カルト対策相談室 りんどうのブログ

カルト対策相談室りんどうは千葉県船橋市にあります。ご相談の依頼はお気軽にどうぞ。

カルトメンバーとの対話について  その3

「説得のためにはいったい何を話せばいいのだろう?」

迷われる方もおられると思います。

まずは日々の挨拶からはじめてみるのがいいでしょう。

「おはよう」

「いってらっしゃい」

「おやすみなさい」

それから、世間話ができるように努力してみましょう。


「今日は暑いね」

「あのニュース、どう思う?」

「あのドラマのあの女優、いいこと言っているね」

こんな感じからはじめてみましょう。

あなたの大切な人がカルトの活動に熱中している初期の段階では、相手も家族の対応については身構えているものです。

まずは、相手の警戒心を緩めることからはじめてみましょう。

「安心して語れる関係を作ること」

「継続して対話ができる関係を作ること」

このふたつを実行することは思いのほか難しいものですが、ここを努力してみましょう。

カルトメンバーを説得するのは、「アイスピックでおおきな氷をくだくようなもの」だと考えてください。

おおきな氷をアイスピックでつついていても、氷はびくともしません。

しかし、つついている以上、衝撃は多少なりとも内部に伝わっており、すこしづつひび割れをおこしていきます。

「コンコン」、「コンコン」と継続してつついていくと、ある日突然、予期することなく氷がバリンと割れてしまいます。

それまでつつかれた、「小さなひび」が重なつて、大きな亀裂となるからです。

カルトメンバーとの対話も同じこと。

小さな対話を重ねていきましょう。








その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事