バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

丸投げの丸投げ

先日、ショップの倉庫と使用している出入り口のカギが壊れかけていることを

お話ししましたよね。

イメージ 1

日を追うごとに鍵が開かなくなるという事態に発展したため大家さんに

交換をして頂くことをお願いしました。

そしたら「お支払いはするので、そちらで直す手配をして欲しい」との丸投げ回答。

おいおい、私だって直してくれる業者さんなんて知らないよ。

扉のカギ交換って大工屋さんなのかい? サッシ屋さんなのかい?

っていうかサッシ屋さんなんて業種はあるのかい?

う〜ん、さっぱり分からん。

ちゅうことで、ショップの常連さんのお客様で建築関係のお仕事をされている方に

今度は、私が丸投げ致しました。

まさに、大家さんからの丸投げを私がそのまま常連さんのお客様に丸投げです。

いつ開かなくなってもおかしくない状態だったので早急に直して欲しいという

めちゃめちゃ我がままな要求を丸投げです。

そしたら早速手配して頂けて今日、作業してもらえました。

ありがとうございます。

イメージ 2

イメージ 3

無事に修理完了です。

良かった〜助かりましたよ。

毎回、開ける時に「開いてくれ〜頼むから開いてくれ〜」とお祈りしながら

開けてましたからね。

完全に開かなくなったことを考えるととても恐ろしいですよ。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

またまた、YZ85LWのお話になります。

YZ85LWを洗車した後、車体を横倒しにしたらフレームから水が

ジャバジャバ出てきたということです。

イメージ 1

良く見りゃあ、フレームに穴が開いていてその部分がポケット状になっているため

水が溜まるみたい。

でも、この空間を穴から覗いてみるとメーンフレームに水抜き用の穴が開いていて

メーンフレーム下部から水が排出される仕組みになっています。

しかし、その水抜き穴も泥が入ってきたら塞がってしまいそうなのね。

この穴の大きさでは、このポケットの中に絶対に泥が溜まりそうですよね。

なので、取り合えずガムテープで塞いでみました。

イメージ 2

これで様子を見てもらいます。

簡単にガムテープが剥がれてしまうようなら次の手を考えます。

あと、ガムテープで塞いでいて気が付いたのですが、

イメージ 3

この部分も隙間が空いていて入って来ますね。

こちらは、ガムテープとはいきませんので、ホットボンドを使用して塞ぎました。

レーサーなのに神経質だな とか言われそうですが、こういうところから

バイクが傷んでいきそうで嫌なんですよね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)


先日、納車した新車 2019 YZ85LW。

クロスパーク勝沼のエンデューロコースで練習中にチェーンが切れた

とのご連絡を受けました。

それも斜面を下っているときにだそうです。

え〜?  納車整備で全てを点検、グリスアップしチェーン調整だってしてるのに

ありえないんだけど。

ましてや斜面を下っているときに切れるなんてもっとあり得ないんだけど。 

で、入庫して頂きました。

イメージ 1

切れたチェーンを見させていただくと。

イメージ 2

あ〜ん、切れたのではなくてクリップが外れていますね。

クリップが外れるなんて珍しいですが、無くはない話です。

モトクロスコースでは、まずありえませんがエンデューロコースは、

路面が掘れていたり岩があったり木の根っこ等があるため

チェーンがガンガン当たって外れたりするんですよね。

特に85クラスは、タイヤのインチが小さいしチェーンサイズも小さいから

外れやすいんですよ。

今回は、外れたチェーンがクランクケースを叩いて割れなかったのが

不幸中の幸いですね。

クランクケースが割れていたら新車なのにエンジン全バラしてケース交換ですよ。

あ〜恐ろしや〜〜〜。

外れたチェーンを見るとジョイントの破損だけではなくジョイントの入る

チェーンの穴も変形してしまっているのでチェーン交換です。

イメージ 3

なので、今度もノンシールチェーンですが、ジョイントを

カシメタイプにすることにしました。

お客様は、外して洗浄できなくなることを気にしていましたが、

外れてクランクケースを割ってしまうよりは良いと思いますよ。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(2)

丸投げか〜い

私のショップは、建物の1階部分をすべてお借りしております。

建物の中央部分に2階アパートへ上がる階段があり、右側の店舗が

事務所兼作業場になっております。

そして、左側は、バイク置き場兼倉庫になります。

イメージ 1

その倉庫として使用している店舗の鍵が開かなくなり始めています。

閉めることは、容易に出来るのですが開けることが難しい。

イメージ 2

直せないものかと構造を見て見たのですが・・・。

イメージ 3

こちら側が鍵側の裏部分で、この四角い中央部分が飛び出して、

相手側の穴に刺さり鍵を回転させることにより作動する構造です。

イメージ 4

で、原因は?というと鍵側の突起部分もこの穴側部分も摩耗しているため

引っかからずに回しても空回りしてしまいます。

数回に一度うまく引っかかったときのみ鍵は、開かれます。

こりゃあさあ、近い将来、完全に引っかからなくなること間違いないような気が

するのね。

そんなことになったらもう、二度とこの扉は、開けられなくなっちゃうよね。

そうなったらガラスを割って開けるのかい?

