ここから本文です
続・山神のブログ 5
ヤマンピーのGスポット
温泉ネタで訪れた岐阜県高山市新平湯温泉
こちらにタルマの足湯があると知って訪れてみたら・・・
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 5

あらま!?足湯ではなく、なんと足水
場所はこちら
国道471号から高原川方面に入るとあるタルマの滝・親水公園
このマピオンの地図では足湯になっているのですが
現地で見たらなんと足水でした・・・
(それも水は張られていないと言った有様でした・・・)

で、がっくりして戻ろうとした時に見つけたのがこれ
砂防ギャラリー トンネルイルミネーション タルマ姫
案内されたトンネルです
イメージ 7

なんだ?こりゃ?と中に入ってみることに・・・
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

中に入ってびっくり!!!
なんとトンネル内がイルミネーションされており
電飾の青白いトンネルとなっていたのです
クリスマスの時期でもないのに常時この状態のようです
(朝6時〜とされてますが終了時間は書いてありませんでした)
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 17

イメージ 13

トンネル途中には絵馬が飾られてました
どうやらこの絵馬の前にあるのがタルマ姫の石像なようです
(暗くてはっきり見えないのが欠点)

で、ここ砂防ダムの真下を通るトンネル
同じく穴がいくつか設けてあり、その穴から
イメージ 14

砂防ダムを流れ落ちる高原川の水流を見ることが出来ます
なかなかの迫力です
これはなかなかの趣向 面白いです
で、このトンネル 対岸へと抜けれるのか?と思ったら
イメージ 15

残念!行き止まりです・・・
これは非常に残念な造り どうせなら対岸に抜けて欲しかったのですが・・・
イメージ 16

川岸から見ると↑こんな感じ
この砂防ダムの下にトンネルがあってイルミネーションされていたのです
これなかなか気づきません
是非近くに行った際には立ち寄ってみて下さい
穴場スポットですw 

なお親水公園には車では入れませんのでご注意を・・・



この記事に

開くトラックバック(0)

福井県に唯一あるダムカレー 九頭竜ダムジオラマカレー
坂井市にあります茶蔵庵房(さくらんぼう)にて食べることが出来ます
ただしこちら前日までに予約しなくてはいけません
わたくしこれを食べるため、もちろん予約しておきました
そこまでしてでも食べると言った
わたくし自称ダムカレーマニアでございますw

場所はこちら
国道8号線 安田信号交差点より東方向に入って行きます
途中より道が狭くなりこんな先に店があるのか?と絶対不安になりますw
イメージ 1

道が狭くなったところで↑の看板が出て来ます
おお!やっぱこの道でいいんだ!と一安心・・・
田んぼの中を進むと右手にお店があります
イメージ 4

イメージ 2

イメージ 3

住所   福井県坂井市丸岡町上安田18-47-3
電話   0776ー76−0086
営業時間 月−金・日 11:00-18:00pm
     土 :ご予約により延長営業いたします。
     火曜日定休 ※休日の場合は営業しますが、翌平日に休業いたします

お店の前の駐車場に車を停め、店内に・・・
(裏にも駐車場があります)
イメージ 5

イメージ 6

土蔵を再利用された店内
こちらオーナーがジオラマ模型作家いうことであり
店内にはいっぱいジオラマ模型関連のものが置かれています
(二階はそのジオラマ模型の展示場です
300円以上のメニューをオーダーすると無料で見ることが出来ます
メニュー抜きの場合は500円だそうです)

