春日神社(大谷)・神明神社(米俵、久沢)・
神明神社(伊勢)・白山神社(持穴、箱ヶ瀬、池ヶ島)・
神明神社(下半原、上半原、東市布)の資産を以ってこの社殿を建立し、
他の五社(久沢一社、荷暮二社、下半原一社、上半原一社)の祭神をも合祀し
ここに穴馬総社として崇敬し幾久しく郷土を偲び祖先の冥福を祈り併せて
我等及びその子孫の安泰を希い願うものである

実は↑こういうことらしく
全く競馬とは関係ありませんw
でもでも藁をもすがるつもりでお参りしたらご利益あるかも知れませんw
一度は訪ねてみてはいかがでしょう


この記事に

開くトラックバック(0)

久しぶりにダムカレー以外のネタで・・・

福井県大野市にある金ぴかの銅像 六呂師(ろくろし)慈母観音像
六呂師高原温泉ピクニックガーデンの入口に建ってます
こちらの温泉にも行ったことがあり、その時に一度見てました
再度見に行ってきました
場所はこちら HPこちら
イメージ 1

県道221号から施設に入る入口横にあります
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 2

観音像手前に浄財施設と観音像由来が書かれた石碑
イメージ 6

イメージ 5

その石碑を読むとどうやらこれは温泉発掘を祈願して
建てられた観音像らしいのですが・・・
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

でもこの観音さま
子授良縁 安産守護 家内安全 無病息災 商売事業繁昌 学業就職成就
と何でもござれなんですw
イメージ 10

イメージ 11

温泉が出たのは効果があったと思うのですが
そこから子授良縁等にまでご利益があるとは思えないのですが・・・
ちょっと大げさにしすぎではないでしょうか?

とは言え、苦しいときの神頼み
ここなら何でも願いを聞いていただけるかも知れません

この記事に

開くトラックバック(0)

岐阜県下呂市にある岩屋ダム 
その岩屋ダムカレーを食べに美輝の里 レストラン いわつつじにお邪魔しました

県道86号を美輝の里へと向かう途中に岩屋ダムがあります
イメージ 1

岩屋ダム(いわやダム)は岐阜県下呂市一級河川木曽川水系馬瀬川
建設されたダムである。
独立行政法人水資源機構が管理する高さ127.5メートル
傾斜土質遮水壁型ロックフィルダム
木曽川水系水資源開発基本計画に基づく馬瀬川総合開発事業の中心事業として建設され、
馬瀬川および合流先の飛騨川・木曽川の洪水調節
知県西部・岐阜県南部・三重県北部への灌漑上水道工業用水の供給、
さらに中部電力の馬瀬川第一発電所による水力発電を行うことを目的とする
多目的ダムである。
東海三県の水がめの一つ。
ダムによって形成された人造湖東仙峡金山湖(とうせんきょうかなやまこ)
命名され、飛騨川流域最大の人造湖である。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

県道86号 東仙峡金山湖畔から県道431号へと進むと
道の駅 馬瀬(まぜ)美輝の里があります
イメージ 6

ここより入り坂を上って行くと日帰り温泉と宿泊施設 美輝の里 ホテル美輝
辿り着きます
場所こちら HPこちら
日本ダムカレー協会の案内地図ではこの道の駅でダムカレーを販売してることに
なってますが、全く違ってます 
正しくはこの上にあるホテル美輝内のレストランです
いい加減な情報を発信しないで下さいw)
イメージ 7

イメージ 8

ホテル下の駐車場に車を停め、館内へ
目指すレストランは玄関入って左手にあります
イメージ 9

イメージ 10

早速席に着いてダムカレーを注文です
こちら一日限定10食ですので心配したのですが、この日はまだ残ってましたw
しばし待つと運ばれてきました
イメージ 11

岩屋ダムカレー 980円

住所   岐阜県下呂市馬瀬西村1695
電話番号 0576−47−2641
営業時間 昼営業 11:00〜14:30(オーダーストップ)     
     営業 17:00〜19:30
 
東海地方の水がめ岩屋ダムをイメージしたカレーをご用意しました。
馬瀬のB級グルメケイちゃんのからあげ鮎フライ温泉卵の入ったカレーです。
是非一度お召し上がり下さい。
1日限定10食です。
週末のご利用はお早目に♪

こちらちょっと変わっていて丸いにカレーとなってます
塩ケイちゃんのからあげ、温泉卵は美味しいのですが
鮎フライが小骨が多くて食べにくかったです
出来れば鮎丸ごと食べたかったのですが、無理でしたw
とは言え完食 ご馳走様でした

こちらよそのダムカレーにも負けてなくいろいろアレンジしてあり
楽しいのですが鮎フライだけが難点でした
地元鮎をアピールするのはいいのですが
もう一工夫して食べやすくしていただけるとありがたいのですが・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事