ここから本文です
Pour passer le temps
2018年も楽しい年でありますように!

書庫全体表示

2015年4月25日 
東京文化会館(東京)
オデット/オディール:セリーヌ・ギッテンズ
ジークフリート王子:マシュー・ゴールディング(1幕) タイロン・シングルトン(2,3,4幕)
女王:マリオン・テイト ロットバルト:ジョナサン・ペイン
ベンノ(王子の友人):マティアス・ディングマン
王子の友人たち:サマラ・ダウンズ、イヴェット・ナイト、デリア・マシューズ、チャン・イージン、
ウィリアム・ブレイスウェル、ジョナサン・カグイオア、ファーガス・キャンベル、ブランドン・ローレンス
二人の高級娼婦:アンジェラ・ポール、ローラ・パーキス
小さな白鳥たち:アランチャ・バゼルガ、水谷実喜、エミリー・スミス、カーラ・ドアバー
二羽の白鳥:サマンサ・ダウンズ、デリア・マシューズ
式典長:ローリー・マッケイ
ハンガリーの姫君:エリス・シー ポーランドの姫君:サマラ・ダウンズ イタリアの姫君:平田桃子
チャルダッシュ:ルース・ブリル、ジョナサン・カグイオア
ナポリの踊り:ジェイド・ヒューゼン、ローラ・パーキス、ジェームス・バートン、キット・ホルダー
スペインの踊り:イヴェット・ナイト、チャン・イージン、ブランドン・ローレンス、
ヴァレンティン・オロヴャニコフ
 
本日は、久しぶりにものすご〜く残念な気分で幕を開け、それを最後の最後までひきずった、残念な観劇となりました。当初、本日踊るはずだったオデット役のダンサーが怪我で、相手役のマシューまでも降板となったのです。それも全面的降板でなく、マシューを観に来たファンのためにマシューが一幕だけ出演という、嬉しいような実はもっと残酷な精神状況におかれてしまったのでした。こんなことなら、マシューが最初から出演なんてしないで、バーミンガムのメンバーだけしか来日しないことになっていて、単にピーターライト版を楽しむだけのようがよっぽどよかったです。
 
結構、ず〜ともやもや気分でいたので、”眠り”の時みたに心から楽しめてはないのですが、さすがピーターライト版、よくできてました。気をてらったようなところが少しもなく、きっちり古典なんだけど、英国らしくドラマ性もあるし、美術がシックでよいですね。全体的には、黒っぽいトーンで、もう少し明るいほうがみやすくはありますが、おちつきがあるのであまり気になりません。昨日のボリショイは、そういえばマイムが全然といっていいほどなかったけど、本日は、マイムいっぱい。わたしは、古典は、こういうほうが好きです。王子のお衣装が黒って珍しくないですか?かっこいいお衣装なんだけど、これって両刃の刃でした。一幕のマシューをみた時は、かっこいいわ〜と思ったのですが、二幕でシングルトンにかわったら、暗闇にうもれちゃってたのです。 お友達や、家来たちの中にまぎれてしまうのです。王子が白いお衣装っていうのは、他と区別して目立つってこともあるのだと知りました。たいてい、白鳥の王子、お衣装は白ですもんね。王子のお衣装が黒っていうのは、人を選んじゃうみたいです。
 
一幕は、特にかわったところはなく、パドトロワは、3人出てくるけど、王子も参加します。それは、嬉しいのだけれど、通常、王子のソロで使われる曲にも、このパドトロワの3人が参加していて、これは遠慮してもらいたかったです。乾杯の踊りのところは、普通なら踊らないだろうと思われる重々しいお衣装をきた男性が踊ったのが斬新でした。二幕の構成は、本当にふつう〜、普通の白鳥の湖でした。三幕のディベルティスマンは、コレオグラファーの腕のみせどころですから、バージョンによってここは違ってきますよね。ピーターライト版は、お姫様が3人しか登場しないけど、(オディールをいれると4人)そのお姫様と、各国踊りはリンクしており、各国のダンシングチームをお姫様が連れてきているみたいな設定でした。だから、まずは各国踊り、そしてお姫様のソロ、みんなで退場みたいなパターンです。お姫様のソロは、通常なら、多分オデットが踊っているところだと思われる聞きなれた曲ばかり(あ、2番目のポーランドのお姫様のソロは知らない曲でした)で、振り付けはもちろん違っていました。オディールが連れてきたのはスペインという設定なので、ピーターライト版のスペインは、真っ黒。喪服で踊っているみたいでした。ピーターライト版にはチャイパドはなし。四幕は、ロットバルトは死んじゃうけど、オデットも王子も死んじゃうパターンです。最後の最後に、王子をさがしにきた家臣兼友人に、白鳥たちが”あっち”みたいに湖をさすと、次の瞬間、王子の死体を抱いて友人が出てくるのが印象的でした。その後ろでは、天国で結ばれた王子とオデットがいるのですけど。なので、王子役は、顔を布で覆われてました。 天国で結ばれてハッピーなんだか、死体になって悲劇なんだか、この半端加減が英国の曇り空的発想なんだな〜と思いました。
 