席に着いてダムカレーを注文いたします
『ああ!予約された方ですね』
イメージ 10

予約しておいたお陰でしばし待ちますと運ばれて来ました
九頭竜ダムジオラマカレーです
イメージ 7

ジオラマカフェが提供するジオラマカレー。
自然豊かな大野市九頭竜ダムをモチーフにした
彩り豊かな特別メニューです。
岩石や土砂を積み上げたロックフィル型式の堰提を雑穀米で表現。
揚水式の長野発電所は送電用鉄塔までヤングコーンを使う徹底ぶり。
自然豊かな地形と美しい緑は野菜を使い分けて、
まるで上空から見る風景を楽しむかのような、
見て楽しく、食べて美味しい、
ジオラマ作家オーナー監修による福井県初のダムカレーが
誕生しました。
2016年8月1日より、
前日までのご予約により提供させていただきます

イメージ 8

非常に手の凝ったダムカレーです
これを美味しくいただき完食 ご馳走様でした

こちらのお店にはジオラマ好きの方々がよく見えるようです
みなさん必ず二階も見て行かれます
わたくしも見て参りました

●ALWAYS三丁目の夕日「鈴木オート」
イメージ 9

●頭文字D「藤原とうふ店」
(↑の画像の隣に86(ハチロク)が写ってますでしょ)
●ゲゲゲの鬼太郎「鬼太郎ツリーハウス」
●めぞん一刻「一刻館」
●こち亀「亀有公園前派出所」

などいっぱいジオラマ模型があり見ていて楽しいです
是非こちらもご覧になってみて下さい
尚、肝心の九頭竜ダムはここよりかなり離れた大野市にありますから
今回は見学していません・・・
ダムカレーの料金も失念しておりわかりません・・・
申し訳ございません


なおこちらダムカレー予約が必要なんですが
(わたくしは電話しましたからね!)
わたくしのあとから来たお客さんが急遽注文したところ
『ダムカレーは本来予約なんですが、本日は先に予約されたお客さんがいたので
その(材料の)残りでなんとかあと一人分だけは作れます』
とその無理に注文したお客さんにマスターらしき方がお答えになってました
それはないでしょ!!!
プンプン!!!w

この記事に

開くトラックバック(0)

今回は中部地方を離れてはるばる近畿地方までダムカレーを食べに行って来ました
奈良県吉野郡下北山村にある池原ダム
イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 3

このダムの堰堤の下にある下北山スポーツ公園
その公園の一角に日帰り入浴専門施設 
きなりの郷 下北山温泉 きなりの湯があります
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

そのきなりの湯の施設内にあるレストラン きなり亭にて
池原ダムカレーを食べることが出来ます

住所   奈良県吉野郡下北山村上池原282
電話   07468−5-2001
営業時間 午前11時30分〜午後9時(ラストオーダー午後8時30分)
休業日  第2第4火曜

場所はこちら HPこちら
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

入口を入ってすぐ右手にレストランがあります
食券自販機にてダムカレーを選びポチっとします
イメージ 13

イメージ 14

野菜がのった池原ダムカレー 1,000円

レストラン内に入り席に座り食券を渡します
イメージ 15

囲炉裏の座敷席もある趣向を凝らした店内です
待つこと数分 ダムカレーが運ばれてきました
イメージ 16

私ども下北山スポーツ公園の背後には、池原ダムの堰堤が聳え立っています。
この池原ダムは高さ110.0メートルのアーチ式コンクリートダムで、
アーチダムとしては国内最大の総貯水容量を誇っています。
そして、池原貯水池はブラックバス釣りのメッカとして知られています。
この池原ダムを模した「池原ダムカレー」を2017年3月1日より、
スポーツ公園内・きなり館(温泉施設 きなりの湯に併設)レストランの
新メニューとして登場しました。

↑いつもの日本ダムカレー協会サイトより

見事にごはんがアーチ形になってます
カレーの中には野菜がたっぷり入ってます
これを美味しくいただき完食 ご馳走様でした

感想
ちょっとご飯が少ない感じ・・・
野菜が熱くって猫舌のわたくしにはちと辛かったですw
赤いさくらんぼでしょうか?これカレーには合いませんw

この記事に

開くトラックバック(0)

