ここから本文です
POTの山と街と無線の記録簿
コールサインは「JP3OSW」

書庫全体表示

池田へ猪買いに〜

冷え気(淋病のこと)に悩む男が丼池の甚兵衛さんに相談に来る。「それなら猪(しし)の肉がええ。心安うしている池田の狩人・六大夫さんとこ行っといで、紹介状書いてやるさかい。」と、親切に行く道まで教えてもらう。男は物覚えが悪く行く先々で道を尋ね、皆を閉口させながら池田まで辿り着く。男は狩人六太夫の家を訪ね「どうせなら新しい肉が欲しい。ちょっと猪撃ちに行ってんかいな。」と頼み込む。六太夫はしぶしぶ男を連れて山に行く。丁度つがいの猪を発見し、狙いを定める六太夫に男は横から、「わあ、さぞ猪の肉うまいやろなあ」「帰ったら一杯やろ」「米炊いてんか」「酒あるか」「オスとメスどちらがうまいか」などといろいろと下らないことを質問する。しまいには狙い通り撃って倒した猪を、「あの猪は新しいか」と聞く始末。頭に来た六太夫、猪を鉄砲の台尻でぶったたく。猪は鉄砲の音で目を廻していただけであったため、そのはずみで目を覚まして逃げていく。「どうじゃ。客人。あの通り新しい。」というオチ。

で、桂枝雀さんの落語で大いに笑ったものです。

早速、POTも小雪の舞い散る池田山を目指して歩いてゆきます。

今日のルートは、石澄川ルートで歩いてゆきましょう。

大阪の天満橋を渡りまして、

淀川、神崎川の渡しを使って、豊中、蛍池、石橋とズンズン進んでいきます。

ようやく池田に到着し、山へ山へと登ってゆきます。

いよいよ、山深く、箕面川の支流である「石澄川」に入ってゆきます。

この川には、東側の「箕面の滝」とは趣の違う「石澄(の)滝」があります。

今日はその滝を目指して、最上流まで詰めあがり、猪を狙いましょう。

途中には三ヶ所の「拝み所」のような施設があり、修験者が出てきそうな道です。

今は、修行する者のいなくなったのか「廃屋」となっています。

イメージ 1



イメージ 2


最初の小滝が現れますが、ここも信仰の対象だったようです。

小さな祠後がありました。

イメージ 3


標識が出てきましたが、この標識の通り行くと、手前の「滑滝」を見ることが出来ません。

イメージ 4


まっすぐ行って下さいね。

すると、小さいながら三段の「滑滝」と「絶壁」が現れます。

イメージ 5


イメージ 6


二回ほど渡渉すると本命の滝が見えてきました。

イメージ 7


少し、歩きにくい岩場を登らないと滝下までは行けないようです。

ようやく、3段20mの「石澄(の)滝」が見えてきました。

上のほうは、少し隠れていて、見えにくくなっています。

イメージ 8


少し休憩して、右岸を巻き上がり、ズンズン登ってゆきます。

上流部は両岸が急傾斜の岩山になってきます。

イメージ 9


ちゃんと最後まで、詰めあがれるのか心配になってきます。

藪もそれなりに厳しくなってきます。

イメージ 10


たぶん最後の滝でしょう〜♪

2段12mくらいでしょうか。水量はありません。

イメージ 11


なぜかしら、ゴルフボールが100個くらいかたまって落ちていました。

この滝は左岸を岩登りします。

展望岩に到着しました。

イメージ 12


「覗き岩」のような感じのところでしたよ〜♪

境界尾根の藪を詰めあがると、「六個山〜五月山」のハイキングルートに出ました。

あっと言う間に「六個山」です。

大阪市内を見ることが出来ます。

イメージ 13


さあ、猪を探しましょう。

西尾根ルートしばらく歩いて、猪を探しますが、見当たりませんね〜

藪に入ってみましょう。

急斜面を下りきると、さっき通った「石澄(の)滝」の手前に降りてしまいました。



池田山には猪は居ませんでしたね〜

次回は伏尾辺りまで、足を伸ばすことにしましょう。


PS:ハイキング気分ではこのルートは歩かないでくださいね。絶対に!!

