全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

春になり、オカメミジンコを飼育している瓶でオカメミジンコが爆殖するようになりました。
あまりにたくさんいるので、ルーペで覗いてみたくなりまして、実際に覗いていると、丸い殻のミジンコを見つけました。
なんだか変な形です。肉眼ではその丸さからタマミジンコかと最初は思ってしまったぐらい不思議な姿です。

他にも居るのだろうかと探してみると、ちらほらといました。

一番上の写真はその中の3個体です。
左端の個体と真ん中の個体は胸側が写っていて、右側の個体は背中側が写っています。
真ん中の個体はほんの少し小さ目(ひとつ齢が若いのかな)で、殻の開きもやや弱いですね。

二番目の写真の赤色の矢印の箇所を中心にみると、殻の端が外側に反りかえていることがわかるかと思います。
ちなみに、これらのミジンコはすべて、生きたまま撮影しており、撮影前にゴミを取り除く以外には、どのような処理も行っていません。

カブトエビに似ているようにも見えます。ミジンコの原始的な姿でしょうかね?

この現象を認識してから色々と文献を当たっていますが、今のところ、このことについて書かれたものに出会っていません。
もし情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。


補足情報:
水槽のpH: 7.70(水温21.4℃)
特記:
・飼育している瓶の中の水を検鏡しても異常に何か湧いているという状況にはありませんした。
・気になるのは、ケンミジンコや魚などの天敵が全くいないことです。


動画

閉じる コメント(5)

顔アイコン

鰓の換気がよくなって元気になるんでしょうかね〜?!

2016/3/27(日) 午後 11:56 [ Jason Monk ] 返信する

顔アイコン

湧く湧くな季節の到来ですね。天敵が居なくて、文字通り羽を伸ばしているんでしょうか。うちの虫達も大事に飼っていたら変化が起こるかも...!?

2016/3/28(月) 午後 4:01 によ 返信する

顔アイコン

> 竹さおと毛ばりさん

全方位から餌を集めているようにも見えました。
次のURLが動画になります〜。
https://www.youtube.com/watch?v=tNrfhjp-wmU

2016/4/3(日) 午前 8:58 pphotoex 返信する

顔アイコン

> によさん

やっと待ちに待った季節到来です!

ミジンコの角(頭蓋)やお尻の刺(殻刺)は、魚などの天敵が出す化学物質の影響を受けて変化するようです。

このことからの妄想ですが、池には通常、天敵がいるわけですから、そういった化学物質の影響を当たり前に受けて、現在の殻が作られているのではと想像します。であれば、天敵がいないことによる、なんらかの変化というのもありえるのではという気がしています。
そして、その変化というのは、原始的な姿に戻る方向にあるのではとさらに妄想しています。

とはいえ、現状、さっぱりわからないです。面白いですね〜。

2016/4/3(日) 午前 9:03 pphotoex 返信する

顔アイコン

> cit*oe*sa*ov*s200*さん

こんにちは。
申し訳ないですが、ミジンコの譲渡はしていません。ネットで検索すると販売しているネットショップが見つかりますし、ヤフオクでも取引されていますので、そちらをあたってください〜。

2016/7/7(木) 午後 7:01 pphotoex 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事