昨日、意識とびながらみたとはいえ、ボリショイ映画の残像が頭にあったせいで、全体的な踊りのレベルが上手いって感じではなかったです。まあ、普通。これは、オデットオディールも、二幕以降のシングルトン王子もいっしょ。普通。会場は、最近、絶対に大喝采の安売り傾向にあるようで、ずいぶん拍手してましたけど、あの人たちは普通よ。ちゃんと踊れてはいましたよ。破綻なく、不安定でなく、最初っから、バーミンガムロイヤルの中堅ペアを観るつもりなら、よい公演だったねと終われるところでしょう。バーミンガムロイヤルって、チャオチーと奈緒さんのアジアンペアがあるように、本日のギッテンズ&シングルトンは、黒人系のペアです。真っ黒でなく、ヒスパニックぽい茶色っぽい黒人ですね。ヨーロッパ系のカンパニーで"白鳥”を上演するのに、有色系のペアを採用するってビントレーくらいでしょう。そういういことを事前に頭にいれて、視点をかえてみると、もっと楽しめたのかなと今とはなっては思います。二人とも、よく踊れてました。感動はなかったけど。来日公演の中日を踊るくらいのペアであると思います。まあ、事故だからしかたないけど、結局、このペアをもってきたってことは、代役用意してなかったのだよね。わたしの個人的希望をいえば、マシューでないなら、厚地君に踊ってほしかったわ。そしたら、気持ちの落ち込みも浅くて済んだのに。日本の公演なんだから、お祝儀キャストとして、アンダーで控えていてほしかったです〜。厚地君、今回、来てないのでしょうか?奈緒さんも来てないっぽいし。日本人ダンサーでは、イタリアのお姫様を踊った平田桃子さんが大変によかったです。平田さん、月曜日、怪我したオデットにかわって、オデットオディールを踊るそうです。最初っから、今日も月曜日も平田さんならよかったのに〜。
 
で、一幕だけ踊ったマシュー、でもでも観れて嬉しかったわ、マシュー。 けっこう忘れて暮らしていたけど、この前のロイヤル映画の"白鳥”を観て思い出し、今日は本当に楽しみにしていたのです。ピーターライト版は、一幕は、王子どのくらい踊るのかしら?と期待と不安いっぱいですが、ボリショイほどではないにしろ、まあまあ踊ったと思います。マシューって、立ち姿も王子っぽく気品が出てきたけれど、とにかく動くといいのです。アラベスクもランベルセもわたしの好きな形です。全体のラインがまさにわたしの求めるところ。お顔はおサルっぽいけど、スタイルもバレエも好きなタイプなんですよ〜。この姿をしっかり目にやきつけたまま、シングルトンをむかえた心境はかなり複雑でした。今日、マシューを観れたことは幸せだけど、それゆえにふっきれないで、あとあとの鑑賞に影響をあたえたことは否めないのでした。
 
帰りの電車でツイッターチェックしていたら、マシュー27日に平田桃子さんと全幕踊るそうです〜。行きたい!でも月曜日はソウル行き直前の韓国語の授業の日。その上、平日夜の”白鳥”はつらいわ。そして、お安くないチケット代。こんなことなら、特チケ出た時買っとけばよかった。。。。これから、24時間くらい、悩み続けるのでしょう。最後の最後まで、もやもや心がすっきりしないバーミンガムロイヤル”白鳥の湖”でした。ピーターライト版なのに。 

この記事に

  • 顔アイコン

    私もこの公演観ていました。ビントレーさんが舞台に上がったので初日の挨拶かと思ったらまさかのジェンナの怪我で驚きましたね!お隣の方もマシューファンでしたのでお気の毒でした。バレエ団側もゲストなしがイイに決まっていますがこれは来日公演の条件(NBS)なので仕方ないのです。私も厚地君王子なら間違いなく一階席で観ていました(笑)今回彼は来日していません。夏のiwakiガラで唯ちゃん(海賊)と奈緒さん(二羽の鳩)と踊るのでよろしかったら観に行ってあげてください。

    [ kazu ]

    2015/4/26(日) 午後 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    kazuさん、コメントありがとうございます。今回、厚地君は、来日してないのですか。残念。王子はないにしても、ベンノとかスペインにはいってないかキャスト表もらったらチェックしてたのですが。iwakiガラのチラシ、入ってましたね。その周辺のスケジュールがまだ未定ですが、いけたら行きたいです。でも、そろそろ、違う演目みたくないですか?新国立の時の”アンナカレーニナ”と”ジゼル”はドラマティックでとてもよかったと思います。ガラでも、ドラマ性のある演目を選んでくれるといいですね。
    バーミンガム、”白鳥”は、本日、マシューでリベンジしてきます。

    pourpasseletemps

    2015/4/27(月) 午後 0:53

    返信する
  • 顔アイコン

    > pourpasseletempsさん
    お返事ありがとうございます。私も仕事が早く終わったら当日券で今夜の公演観に行こうと思ってます。厚地君も演劇性のある作品を踊りたいようですが(私もです)^^;。来シーズンロミジュリがあるのでロミオに抜擢されたら泣いて喜びます。 削除

    [ Kazu ]

    2015/4/27(月) 午後 1:51

    返信する
  • 顔アイコン

    Kazuさん、再びコメントありがとうございます。今夜は、ご覧になれましたでしょうか?とても楽しい公演でした。平田桃子さんすばらしかったです。厚地君は奈緒さんと踊ることが多いですが、今度は桃子さんとも日本で踊ってほしいなと思いました。
    来シーズン、ロミオあるといいですね。バーミンガムロイヤルは、マクミラン版ですから、もっともドラマティックですものね〜。

    pourpasseletemps

    2015/4/28(火) 午前 2:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事