バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記
「フロントブレーキの調子が悪い」 とのご依頼です。

どのように悪いのですか? との問いに。

「ブレーキレバーを握ると戻ってこなくなるような気がする」

ん!?  「気がする」?  戻ってこなくなるんですね?

「う〜ん、分からない。 かもしれない」

えぇ〜? 症状が分からない修理なんて難しすぎますよ。 

現在は、正常ですね。

まあ、取り合えずキャリパーピストンの作動点検から行います。

イメージ 1

で、パッドを外すためスライドピンを外そうとしたら全く緩まない。

いやいや、洒落にならんほど強固に動かない。

こりゃあ、錆び付いてんな。

以前、私がメンテナンスした時、錆防止のグリスを塗っておいたのだけれども

それも思い起こせば数年前。

こりゃあ、先日、紹介したマックツールの新兵器の工具を使用するしかありません。

イメージ 2

でも、これを使用するとボルトが再使用できなくなってしまうので、

ボルトを交換することをお客様にご連絡。

すると 「この前、マディレースの後にパッドの泥を落とすため分解したんだけど

そんなに早く錆びてしまうものなんですか?」 っての問いかけでした。

お〜原因判明です。

これは、完全なる締めすぎによる噛み込みですね。

どの車種もそうなのですが、スライドピンのボルトは、オーバートルクで

締め付けると噛み込んで緩まなくなります。

このスライドピンをなめらかすと取外しがものすごく大変でございます。

ヘタこくとキャリパーASSY交換とかになりかねませんので、十分注意して

締め付けましょう。

イメージ 3






私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

魚群探知機のソナーを取り付けるステイを作ってくれとの依頼です。

イメージ 1

左のアルミ棒に右のソナーを取り付けるステイを取り付ける作業です。

どう考えてもバイク屋さんの仕事じゃないと思うんですよね。

う〜ん、アルミ板を作って取り付けられるようにしますかね (←やるんかい!)

イメージ 2

アルミ板を切り出すんちゃよ。

イメージ 3

穴もあけてね。

これを取り付けるとこんな感じ。

イメージ 4

これでナットを入れて締め付けたら100%、アルミ棒が潰れて固定できないよね。

カラーを作って入れれば良いべさ。

イメージ 5

アルミ管でカラーを2個作ってみました。

イメージ 6

完璧だべ、思いっきりトルクを掛けられるべさ。

やべぇ、私って天才 (笑)

これにソナーを取り付けるステイをボルト止めね。

イメージ 7

いいね〜、出来上がり終了だよ。

次は、このアルミ棒を取り付けるアームを固定する物をこれにボルト止めだってさ。

イメージ 8

すげぇな〜、もう言いたい放題だよ。

頼んだもん勝ち って感じだね。

こちらは、穴開けて取り付けるだけだから面倒ではないわ。

イメージ 9

はい、終了。

こんな物を置いておくとまた訳の分からん仕事を持って来るお客様が

来るといけないからさっさと持って帰ってね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

お客様がこんな物を持て来たんですよね。

イメージ 1

カーナビじゃないっすよ、魚群探知機ね。

釣りの時、ボートに取り付けて使用するらしいのよ。

で、バッテリーを置いている位置から魚群探知機を置く場所まで距離があるから

配線を伸ばして欲しいということみたい。

イメージ 2

いやいや、うちバイク屋だから。

釣具屋じゃあねぇし、上州屋にでも行ってくださいよ。

でも、まあ、フューズ取り付けと配線の延長ぐらいならやってあげましょうかね。

ちゅうことで、チャチャっと作業してあげたら・・・。

今度は、

イメージ 3

「魚群探知機のソナーを取り付けるステイをアルミ棒の先端に作ってください」

って、おいおい・・・。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(4)

イメージ 1

マグラ油圧クラッチキットの取り付けのご依頼です。

一応、車種ごとにキットの設定があるのでボルトオンで取り付け可能なはずです。

しかし、最近、ボルトオンで付くと言っておきながら加工しないと付かなかったりする

部品が多かったので、これも? なんてちょっと疑心暗鬼になってしまいます。

とっても不親切な取付説明書通りに組付けてみました。

イメージ 2

こんな感じかな。

ラジエターをずらしたりの手間がありましたが、大掛かりな加工なしに

組付けることができました。

ただ、レバーがチョー長いためアルミのハンドガードに当たってしまいます。

当たらないようにクランプを内側に移動させるとすごくレバーが握りにくい。

ショートレバーが販売されているのですが、価格が¥5.184 もするのよ。

あーもう〜、切っちゃえ!