なので、大家さんに鍵の交換を依頼したら。

「パワーテックさんで業者さんに頼んで直してもらえないか」 だって。

お〜い、また、丸投げか〜い。

私は、管理人じゃないんだよね。

勘弁して欲しいわ〜。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

以前は、エンデューロタイヤの種類がなくて大概、モトクロスタイヤを

装着してエンデューロレースに参戦してました。

ダンロップのMX3Sというモトクロスタイヤが評判が良くて装着している方が

多かったのですが、MX33にモデルチェンジしてからゴム質が硬くなってしまい

モトクロスレースには良いのですが、エンデューロレースで使用すると

ブロックが飛んでしまいかなり悪評です。

最近は、各メーカーから色々はエンデューロタイヤが販売されるようになって

助かっています。

今回のご要望は、BATTLECROSS E50 です。

イメージ 1

FIM規格のタイヤなのでリヤは、ブロックが低いためNG。

フロントタイヤのみ試してみたいということで取り寄せてみました。

イメージ 2

ブロックも高くゴム質も柔らかいためとてもGood。

とても路面を良く食いつきそうなタイヤですね。

しかし、値段が高い。

コスパがかなり悪いですね。

すごく良いタイヤだとしてもこの値段だとちょっと考えちゃうよな〜。

もうちょっと何とかならなかったんですかね、ブリジストンさん。






私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

謎だな

さて、パッドが取り外せたのでピストンの作動点検です。

噛み込みや作動不良は、見当たりません。

せっかく取り外したのでキャリパーメンテをしておきました。

続いてディスクローターの振れを点検します。

イメージ 1

あちゃ〜、0.3mmもあります。

使用限度は、車種によって違うのですが、250ccクラスだと0.15mm位で

確か85ccクラスだと0.3mm以上が限界だったと思います。

「ブレーキレバーが戻らない気がする」 ということを言われているので、

マスターシリンダーが怪しいですね。

シリンダーに段付き摩耗がありピストンが引っ掛かるのかも。

イメージ 2

ちゅうことでバラしてみました。

シリンダー内をよく点検してみます。

イメージ 3

画像ではよく分かりませんが、摩耗箇所が1か所ありますね。

しかし、これが引っ掛かるかといわれると難しいですね。

う〜ん、今回の故障診断は、難儀ですな。

なんといっても症状の確認が出来ないのがネックです。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。



開く コメント(2)

「フロントブレーキの調子が悪い」 とのご依頼です。

どのように悪いのですか? との問いに。

「ブレーキレバーを握ると戻ってこなくなるような気がする」

ん!?  「気がする」?  戻ってこなくなるんですね?

「う〜ん、分からない。 かもしれない」

えぇ〜? 症状が分からない修理なんて難しすぎますよ。 

現在は、正常ですね。

まあ、取り合えずキャリパーピストンの作動点検から行います。

イメージ 1

で、パッドを外すためスライドピンを外そうとしたら全く緩まない。

いやいや、洒落にならんほど強固に動かない。

こりゃあ、錆び付いてんな。

以前、私がメンテナンスした時、錆防止のグリスを塗っておいたのだけれども

それも思い起こせば数年前。

こりゃあ、先日、紹介したマックツールの新兵器の工具を使用するしかありません。

イメージ 2

でも、これを使用するとボルトが再使用できなくなってしまうので、

ボルトを交換することをお客様にご連絡。

すると 「この前、マディレースの後にパッドの泥を落とすため分解したんだけど

そんなに早く錆びてしまうものなんですか?」 っての問いかけでした。

お〜原因判明です。

これは、完全なる締めすぎによる噛み込みですね。

どの車種もそうなのですが、スライドピンのボルトは、オーバートルクで

締め付けると噛み込んで緩まなくなります。

このスライドピンをなめらかすと取外しがものすごく大変でございます。

ヘタこくとキャリパーASSY交換とかになりかねませんので、十分注意して

締め付けましょう。

イメージ 3






私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(2)

魚群探知機のソナーを取り付けるステイを作ってくれとの依頼です。

イメージ 1

左のアルミ棒に右のソナーを取り付けるステイを取り付ける作業です。

どう考えてもバイク屋さんの仕事じゃないと思うんですよね。

う〜ん、アルミ板を作って取り付けられるようにしますかね (←やるんかい!)

イメージ 2

アルミ板を切り出すんちゃよ。

イメージ 3

穴もあけてね。

これを取り付けるとこんな感じ。

イメージ 4

これでナットを入れて締め付けたら100%、アルミ棒が潰れて固定できないよね。

カラーを作って入れれば良いべさ。

イメージ 5

アルミ管でカラーを2個作ってみました。

イメージ 6

完璧だべ、思いっきりトルクを掛けられるべさ。

やべぇ、私って天才 (笑)

これにソナーを取り付けるステイをボルト止めね。

イメージ 7

いいね〜、出来上がり終了だよ。

次は、このアルミ棒を取り付けるアームを固定する物をこれにボルト止めだってさ。

イメージ 8

すげぇな〜、もう言いたい放題だよ。

頼んだもん勝ち って感じだね。

こちらは、穴開けて取り付けるだけだから面倒ではないわ。

イメージ 9

はい、終了。

こんな物を置いておくとまた訳の分からん仕事を持って来るお客様が

来るといけないからさっさと持って帰ってね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
 https://bike.blogmura.com/offroad/ranking.htmlにほんブログ村 オフロード
 https://bike.blogmura.com/motocross/ranking.htmlにほんブログ村 モトクロス
 https://bike.blogmura.com/enduro/ranking.htmlにほんブログ村 エンデューロ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事