   それと〜あんまりOBばっかり打たないでくださいね。

   六個山が百個山になりますから〜〜〜^ ^;

まもなく「龍門組新年会登山」告知します〜〜〜♪ 奮ってご参加くださいね〜

この記事に

  • 顔アイコン

    まさ吉さん〜一応、忍ばせて、梅田駅を通過しました(笑)
    ヌタ場が無かったので、居ないな〜と感じていました。
    大峰や台高ばかりが山じゃないところをお見せしますね〜〜♪

    POT

    2009/12/21(月) 午後 1:54

    返信する
  • 顔アイコン

    かっちゃんさん〜〜山の上で打ち合わせがあったので、ついでに2時間かけて登ってゆきました。
    車なら5分ですが(笑)

    POT

    2009/12/21(月) 午後 1:55

    返信する
  • こんにちは!タケさんの言うように、千葉の山では、イノブタが異常発生しているようで・・・先日私が出くわしたのも、イノブタかと・・・・^_^;
    でも、イノブタは、イノシシほど臭みは無くて、イノシシより柔らかくて美味しいようですよ。
    そうそう、ごぼうを入れたイノブタ鍋、美味しいです〜♪

    mint

    2009/12/21(月) 午後 2:38

    返信する
  • 顔アイコン

    大峰、台高、和泉山系から北摂の山に遠征ですね。六甲や京都北山にも足をのばしてください。いいところがありますよ。

    [ ワンダーフォーゲル ]

    2009/12/21(月) 午後 2:38

    返信する
  • 顔アイコン

    ミントちゃん〜それでは、池田まで来て、猪と戦ってください。りゅうと組員も地下足袋履いて、同道してくださいね。(笑)
    和歌山県の「周参見(すさみ)」ではイノブタレースありますが。

    POT

    2009/12/21(月) 午後 3:12

    返信する
  • 顔アイコン

    ワンダーさん〜〜段々と勢力を拡大してゆきますよ〜
    と言っても、淀川を越えると、遠くなりそうな気がしてなりません。

    POT

    2009/12/21(月) 午後 3:13

    返信する
  • 顔アイコン

    猪は夜行性ですよね 以前早朝登山で無数の足跡発見!!
    怖くなったことありました でも肉は美味 燻製にしたら好評でした〜〜

    [ ミントミント ]

    2009/12/21(月) 午後 3:33

    返信する
  • 顔アイコン

    ミントミントさん〜こんにちは♪
    そうですね。朝に良く会いますね。
    彼らはたいてい先に逃げていますね〜

    POT

    2009/12/21(月) 午後 3:53

    返信する
  • アバター

    今晩は、POTさん。
    最後のオチは良かったです。一人パソコンの前で笑ってしまいました。
    POTさんは落語にも造詣が深いようですね。わたしも枝雀さんの落語をよく聴いていましたよ。晩年の英語落語は英語の分からない私にも楽しめました。
    今、いい落語家さんが少なくなってきたと思います。

    ヒゲジー

    2009/12/21(月) 午後 5:54

    返信する
  • 顔アイコン

    ヒゲジーさん〜こんにちは♪
    まあ〜山に登ってる時にず〜〜〜と「オチ」考えているだけです。(笑)
    良い落語家でしたね〜〜
    今は、みんな「安物バラエティー芸人」に成り下がるのが、金儲けの王道ですから。

    POT

    2009/12/21(月) 午後 6:06

    返信する
  • 顔アイコン

    猪は美味しいからねー。
    大好きですよ。
    食いたいなぁ〜。

    はっさく

    2009/12/21(月) 午後 7:22

    返信する
  • はっさくさん〜龍門組新年会登山は猪鍋と土佐鶴ですよ〜あの小屋で
    肉は仕入済み〜
    美味いですよね〜

    POT

    2009/12/21(月) 午後 7:27

    返信する
  • 顔アイコン

    丹波篠山で穫れた猪のロースを通販で取り寄せて、山中で鍋にして食べたことがあります。とっても美味かった〜♪
    でも、山行中に猪には出逢いたくありません。(^_^ゞ

    文八郎

    2009/12/21(月) 午後 9:42

    返信する
  • 丹波の猪は丹波栗と丹波松茸と黒豆を食べてるから、美味しいのかも知れませんね〜
    文八郎さん〜雪はどうでしたか?

    POT

    2009/12/21(月) 午後 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    何処まで藪漕ぎに行くんですか〜ぁ
    次は、大きなイノシシ捕まえて来てくださいね〜(^_-)-☆

    葛城山

    2009/12/21(月) 午後 11:05

    返信する
  • 龍門組はもうすぐ比良あたりにまで勢力拡大するんでしょうか?
    どんどん地図を書き換えましょう。

    のぶさん

    2009/12/21(月) 午後 11:19

    返信する
  • 買出しお疲れ様でしたぁ、池田と言えば、あのお店ですね、まさか、さつき山動物園じゃないですよね?!

    [ ダニー ]

    2009/12/22(火) 午前 0:39

    返信する
  • ハチキンさん〜おはようさん
    捕まえたら、解体し運びに来てくださ〜い
    そろそろ竜王山の藪します〜(笑)

    POT

    2009/12/22(火) 午前 7:36

    返信する
  • のぶさん〜おはようございます
    先ずは、生駒山上に行きましょう〜
    天王山を越えたら、京都で酒しそうですぅ〜(笑)

    POT

    2009/12/22(火) 午前 7:40

    返信する
  • 師範代さん〜ウオンバットは美味しくありません〜
    呉春〜もありました

    POT

    2009/12/22(火) 午前 7:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事