イメージ 3

ということで、切断しちゃいました。

別にこれで良いんじゃない。   無問題ですよ。

握った感想は、やっぱり軽いですね。

特に半クラッチで保持した時の軽さは、とても良い感じ〜。

長丁場のエンデューロレースでは、めちゃめちゃ助かりますね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

配線処理

車検でお預かりしたバイクです。

イメージ 1

かなり改造が施されておりますが、ちゃんと構造変更をした公認車両です。

右側にはみ出した車両ハーネスが気になるので隠してくださいとのことです。

イメージ 2

ハーネスチューブが太すぎて隙間に入らないので、燃料タンク下あたりから

ハーネスチューブを取り外してしまいました。

イメージ 3

ハーネスから出ているアース線とスターターリレーマグネットスイッチの配線が

短いので延長させてメーンハーネスをフレームに這わせます。

もちろんハーネスには、ビニールテープを巻いて保護しました。

イメージ 4

こんな感じです。

先程よりは、かなりスッキリしたと思います。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

お〜ヤバイね

クラッチの修理でお預かりした車両のお話し。

修理途中でなんとなくエンジンを見たときのことです。

え!?  ん!?  おかしくない?  おかしいよね?

イメージ 1

左右のクランクケースを組み付けているボルトがありません。

あれれ? こんなところのボルトが緩んで外れるものですかね?

こんなの初めて見たよ。

お客様に話したところ、数か月前にどこかのバイク屋さんでエンジンの腰下

クランクOHをやっているらしい。

あ〜ん、そうなのね。

そのへんは、深く追求するのはやめましょう。

イメージ 2

ケースが歪んでいないか心配だけど、一次圧縮漏れもしていないようだし

新しいボルトを注文し規定トルクで締め付けておきました。

う〜ん、エンジン全バラしてケースの歪みを点検するわけにもいかないものね・・・。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(2)

接触不良

スターターをスイッチを押してもスターターモーターが回らない っていう

現象が良くありますよね。

イメージ 1

バッテリーがダメなケースもあるのですが、スターターリレーや

スタータスイッチがダメなこともあるんよね。

スタータースイッチを押してスターターリレーが飛び込んでいないようなら

スタータースイッチの接触不良が考えられるのね。

年式が古いバイクだと結構、多いんだわさ。

その場合、スタータースイッチの交換? って考えがちだけど、

要は、スイッチの接触不良なわけだから研磨してあげれば良いじゃん

ってだけの話。

イメージ 2

電気の流れ方をよく見てね、電気が入ってきて出ていくんだから出ていく側も

磨いてあげないとダメなんよ。

あと、部品が細かいから 「バイーン」 ってなって部品を無くさないように

要注意なんだわさ。

とにかく電気は、目に見えないから厄介だよね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

TT250Rレイドの点検整備のご依頼を頂きました。

イメージ 1

ヤマハ系の年式が古いオフロード車に多いのですが・・・。

フロントマスターシリンダーがこんなになってしまうんですよ。

イメージ 2

イメージ 3

覗き穴のサイトグラスは、ガラスではなくアクリルで出来ているため

ヒビが入りオイル漏れしてくるものも多いですね。

セロー225とかとっても多い症状です。

もうこうなっちゃうとマスターシリンダーASSYでの交換しかありません。

イメージ 4

部品が販売終了になっていなくて助かります。

販売終了になる前に早目の交換をお勧めします。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事