ここから本文です
POTの山と街と無線の記録簿
コールサインは「JP3OSW」

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

毎度のことですが、社員旅行は飛行機とホテルと小遣いが与えられて

初日はホテルで解散、最終日にホテルで集合のみ

二泊ですがちょっと張り込んだホテルようです

無線機はバッテリーを付属しているので手荷物検査です

イメージ 1


小さな飛行機でした

イメージ 2


二列二列の座席でした

それでも1時間余りで福岡空港です

どこの飛行場も改装が盛んですが喫煙室を作っているので臭い!!!

ドトールコーヒーも臭い・・・株主がJT

イメージ 3

お昼になっていたのでここで食べていきます

イメージ 4


惣菜ばかりでお腹に溜まらないような内容です

酒をやめたのであっという間にごちそうさまです

イメージ 5


ホテル(ホテルニューオオタニ博多)の前には博多祇園山笠が準備していました



初日は時間がないので能古島へ

バス路線は網の目のようになっています

都会ですからもう少し地下鉄が充実すればと思います

イメージ 6

バスで港へ

船は出てゆく、港は残る

イメージ 7


約10分で能古島港へ到着

230円 福岡市営渡船です

港から歩いて最高峰へ

イメージ 8


三角点を発見!!

すぐ横に展望台です

CQCQCQ

イメージ 9


教科書で習った志賀島も目の前に

壱岐島とも繋がり・・長崎県だったのですね

イメージ 10


福岡市内もよく見えていました

ヤフードームも

翌日はレンタカーを借りて由布院へ

イメージ 11


何度も来ている中央登山口から出発

イメージ 12


手前の飯森山で人を吊っていました

芥川龍之介ですね

イメージ 13


ダラダラ歩くとマタエに到着

多くの人は東峰に

CQCQCQは西峰の三角点へ

縦バイ、横バイを通過して到着です

イメージ 14



高知、愛媛、山口、福岡、長崎と無線が繋がりました


イメージ 15


山頂部ではミヤマキリシマも少し残っていました

イメージ 16

去年登った倉木山が懐かしいです

帰りがけに太宰府市の大城山へ登ってCQCQCQ



翌日は観光です




太宰府天満宮

40年ぶりに参拝

イメージ 17


国立博物館にも行きました

そして、二日市温泉「御前湯」へ

イメージ 18


入浴料250円也

いい湯でした


福岡といえばラーメン

イメージ 19


にんにくは絞って入れるようです



夕方の飛行機で厳戒態勢の大阪に帰ってきました


九州の土地勘もかなり出てきました

どこの山でも登れますのでご希望の方はお申し出を(笑)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事