サイン&ラッピングカンパニーの...なブログ

ポージィサインアートのブログです。http://www.po-sysign.com

全体表示

[ リスト ]

価格は以前、ちらっとお話しましたが、
(船体サイズや貼る面積にもよりますが20万〜が目安です。小型艇は5万〜)
どうやって貼ってんの、仕上がりが心配?って方のために
施工手順を紹介させていただきます。
ただ、作業中に自分で撮ってますので、基本画像がヨリですが
そこは勘弁してください。
 
イメージ 1まず、ステッカーなどラッピングする上で
邪魔になるものを、スクレイパーで
丁寧に剥がしていきます。
イメージ 2そして、船体を綺麗に拭き掃除します。
帯電防止剤を使用して、脱脂と
静電気によるほこりの付着を予防します。イメージ 3
FRPのえぐれや深いキズはパテで補修します。
そのままだとメディアが付きにくく浮いて
しまいます。
イメージ 4各エッジ部分や剥がれの原因に
なりそうな場所にプライマー処理をします。
イメージ 5メディアを船体にあて、位置決めをします。
使用メディアは基本的に
3M社のIJ180−10CV3です。
船体の形状によっては5331MCを
使用することもあります。
イメージ 6貼ります。曲面はヒートガンを使って
少しずつ馴染ませながら貼ります。
メディアの限界以上に伸ばさないのが
ポイントです。
このボートの場合はガンネルの
内側まで巻き込み先端で左右が
つながるように仕上げています。
クリート等パーツ部分は丁寧に
くりぬいていきます。
イメージ 7各エッジ部分にシーラー処理をします。
これをしないと水圧で剥がれてしまう
危険度がアップします。
イメージ 8そして完成です。
 
船体形状や貼る部分によっては
船台に移す必要があったりしますが、
現在の手順としてはこんな感じです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アメリカで施工されたボートから
学んだ部分も沢山あります。
まぁ、アメリカ人の仕事は、ひどすぎて
おいおいって思ってしまう部分も
多々ありますが、さすがラッピング先進国です。
色々勉強させてもらいました。
ただ、未だにアメリカ人が使ってる
プライマー?が謎ですね。
剥がしたあとがボンドのように固まってるヤツ。
で、どういう手順で貼ってるかも謎?
いつか現地のラッピングカンパニーに(日帰りで)行って教えてもらいたいです。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事