過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ここ2・3日雪も降らず安心していたが、今日から月曜日にかけ、
ドカ雪になるとの予報。
年内このままの状態で過ぎてくれればと思っていたけど、そんなに北の大地は甘くないね。去年も12月中旬頃にドカッと雪が降って、連日雪かきをしていた記憶が蘇る。
休みの日には一日3回位はやった。こっちの雪質は軽いといっても、降る量が半端じゃないから雪かきして2〜3時間もすれば又元の状態に、マンション住まいの人が多いのも頷ける。去年朝起きたら、雪で車が埋まって見えなかったのには、新潟生まれの私も驚いたね。
200万人近い大都市札幌、積雪の量は世界の大都市の中でも札幌が一番だとか・・・・・

朝晩は氷点下は当たり前だから、通勤は「スケートリンク」の上を運転しているようなもの。
スタッドレスを履いていたって、こんな状態ではあまり効果もなし、信号待ちのなんでもない道路でも,発進時タイヤが空回りして、もたもたしているドライバーもやたら目に付く。
だから通常15分ほどの通勤時間が冬は30分くらいかかってしまう。
こちらでは4駆を乗っている人がほとんどだ。十数年雪に縁のなかった私の車は、4駆ではないのでスリップ防止のため、トランクに砂袋をいれている。それでもスリップするけど、無いよりましってとこかな。娘はやはり雪道の運転は怖いと見えて、去年同様電車通勤を始めた。親としてはその方が安心だが。

こちらの寒さに体も慣れ、氷点下日からプラス4〜5度になった日は暖かくすら感じるようになった。
人間の体ってちゃんと順応できるようになっているんだね。
今年も残すところ二週間、自分を含め周辺は大きな出来事もなく平穏な一年って感じだけど、日本社会に目を向けると、いろんな出来事や問題が表面化した暗い一年だったように思う。

特に今年はいじめなどによって、自ら命を絶つ若者が多く、社会問題化した。政治の質が森―小泉―安倍政権によって悪化し、でたらめ政権のたらい回しが、日本の社会までおかしくしてしまった。
自分たちの責任を棚上げにして、今の教育基本法は時代にそぐわないと、教育までも国が命令して、愛国心を植えつけようとする、新しい教育基本法改正案を成立させてしまった。

私は日本人に生まれてよかったと思っているし、この国を誇りに思っている。この国を愛せるかどうかは
国民一人一人の正に「心の問題」であって、強制された戦前のような愛国教育が、この時代に受け入れられるはずがない。メディアの創った人気者でさえあれば誰でも一国の権力者になれる時代。
一国の指導者としての器量や資質、見識は必要としない、あるのはTVメディアを使っての人気度。
こんな政権が二代続けば、国も国民もおかしくなるのは当たり前だ。

気骨の社会評論家だった大宅壮一が生み出した流行語「一億総白痴化」・・・・・
テレビというメディアは非常に低俗な物であり、テレビばかり見ていると、人間の想像力や思考力を低下させてしまう。」という意味合いが強い。 今正にこの時代にあるのではないのか!!
教育を語る前に・・・・・・

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2006/11/post_1dbd.html  
          このイラストは雑談日記さんからお借りしています




 政府主催のやらせ門題の調査委員会が調査報告書を纏めた、内容はどうせTM並だが半分近くは ”やらせ” 1/3が ”不正経理” であるという。こそ泥がこそ泥を調査するようなものである、それにしても多すぎるが外部調査ならほとんどが不正であろう。

このやらせ問題は端にやらせだけではなく沢山の違法、不正を包含している安倍の実態そのものである。

その問題とは

やらせ、見せかけ、不正、違法、不明瞭、恣意裁量、世論操作、虚偽、見掛け倒し、業者 ( 電通 ) 癒着、仕事の為の仕事 ( 官僚主義 )、不正予算支出、他にもあるだろう。

