全体表示

[ リスト ]




これらは、カタクチイワシの煮干の胃の内容物から見つけたものです。
単生類Monogeneaの虫卵とのことです。

鰓に寄生するとのことで、鰓を探ってみると成虫を見つけました(下の二枚の写真。寄生虫の研究者の方曰く、上の写真の成虫で間違いないそうです。なんらかの理由で胃に入ったが、従来、虫卵は宿主の外に生み出される)。

イメージ 2

上の写真は、成虫が煮干の鰓に寄生している状態。下の写真は、鰓から成虫を取り出した状態。


イメージ 1



閉じる コメント(5)

顔アイコン

生き返っちゃったら面白いですよね〜♪

2019/3/8(金) 午前 2:08 [ Jason Monk ]

顔アイコン

> 竹さおと毛ばりさん

確かに。食べたあとでお腹の中で生き返っているやつがいるかもしれませんね(^-^。

2019/3/8(金) 午前 7:03 pphotoex

顔アイコン

判明しました。単生類Monogeneaの虫卵とのことです。タイトルも変えました。(2019/03/08)

2019/3/8(金) 午前 8:26 pphotoex

顔アイコン

イワシに食べられてさらに煮干にされているのに、綺麗な形を保っているとはさすが卵、強いんですね!成体はどんな姿なんでしょう?

2019/3/10(日) 午後 5:09 によ

顔アイコン

> によさん

そうなんです。煮干しという加工方法は、魚だけでなくその中の生物にとっても、実に保存性の優れた加工法ですね(^^。

記事の中に成虫の写真を貼っておきました!

2019/3/11(月) 午前 6:29 pphotoex


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事