春日井市

すべて表示

素晴らしい!

8月に入ってもカラッとした入道雲が一向に見えない日が続いている。海の家やプールはさぞかし毎日恨めしく空を見上げているのではないだろうか。
 
そんなわがままな人間様を横目に、自然界は敏感に夏を感じ取って頑張っています。
廃線は、つい1か月前に全線を草刈り機で雑草を刈り取ってすっきりしたばかりなのに、“夏草生い茂る”とばかり、人間から見れば無情にも、雑草から言わせればこの世の春、いや夏!とばかりすくすくと腰ほどに伸びてきてらっしゃる。頭髪の薄くなりかけた方からすれば、薬の世話にもならず何とうらやましいことか。

現地作業を少し欠席して北海道旅行に行ってまいりました。生まれて初めての北海道!と感激する妻に同行して何と6日間で30か所を回る強行旅、グルっと北海道満福のツアーに参加。
長期のツアー参加など私にとっても生まれて初めての体験。米国や豪州・カナダでも手前勝手なスケジュールを立て、家族から何度もクレームを受けながらもプライベートな旅のだいご味だと信念を持つ我が身にとって、上げ膳据え膳、移動もバスのドアからホテルドアまでスルーの移動は、何かが物足らない。ベルトコンベアに乗った見物には、地元・現地との触れ合い・接触がほとんどないのである。
 
当会のFBでも公開時に来場した多くの方が「スタッフの方が親切に説明してくれた」「観光地らしからぬ親切な対応に感激した」などなど。そうなのであります。どんな素晴らしい景色風景を観ても、それ以上の感激はないのであります。それ以上は、その景色に上回る人との交錯・触れ合いなのです。
 
旅はすべてバス移動。同じバスに何日も詰め込まれるので、ガイドさんとのやり取りに興味を覚えてしまい、他の乗客も巻き込んだ笑いの場が出来上がってしまい、中日(なかび)には車内を盛り上げてくれたとガイドさんから「個人的差し入れ」まで頂戴した。うん!それなりに愉しい旅でした。
 
そうそう、本州にあり北海道にいない果物は?と話題になりました。
 
イチジク・ビワ・桃・・・・・タケノコ・・・・
動物ではイノシシがいないそうでありますが・・・・
6日間の北海道を横断する車窓から一度も確認できなかった愛岐トンネル天敵クズ。
トンネル再生活動は“クズとの戦争”   決して大げさな表現ではありませぬ。
クズがいない!  これだけでも北海道ってグレイト、素晴らし土地だ!

.


みんなの更新記事