電気祭り開催 !!

秘密兵器の投入です

ウオタニって奴。
ビリビリって来る奴。
しかも普通のウオタニではありません。
青雷のスペシャルマップがインストールされた奴


イメージ 1

取りあえず、仕事から帰ってきて
ノーマルコイルとイグナイターを外し
フィッティング確認。

イメージ 2

プラグナンバーと取り付け位置の確認。

イメージ 3

今日はこれで終了。

次の日は休日。
朝から自分なりに配線図を書いてみた。

ねるとんクラブの定規。
なぁ〜〜つかしいですね
 


イメージ 4

プラグのギャップも広げる

イメージ 5

本体までは簡単に取り付け

イメージ 6

問題はこれから

イメージ 7

8本のプラグコードの皮剥き
結構、面倒です。

イメージ 8

これを8本
途中で嫌になりましたが頑張って仕上げました。
コイルに刺してコイルの取り付け完了

イメージ 9

後はタンクを載せて試運転  

イメージ 10

なんか、スゴイっす
加速が怖い
トルクってこんなにあったの
別の単車の様です。
軽くレッドゾーンです。
点火時期のチャンネルは青雷の代表に教えて頂いたチャンネルをチョイス。

走るのが楽しくなって来た

でも、単車も人間も熱ダレに注意です。
デビルには相変わらず、『 まだ、小さいオイルクーラー付けてんの 』
って言われましたからね

では、股


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

もう、梅雨明け?

梅雨が明けたんぢゃない
毎日、暑すぎです

数年、悩んでいた7千回転付近の
息継ぎ症状。

先日、あっけなく問題解決

ずっと、キャブレターのセッティングだと
思ってた。

だから、ジェット類はこんなにある。

イメージ 1

PJ  20番から37.5番
MJ なんかは 120番から175番まで

普通、こんなに持ってないよね
Jノズルのニードルもあります。
1本 \5,000 
ちょっと前までは \10,000 した。
多分、KUMAさんは \10,000 で買ってるんぢゃないかな

それで、こんなに揃えて色々とやってみた。
濃い
薄い
どれも改善しなかった。

エンジンOHをしてせっかく、
良いエンジンを作ってもらったのに
美味しい所が全く使えないなんて・・・・・・

ここで閃いた
このジェット類をすべて試したのに改善されないのは
キャブレターのセッティングでは無く、別の何かでは

初めから全く、疑わなかった物を
変えてみよう

イグナイターです。
私のイグナイターは某ショップのオリジナルを
5年前に買った物です。

こいつをノーマルのイグナイターに付け替えて
キャブレターのセッティングは低速、中速域が
気持ち良く乗れるセッティング。
いわゆる、街乗り域。

さて、近所の山に行って見ましょ

2速全開で7千回転付近の息継ぎはありません。
まさか・・・・・・

再度、2速全開にしてみる
綺麗にレッドゾーン

やっちまったな
数年前から悩んでいたのはコイツのせいだ
多分、買った当初からだと思われる。
あぁ〜

イメージ 2

コイツはダメだ

代わりに新兵器でもポチッとやって
後は待つだけ。

楽しみだなぁ〜〜

では、股


この記事に

開く コメント(11)

開く トラックバック(0)

伸びてる(-_-;)

先日、タイヤ交換の時に
リアアクスルの位置が大分、後ろか
なんて思った。

サービスマニュアルを見ると
20リンク間の基準値が
317.5㎜〜318.2㎜とある。

チェーンを張って簡単に計測してみると
320㎜位。

イメージ 1

使用限度は323㎜とあるが錆も浮き始めているし、
走行距離も3万キロを超えている為に交換ですかね

同じ物をポチっとやって、
直ぐに到着

イメージ 2

さて、作業開始です。
簡単に言えば、現行の物をカットして、新品の長さを合わせてカットして、
ジョイントを圧入して、カシメて終了。

ここからは手がグリスまみれで写真が撮れません

かっとするところ

イメージ 3

新品の長さ合わせとカットするピンをサンダーで削り落としたところ

イメージ 4

後はジョイント圧入とカシメて終わり。

イメージ 5

ピンボケでゴメンナサイ

試運転しようにも雨が降ってるのでまた今度

では、股





この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

第8回 南上ツー

ちょっと前の出来事ですが、サーセン

南上ツーの前にゼハークラブのツーでは
調子の良かったMy Zep.............

3日後には、4番シリンダーに異常が

燃料を満タンにし、いつものコーナーを2速全開で
行ったら片肺に

エンジン 逝っちゃった

スグに検証

4番のエキパイだけ熱が入らない。
点火
燃料が行かない
エンジンブロー

イツモのOさんの所へ行きました。

4番のシリンダーに火が来ない

そんな感じで、この日は終了

南上ツーまで残り3日
何とか直して参加したい

自分なりに検証

プラグコード
イグニッションコイル
何が何だかわからないので
南上ツーに参加するナカちゃんに
『今回のツーは単車が言う事を聞かないから不参加します。』
と連絡を入れる。

と、すぐにどこが悪い
とLINEが入る。

プラグコード
イグニッションコイル
とLINEを送ると
予備があるから、やってみる

予備を借りてやってみたが改善しない

チューナーM氏に電話しツーの前日に
見てもらいたい予約をする。

エンジン、やっちまったかな

ツー前日は仕事も休み。
朝からサービスマニュアルとにらめっこ

どうもイグニッションコイルが怪しい

その前に

エンジンがNGなら圧縮抜けしてるんぢゃないか

再び、Oさんの所へ

コンプレッションゲージで圧縮を計る。
全く、問題なし
4ヶともに13を計測

エンジンで無い事が解り、チューナーM氏には
取りあえず様子を見ることで予約をキャンセル。

再び、家に戻り検証

時はPM4:00
再確認でプラグコードを抜き予備のプラグを刺して火の確認
飛んでる

燃料か

キャブを外してスライドバルブを確認


4番だけ下に下がってる

慌ててキャブのトップキャップ外しスライドバルブの調整を
しようとしたら、ロックナットがユルユル

これだ

目視とノギスで調整

キャブをインシュレーターにブッコミ、
エンジン始動

良いエンジン音

そのまま試乗

完治しました
明日のツーに間に合いました。
Oさん、チューナーM氏、ナカちゃん
お騒がせしました。

結局、3月にキャブの同調を取った時に
スライドバルブのロックナットの締めが甘かったと言う
私の人為的ミスによる物でした。
この場を借りて『ごめんなさい』

治ったので、ツーです。
ここまで写真が無くすみません。

朝は張り切って30分前には待ち合わせ場所

その後は

イメージ 5

イメージ 1

順調に目的地へ

イメージ 2

ゆうちゃんのニンジャは電気仕掛け

無事に目的地のラーメン博物館

イメージ 3

イメージ 4

ラーメン食って帰りましょ

帰る途中で、地元のKawasaki海苔で作ったテーシャツ来てる所をパチリ

イメージ 7

今回は無事に帰宅

イメージ 6

無事に帰ってきて何よりです。

今回もゲスト参加しましたが、いつも誘ってくれて
有難う御座います。
また、誘ってくださいね

そんなこんなで
今日は再度、バキュームメーターで同調の取り直し。

イメージ 8

ばっちり

あ〜〜、エンジンぶっ壊れなくて良かった

では、股





この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

タイヤ交換😁

いつのまにか、ヤバくなってきましたので交換です。

イメージ 1


結構、汗だく

イメージ 2

イメージ 3


バルブも交換です。
今度は横から入れられるヤツ。

イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6


皮むきはまた、今度

風呂、入ってビール飲もっと

んぢゃ、股

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事