これは正しく、安倍政権をそのまま端的に表現している、そしておまけに直接の責任者が安倍というのでは国民は救いようがない。

一回、平均電通に2000万円前後で随意契約している、全く無意味な出費である。

要するに、国民と対話するといいながら、政府に都合のいい意見を出させる為の虚偽のセレモニーを2000万も税金を濫費し、世論を操作し政権運用に悪用してきたのである。 よくこんなクズのような総理を五割も支持している、さすが家禽国民である。

青年総理らしい、清清しさや不正に完全と立ち向かう正義感、偽りのない誠実さ、官僚と立ち向かう胆力、何一つリーダーとして特筆する資質は感じられない。

安倍が総理になったのは、岸の孫だからではない、彼が総理にふさわしかったからではない、人気があれば亀田親子でも総理にする自民議員の下劣さと、たまたま森派に居たからに過ぎない。

これでは、来年の選挙まで持たないだろう。

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0612/061214-9.html

昨日、参議院本会議で教育基本法が可決成立した。野党も内閣不信任案を提出しささやかな抵抗を試みたが、自公の数の力の前ではセレモニーでしかなく、あっという間に可決成立してしまった。
今回の教育基本法成立を計る為に、小泉政権下で発足した「タウンミーティング」、国民との対話を謳い文句に全国各地で開催されたこの集会が、政府による世論誘導の為の「ヤラセ」だったことが発覚。
タウンミーティング(TM)での“お上”への同調を強いるやらせ質問が暴露される一方、子どものいじめ自殺に取り組む団体代表はデータの告発も、タウンミーティングでの発言も封じられた。

政府のタウンミーティング(TM)調査委員会は十三日、最終報告書を公表した。やらせ質問ばかりでなく、経費のどんぶり勘定と請負業者との間で不透明な契約を繰り返し、特定の参加希望者を排除するために小細工をろうしたことも判明した。民意を吸い上げるという趣旨とは裏腹に、こんないかがわしい世論誘導に血税が浪費されていたとは。

今回政府のタウンミーティング調査委員会が調査し公表したが、「こそ泥をこそ泥が調べているようなもの」、民間調査機関でやったら、もっと多くの不正が公表されたのは間違いない。
そして、この調査結果を踏まえ、当時の官房長官だった安倍晋三は自身の「けじめ」として給料の三か月分計100万円余りを国庫に返納すると表明。それにしてもあまりにもふざけちゃいないか。

今回の教育基本法案を莫大な金(税金)を使って世論誘導し、その事実が発覚したから、金で「けじめ」をつけますだと、ヤクザの落とし前じゃあるまいに。バカかこいつは!!

「けじめ」のつけ方と言うなら、ヤクザなら指の一本でも詰めるところだが、一国の総理じゃそれは無理だろうから、100万ぽっちのはした金じゃなく、NHKをそれこそ使って、国民に向かって誠心誠意土下座でもして謝った方が真剣さが伝わるかもね。そして「ヤラセ無しのTMをやり直します」と約束すれば尚よし・・・・・一人が心細いなら小泉を連れて一緒にやれ!!

そしたら急降下している支持率も少しは上がるかもしれないよ・・・ボンボン育ちの安倍じゃやれんな〜
それともう一人、TMの生みの親、小泉純一郎の管理責任はどうなっているんだろうね?

無責任男小泉に対しては、どうもマスコミは追及がゆるいんだよな〜小泉マンセー御用マスゴミ達は。
昨日もTVは松坂のレッドソックス入団の映像を結構長い時間を使って流していたけど、国民に知らせたくない出来事がある日は、必ずといっていいほど情報操作によって他のニュースを意図的に流し、国民の関心を逸らしてきた小泉―安倍政権。

「美しい国」を唱えるこの国の総理が、最も「美しくないけじめ」の取りかたで、醜すぎるほど美しくない「教育基本法」を、美しさの欠片もない傲慢自民党と美しい国とは、池田王国を創ることを目的としたカルト宗教公明党の数の力によって成立。
こんな奴等に「教育を語って欲しくない」のが国民の思いだろう。
米国のいいなりの売国奴政権によって、国民の知らない内に、おかしな方に、日本が向かっていることだけは間違いない。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事