全体表示

[ リスト ]

【景野禎夫のカゲのブログ】から転載
  自民党メイクレジェンド
http://blog.goo.ne.jp/cageno/e/1485eeb5394130c1c6dc91c2264a7cc9


巷では西松建設の件の影響みたいに言われてまっせ。

そうそう、それが「風」ちゅうやつですわ。ちょっと前までは逆風、それも真っ直ぐ立っとることすら辛いほどの暴風やったのに、ここんとこ風がパッタリ止んだどころか、そよそよと順風が吹き始めとる。

たしかにそうですなぁ。あの暴風雨がウソのようですわ。

忘れたらあかんのが、マスコミですわ。ほんまは関係ない知事選と小沢はんのことを関係付けて報道してくれよったさかい。いやいや、ここまで来たら、マスコミがわざわざ関係付けて報道せんでも、視聴者が勝手に頭ん中で関連付けてくれよったかも知れんけどな。

なるほど、そういうことでんなぁ。
・・・ん? ところでアンタはどなたはんでっか? さっきからえろう馴れ馴れしゅうしゃべってはるけど、ワシ、アンタのこと知りまへんで。

そんなこと、どうでもよろしやおまへんか。まぁ「自民党メイクレジェンドの黒幕」とでも呼んどくなはれ。

え? あんたが黒幕でおますかいな〜。そらぁ御見それしました。アンタはんは誰でんねん? ナベツネはんか? ちゃうなぁ。ナベツネはんは、そんなベタベタの関西弁やあれへんし。

そんなコトはどうでもエエ言うてますやろ。それ以上は詮索せんといてもらえまへんか。

はぁはぁ、分かりましたわ。ほなこれ以上詮索するんはやめますわ。その代わりと言うたらなんですけど、今回の大逆転劇のカラクリを、ワシにもよう分かるように説明しとくなはれ。黒幕やったら簡単でっしゃろ?

しょうがないなぁ。そんなに言わはるんやったら説明させてもろてもよろしいけど。

おおきにおおきに。ほなまず、小沢はんの秘書を逮捕するトコから説明たのみまっさ。

ああ、例の大久保はんの逮捕でっか? そんなもん説明する必要すらおまへんやろ。アンタはんかて政治の世界の片隅にいてはる人間なんやさかい、常識として分かってはりますやろ。

それがなぁ。ご覧の通りのペーペーでおまっさかいに・・・

え? 知らはらへん? しょうがおまへんなぁ。
あんな、よう聞きなはれや。あれは検察とか警察の使う常套手段ですわ。別件逮捕ちゅうやつですわ。テレビの刑事もんとかで聞いたことおますやろ。逮捕になった直接の容疑は「政治資金規正法違反」つまり「政治資金報告書の虚偽記載」ちゅうやつですけど、はっきり言うて、これは微罪ですわ。よう分かる例で言うたら、スピード違反の20キロオーバー未満、みたいなもんですわな。普通はお目こぼしの範囲ですわ。それだけの容疑で逮捕、起訴するようなことは、ありえへんことですわ。別の大きな容疑があって、その捜査のために身柄を拘束する目的でするもんですわ。

ほー、別件逮捕な。んん? そやけど結局、小沢はんの秘書、その「虚偽記載」で起訴されとったやおまへんか。別の大きな容疑があったんとちゃいますのんかいな。

そこはもうちょっと説明が必要ですな。今回の場合「別の大きな容疑(つまり収賄とか便宜供与とかですわな)が出てきたらエエのになぁ〜」程度のノリで逮捕したワケですわ。そういう意味では別件逮捕とはちょっとちゃいますな。

そんな軽いノリで逮捕したらあきまへんがな。そんなエエ加減なことするさかい野党から「国策捜査や」て批判されるんやおまへんか。

そんなもん気にしとったらあきまへん。なんぼ「国策捜査」て言わようが構いまへんがな。今回の目的は「小沢はんの秘書を逮捕すること」そのものでんがな。それさえ出来たら、あとはオマケですわ。「国策捜査」とでも何とでも言わしときははれ。

そんな無理してまで小沢はんの秘書を逮捕して、なんぞエエことでも有りまんのかいな。

有りまんがな。大有りでんがな。公設第一秘書の逮捕でっせ。それも次の総理大臣になろう、ちゅうような大物政治家のでっせ。そらぁマスコミが放っときまへんわ。それに「政治資金規正法違反」て聞いたら、一般の人は何やらたいそうで大罪に思いますさかいな。特に政治とカネの問題、こいつは国民受けがエエ、ていうか、マスコミ受けがエエ。マスコミはこういうネタには食い付いて来よりますわ。入れ食い状態ですわ。