村全村がダム湖に沈んだ徳山村で有名な徳山ダム
ここにもダムカレーがあります
徳山ダム湖の湖畔にある徳山会館レストラン とく山
食べることが出来ます
場所はこちら
国道417号から湖畔に沿って入って行くとたどり着けます

住所   岐阜県揖斐郡揖斐川町開田280番地1
電話番号 0585−52−0033
営業時間 午前9時半〜午後16時(ラストオーダー:午後3時半)
     (食事は10時〜16時)
定休日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・冬季
イメージ 1

イメージ 2

駐車場に車を停め、館内に入りスリッパに履き替えます
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

地下へと階段を降りるとレストラン
この日は日曜とあってお客さんが多く、受付台帳に名前を記入して待つほどでした
しばらく待つと順番が来て入口の食券自販機でダムカレーを注文します
イメージ 6

イメージ 7

徳山ダムカレー 流れル〜〜 900円
限定20食

一応食券を買う前に店員さんにまだダムカレーあるか?聞いたところ
大丈夫の返事をいただきました
ほっとしますw
 いつものように日本ダムカレー協会サイトでは
数量限定とされてますが20食とは明記してありません
何のための情報なのかほんと片手落ちのダムカレーサイトです)
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 11

イメージ 10

しばらく冊子などを読みながら待ってますと運ばれて来ました
徳山ダムカレーです
イメージ 12

放流が楽しめるダムカレー
ごはんの堤体に、カツのリップラップ。
下流面が広い盛り付けは、放流を楽しむために試行錯誤された結果。
流れるカレールーが、いかにも放流と徳山ダム関係者も大満足。
基礎地盤の都合上、数量限定とのことです。


こちらのダムカレーはルーが別皿になっており
自分でルーを流し込む仕組みになってます
皿を斜めに持ち上げ、皿の下に置物をして・・・
イメージ 13

で、豪快にルーを流れル〜〜としますと・・・
イメージ 14

完成でございます
いやいや楽しいw 遊び心のあるダムカレーでございます
おっさんも楽しめるダムカレーです
横でこれを見ていたバスガイドのお姉さんも
『美味しそうですね わたくも食べたかった!』
と話しかけてくるほどでしたw

これを美味しくいただき完食であります
ごちそうさまでした

こちらのダムカレーは人気メニュー
お休みの日などは早めに行かれた方がよろしいかと思われます
是非一度楽しんで食べてみて下さい

ちなみにここ徳山ダム湖では徳山湖自然環境観察会と銘打って
とくまるに乗って徳山湖を巡るツアーもあります
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

詳しくはこちらを参考に
徳山ダムの風景もご覧ください
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

この記事に

開くトラックバック(0)

上松町 桟食堂

長野県木曽郡上松(あげまつ)町にあったB級マニアには有名なお店
カレーが評判だった桟(かけはし)食堂
残念ながら今は閉店しており、その名物カレーを食べることは出来ません

場所はこちら 旧・国道19号線沿いにあります
イメージ 3

イメージ 1

イメージ 2

かけはしトンネルが出来るまでは国道沿いでしたが
今はトンネルが出来たためほとんどこの前を通る車はありません
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

怪しい白い建物の壁にはcurry’sの文字が今も赤い字で書かれてます
同じく CLOSED やってない とも書かれてます
残念ですね もうこちらのカレーを食べることは出来ません
一部噂では店主が高齢のため閉店したとなってます
真偽のほどは定かではありません・・・

ちなみにここより上松町中心部に向かうと
木曽川沿いに桟温泉もあります
こちら信州秘湯会の会員宿でもある温泉
こちら以前はやはり国道沿いでしたからとても秘湯とは呼べなかったのですが
トンネルのお陰で本当に秘湯になっちゃいました
イメージ 7

イメージ 8

昔は混浴も出来た温泉だったのですが・・・
こちらお風呂がその国道から丸見えなんです
でも覗かないでねw

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事