ブルースのブログ

素敵な。。あなたと。。ヽ(*´∀`)ノ

全体表示

[ リスト ]

Sade - No Ordinary Love ・・








ゴブ・サタ。。モーニング・ミュージック

GW。。終盤にさしかかっています。

元号も。。令和元年

皆様にとって、良き年になりますように・・( ^_^)/□☆□\(^。^ )カンパ-イ!

であ・・おミュージック。。

ジャズとアダルト・コンテンポラリーをミックスしたサウンド


シャーデーSade - No Ordinary Love





イメージ 1







Sade - No Ordinary Love



Kiss of life - SADE











https://www.youtube.com/watch?v=GNCK5ShO84k
Best of Sade Greatest Hits jojoflores Think Sade Smooth Jazz Lounge Playlist Chill Out Soul Music








シャーデーの音楽はいつもアルバム全体を通してクオリティが高い。サウンドの細部に耳を澄ましても音作りのかっこよさに気づかされるし、BGMとして流しておいてもいい雰囲気作りができる。私達の生活のすぐ隣に横たわっていて間接照明のように空間を彩ってくれる。

このベストアルバムでもシャーデーは自分のスタイルを崩さない。ベストアルバムというと、仰々しくヒット曲を詰め込んでまるで高価なドレスに数々の装飾品・派手なメイクでパーティーに出かけるようなものが多い。でもシャーデーは本当に自分に似合うものばかり厳選してある衣装ダンスからいつも通りのドレスとメイクで表れた感じ。こういうことは自分のスタイルを確立している本当の美人さんしか出来ないよねえ。

その退廃的なムードと相反するオシャレ感覚で80年代のロンドンの音楽シーンに大きな影響を与えたSade。約8年間という長い充電期間を経て発表された「Lovers Rock」では、独特のムードは健在ながらも、プライベートで妊娠・出産を経験したシャーデー・アデューの親密さと感受性溢れる温かい作品になった。
シャーデー(Sade、/ シャーデイ)は、イギリスのバンド。シャーディーと表記されることもある。女性ソロ歌手だと誤解されることもあるが、女性ボーカルとバックミュージシャンから成るバンドの名称である。

1984年デビュー。第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンを背景にして、アルバム『Diamond Life』が英国のみならず米国などでもヒット。翌年の米グラミー賞最優秀新人賞に輝いた。ジャズとアダルト・コンテンポラリーをミックスしたサウンドや、アデュの落ち着いたミステリアスなボーカルが特徴。寡作ながら、発表する作品はいずれもが世界的なヒットとなっている。

1994年から、アデュを除くメンバー3人がSweetbackという名前で活動を始めた。
2000年のアルバム『Lovers Rock』で再びグラミー賞の最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞。
2010年2月に約9年ぶりとなるオリジナルアルバム『Soldier Of Love』を発売(日本国内盤は3月)。2009年12月に同名の先行シングルを公開した。

当初のジャズやソウルの系統のサウンドから、『Lovers Rock』以降はブルースやフォークの影響を感じさせるギター中心のサウンドに変化している。またアデュがジャマイカに移住したこともあり、レゲエの影響も受けている。







閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事