確かにそういう傾向はおますわな。

検察は捜査上の情報をちょびちょびとマスコミに流しますわな。ほなマスコミは毎日毎日事件を取り上げてくれよりますわ。繰り返し聞かされる国民は、だんだん洗脳されていきよりますわ。「小沢はんはカネに汚い政治家や、やっぱり金権政治の田中角栄の弟子でんなぁ」てな。それが目的ですわ。秘書を逮捕して有罪にすることはオマケでんがな。微罪の容疑のまま起訴になっても、全然かめへん。場合によったら、その後の裁判で無罪になったかてかめへん。

ほほぉ〜、なるほど。そうやって政権交代を阻止してくれはったワケでっか。ホンマようやってくれはりましたわ。おおきにおおきに。

ちゃいまんがな。勘違いせんといてんか。ワシらなんもアンタら与党のためやっとるワケやあれへんで。こういうご時世やさかい、政権交代もある程度しゃあないかなぁ〜、て覚悟しとりますねん。まあ、あんたら与党サイドの人には申し訳ないんやけどな。

なんや、ワシらの味方とちゃうんかいな。

ワシらの目的は、小沢はんを総理大臣にさせへんこと、その一点ですわ。小沢はんを民主党代表の座から引きずり下ろせたら目的は達成ですわ。政権交代が起こって民主党の総理大臣が誕生しても、それが小沢はんでなかったらワシら全然かまいまへん。まあそりゃあ、長年気心の知れた自民党の総理大臣に越したことありまへんけどな。そこまで贅沢は言いまへん。

そんなに小沢はんがイヤでっか。なんでそんなに小沢はんを嫌がりますのや?

政官業の鉄のトライアングルでんがな。

なんでっか? それは・・

戦後六十数年培い磨き上げた政治家・官僚・業界のもちつもたれつの関係でんがな。三者Win Win Winの関係ですな。場合によったら、その三者に米国とマスコミも加えることもおますな。

ああ、そういうことでんな。ワシもこういう世界の人間やさかい、ある程度うすうすは知っとりました。

ほな、話は早ぉおますわ。あの小沢はんていう人は元々自民党やったやおまへんか。それも、あんたらみたいにペーペーちゃいまっせ。幹事長までやらはったお方やで。そらぁもう、権力ちゅうもんが、どういうカラクリで動いとるか、あの人ほどよう知ってはる人間は、そうそうおりまへんで。それこそ政権の裏の裏までよう知り尽くしてはりますわ。そういう人が野党の党首であり、こんどの選挙の結果如何で総理大臣にもなるかも知れへん。一方、自民党の総理大臣はと言えば、あっちフラフラこっちヨタヨタ、言わいでええ軽口を言い、間違えんでええ漢字を間違い、支持率は地べたを這うほど下がりよる。ワシらにとってこの状況は恐怖そのものでっせ。

なるほど。ようやく理解できましたわ。まあ、そういうコトやったら、現段階でほぼ目的は達成ちゅうことでんな。小沢はん、もうあと一押しで代表辞任でっせ、たぶん。

そうでんがな。もうちょいでんねん。かつてバラバラと言われた民主党の連中も、何年か前のメール事件の教訓で、こういうことになっても以前のように蜂の巣つついたような状況になるコトもないけど、民主党の議員はんかて人の子や。やっぱし自分の選挙が心配や。世間がこうも小沢はんに批判的になってきたら、やっぱし顔を替えて選挙に臨みたいと思うのも無理からぬコト。そういう声が最近党内からもチラホラ聞こえて来るようになってきたし、ここはもう一押しで小沢はん落ちますわ。

そらぁよろしおましたなぁ。まあ、ワシらにとっては与党が選挙に勝つとこまで行ってくれた方がよろしおますけどな。
そやけど、あれでんなぁ。アンタはん、どこのどなたか存じまへんけど、今回のこと、ワシ感心しましたわ。ほんま緻密かつ壮大に仕組んだシナリオでしたなぁ。これほどまでの計画を実行しはるとは、よっぽどしっかりした闇の組織でもおまんのか?

いやいや、そんなもんはおまへん。こういうワシかて、実は実体のない、まあ言うたらバーチャルな存在でっさかいな。

え? 何言うてまんのん? バーチャルて何でんねん。

そやさかい、闇の組織とか、黒幕とか、そういう実体は存在しまへん。ワシの正体は、政官業運命共同体の共通の意思ちゅうか、そういう抽象的なもんですわ。

何言うてはりますのか、ワシには理解できまへんわ。

財務省とか検察を中心とした霞ヶ関の官僚組織を中心に、政治家、産業界、それにマスコミと米国を加えた利害を共にする共同体。その共同体を構成するそれぞれの組織が、それぞれ勝手に動いた結果、知らず知らずのうちにこれほどまでに息の合った連携プレーが出来上がる、そういうもんですわ。明治維新以来続いた日本の権力機構を甘ぅ見てもろたら困りますで。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事