ここから本文です
ホームページも見てね!→http://island.geocities.jp/ppscd341

書庫全体表示

記事検索
検索

全513ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いってきました〜〜〜

どんより曇り空です。

陽が出ないわりには、ムシムシ感アップで、やっぱり暑い!



今日も、南西の風が、ぶわりぶわり、吹き続けました。

昨日よりも、強めです。



さらに悪いことに、ウネリもマシマシです。

当然ですが、海は、ザッブンザッブンです



この時点で、すでに、甘くはありませんでした。



さらに悪いことに、いつにも増して、魚の反応がありません。

どこを回っても、ショボいです。



海が悪いので、最初、港前の浅場だけでやるつもりでしたが・・・。

あまりに魚が居なくて、どうしようもないので、荒波をかいくぐって、沖まで出向きました

しかし、沖のほうも、まるで魚が居なくて、結局、どうしようもありません。

全体的に、何にも居なくて、まるでプーです



いや、サバだけは、ブイブイ泳ぎ回っていました。

ここの海には、ほぼサバしか居ない。

そういう事です。



上物だけでは、サバしか釣れないので、どうしようもなくて。

じゃあ底物やってみるかと、やってみたけど、まったくアタリも無い。



もう一度、言います。

まったくのプーでした



風とウネリは、おさまるどころか、いよいよマシマシになってきて

時間前でしたが、マーのお客さまがギブアップ。

早フィニッシュになりました。



結果は、サバが主体。

ほか、アジ、オキメバル、ブルブル、ペンペン、アカイサキなど、少々。



海も魚も、徹底的に甘くありません。

惨敗でした



この記事に

南西風ぶわぶわ

いってきました〜〜〜

曇り陽気で、パラッと雨が当たったり・・・。

梅雨に戻ったような陽気でした。

陽射しが無いので、暑さは控えめになって、良かったです。



今日も、南西の風が、ぶわりぶわりと吹きました。

南ウネリもあって、海も、船も、小刻みによく揺れました。

オール初心者さんのグループでしたので、やはり、マー、あるいは、マー気味の方が出ました。



風が強いと、わたくしも、大変です。

オマツリ、絡みなどのトラブルで、お客さまのヘルプのため、操舵室を出ると、船はあっという間に、ドンブラコと流されるからです。

とにかく、風の日は、普段の10倍は、疲れます。

ヘロヘロです。

甘くはありません。



そんなこんなで、ドッタンバッタンしながらでしたが。
イメージ 1
なんとか、ポッチンポッチンと、アタリを拾い・・・。



結果は、ゴールデンアジ、サバ、アマダイ、小鯛、ソウダガツオ、シイラ、アオアジ、サクラダイ。
イメージ 2
みなさんで、楽しんでいただけたので、良しとします



この記事に

いってきました〜〜〜

今日も、なかなかの酷暑となり、地獄の修行日和でした

おまけに、午後は、強風とウネリで、ドッタンバッタン!!

はぁ〜、疲れた〜(;´Д`)





【午前】

最近トレンドの、ヒメダイからやってみましたが・・・。

あれあれ〜〜〜???

顔は見たけど、はじめの2流しくらいで、終わっちゃった。

期待ハズレ。



それもそのはず。

昨日の強風で、潮が澄んじゃったかな。

サバとブルブル(シキシマハナダイ)が、やたら元気で!!

釣っても、釣っても、サバとブルブル。



だから、海も魚も、甘くないんだよね。

いつでも釣れる魚など、どこにも無いということです。



その後は、東へ、西へ、北へ、南へ。

あちこち走り回って、拾い釣り。

どこでも、サバとブルブルが元気でしたよ(-_-)

少しだけ、オキメバルなど、追加。



唯一のビッグヒット、到来!
イメージ 1
何でしょうね〜(´艸`*)



シャークでしたwww

これも、夏の風物詩。

夏と言えば、S。

お約束です。



ラストに、港前のゴールデンアジをやったら。

これは、一瞬だけですが、プチサービスタイムがあって、おつまみ程度は有りました



ということで、フィニッシュ。

まあ、夏の暴れん坊のおかげで、アタリ自体は多くて、賑やかでしたので、良しとしましょうか





【午後】

前述しましたが、出船する頃には、南風がマシマシ

南ウネリも加わって、海はザブングル

はぁ〜、甘くない!



おまけに、潮も止まっちゃったようで、魚の反応はサゲサゲ



午前のゴールデンアジも、どこへやら。

替わりに出てきたのは、ペンペン(シイラの幼魚)ばっかり。

なんだかなぁ〜(+_+)

他は、サバが相変わらず、ブイブイ泳いででる。



上物がこんなんだもんで、どうしようもない。

しょうがないから、底物を。

あちこちやってみたら、ホウボウのキロくらいの1こと、アマダイを2こゲット。

これは、良かった!



夕方の、期待のアジも、ほんの数匹つまんだ程度で、肩すかしでした。

サバと、サバッコが、ビュンビュン泳いでるんだもん。

アジの出る幕など、有りません。



ということで、フィニッシュ。

まあ、お客さまは、普段は東京湾のほうでやってるそうで、でかいホウボウと、アマダイなど、初めてだと、喜んでいただけました。

楽しければ、オッケー。

良しとしましょう



この記事に

炙りヒメダイ

お客さまナシなので、昨日、今日と、パトロール。

度々、このブログ中でも登場している「ヒメダイ」専門でやってみた。



これが、ヒメダイ。
イメージ 2
こんなのが、3時間で、25〜30こほど。

南方系の魚らしくて、大きくなると50センチと書いてあったけど、ここで釣れるのは20センチ。



釣り味も、サイズのわりに、なかなか引くけど、一匹だとちょっと物足りない感じ。

ただし、追い食いさせて、ダブルとかだと、重量感もあって、良い感じ。



ポイントの水深は、90mくらいで、そんなに深くは無いんだけど。

問題はある。

ちょうど潮と潮がぶつかる場所なので、常時、潮が速い。

なので、あんまり潮が速いと、釣りにならないこともあるでしょう。

決して、甘くはありません。



で、一部、試食してみた。

皮目が旨いと書いてあったので、バーナー買ってきて、炙ってみたwww
イメージ 1
炙り失敗で、火が入りすぎたけど(笑)

レモン塩で食べると、ウマし。

プロが調理すれば、もっとうまいでしょうね。

ソテーとかにしても、美味しいと思います。



この記事に

梅雨明け(*´ω`)

いってきました〜〜〜

昨日の雨のおかげで、昨晩はとても涼しく、快適に寝れました!

ありがたいです!!



今日も、薄曇り陽気、たまに陽が出ると、暑いですが。

わりと、カラリとした空気感で、そよそよ風が吹くと、心地よいです。

本日、梅雨明けしました



さて、結果ですが・・・。

浅いところから、深いところまで、あちこちと回って。

全体的に、アタリは多かったかなと思います。



アジ、サバ、アオアジ、ハナダイ。

ペンペン(シイラの幼魚)、ワカシ(イナダの幼魚)。

オキメバル、シキシマハナダイ、アカイサキ、ヒメダイ。



シイラやワカシが出てきたところなんか、かなり夏っぽくて、良いですね(*´з`)



ビッグヒットこそ、ありませんでしたが・・・。

いろんな魚のアタリを楽しめたということで。

良しとします
イメージ 1


この記事に

全513ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事