風のとびら

宇宙が始まった時、どんな風が吹いていたんだろう?

あの日から・・・一年

「熊本地震」より、1年が経った。

昨日のことのような、ずいぶん昔のような。。
春夏秋冬のある日本ではあれよあれよという間に時間が過ぎてゆく。

報道等であれから1年が過ぎたんだなぁ〜と思う。
日々の生活に紛れ込んでいく時間。
思い出したり忘れていたり・・・そうして1年が過ぎた。
あの日、支えていただいた方々を想うと涙が出てくる。
ありがたいありがたい人の温かさが私を包んでくれる。
この温かさを知り、この1年頑張って来れたような。

周りをみれば、解体されて空き地になっている場所が点々とある。
ここには何が建っていたんだっけ? 思い出せない(笑)
ブルーシートの屋根も減ってきたとはいえ、まだまだある。

少しづつ復旧はしているんだろうけど・・・。
崩れるのは一瞬だけど、元に戻すのには膨大な時間がかかる。

まず、作業してくれる人が足りないようで、工事を待っている人々もたくさん!
県内外の業者さんがいるが、すべてが誠意のある業者ではなさそう。
色んなトラブルも聞く。
ボランティアの方々の数もずいぶん減ったようだ。
その中で地震発生後より、いまだに定期的に通って下さる方もいる。
それぞれ生きている中で、自分の生活以外での支援はなかなか大変だろう。
頭が下がる思いと感謝の気持ちでいっぱいである。

熊本地震も風化されつつある今、数社の企業が支援に乗り出してくれたことも嬉しい。
熊本県産の品を使って商品を作ってくれたり、「くまモン」をパッケージに入れてくれたり、
それらの収益の一部を復興支援金にしてくれる。
通販大手ではくまモングッズをはじめ、県産品のサイトを作ってくれる。
ありがたいことである。

私たちも東北をはじめその他の被害地を忘れないようにしなければならない。
同じ痛みを経験したからこそ、そう思えるのだろうか。。


復興には本当に時間がかかります。
少しづつ、少しづつ・・・本当に少しづつです。
我がマンションも何も出来ていません。
住民の意見を一つに出来ないのが大きな原因となっていますが・・・。
人間という生き物は私利私欲を捨てることはできないのでしょうか???
同じ痛みを経験した人同士でもそうなのですから、世界が一つになるのは無理なのでしょうね!
偉らそうに万物の霊長と言っても、人間って、まだまだ発展途上なんでしょう(笑)

困ったもんです。。。



その他の最新記事

すべて表示

染まる・・・。

2015/10/2(金) 午後 4:28

丸い地球の草原に 一人ぼっちで転がって。 伸ばした指先、青に染まる。 今日の悲しみ溶けてゆく。 どんどん青はしみこんで いつの間にか青の中。 ふわりふわりと青の中。 悲しみ苦しみ溶 ...すべて表示すべて表示

五家荘

2012/11/13(火) 午後 1:44

連なる山々に秋色を散りばめた秘境。 話には聞いていたし、薦められてもいた五家荘。 平家の落人伝説の地である。 今のように道も整備されていなかったのであろう。 一歩一歩登ってきたのだろう。 そ ...すべて表示すべて表示

近況報告!?

2012/5/6(日) 午後 1:47

新しい携帯ゲーム機が発売された。 PSVITA(プレーステーション・ヴィータ)。 PSP(プレーステーションポータブル)より、モニターが一回り大きいので見やすい。 母の日と誕生日を合わせ、子供がプレゼン ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事