ぷらのブログ

累積ランキングも更新しました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

しまなみ海道をゆく

お久しぶりです。皆さんお元気でしょうか。
すっかりこの挨拶が記事冒頭の常套句になってしまいました。

ところでいきなり逸れますが、先日のドラフト会議では日ハムが華麗なブレイクスルーを決めてなかなか見応えがありました。テレビ中継までするんだから生きた弾の打ち合いをしてくれないとね。
個人的には市和歌山の三家君が育成枠とはいえ指名されたのは嬉しかったですね。一年の時から見ていていい選手だなあと思っていたので。和歌山大会の記事でもよく書いたような気がします。




さて戻して、
先日、広島尾道〜愛媛今治を結ぶ西瀬戸自動車道こと通称『しまなみ海道』にサイクリングに行ってきました。
久々の自転車記事のうpです。
イメージ 23


イメージ 1
夜10時に出発!阪神高速の泉佐野ICより高速に乗ります。
ここから約400キロの旅。


イメージ 2
中国自動車道で集中工事区間にハマリ深夜に渋滞。約50分のロス。古いナビのお馬鹿さかげんに発狂寸前。


イメージ 3
着いたー。
福山のSAで一晩過ごし次の朝9時30分くらい。因島大橋の上より車内から撮影。(因みに今のデスクトップ画)

尾道から渡船に乗り向島へってのが通常パターンらしいですが、船が苦手なのと、向島と因島を結ぶ因島大橋がいまいち自転車向けで無いという下調べにより、一気に因島まで車で乗りつけてしまいます。


イメージ 4
車をコンビニの駐車場に止めて渡船をバックに。念入りに調べてきた甲斐あって天気サイコー!!
ぷら号とはもう7年の付き合い。今年のバーテープは白できめて見ました。ちなみに一つ前の色は黄色で、レバーの押さえの部分に少し名残りがあります。


イメージ 5
走り始めると速くも同種のライダーと遭遇。挨拶をすると快い挨拶を返してくれました。この後もミニベロ、リカンベント、シクロクロス、ママチャリ、ジョガー、ウォーカー、老若男女・・とありとあらゆるライダーと遭遇しました。さすがはサイクリングコースのメッカ。田舎の平日ライダーには新鮮でした。みな気持ちよく挨拶をしてくれます。


イメージ 6
因島を海沿いに回り西端へ、今回自転車での最初の橋となる生口橋(いくちばし)。
最初の橋とあって興奮して写真を何枚も撮ってしまいました。ここから嫁さんへも着いたよ写メールを送りました。


イメージ 7イメージ 8
生口橋を渡ると生口島。静かな瀬戸内の海がおいでおいでするように緩やかな波を寄せています。交通量も少なくて、ていうかほとんど無いので走りやす〜いす〜〜い。


イメージ 9
前方にしまなみ海道のソロモン、多々羅大橋が見えてきました。世界最大級の斜張橋だそうで横浜ベイブリッジなんかと同じ類いのようです。沿道の釣り人がイイ味出してます。
橋の下を過ぎてずいぶん行ったところに自転車道の上り口があります。


イメージ 10イメージ 11
多々良大橋の乗り口に休憩所のような公園があったので、瀬戸内の望洋を眺めながらと、橋中央辺りより水面を。本来高いところは怖いのでこのあたりはちょっとびびってました。

多々羅大橋を渡ると愛媛県今治市大三島へ突入。今治北大三島分校ってのがあったなぁとかマニアな感慨が沸く。
橋を降りるとすぐに『多々羅しまなみ公園』という道の駅があり施設が充実している。自分は因島からだったのですぐだったが、尾道から来た人にはちょうど中間ポイントになるのか多くのサイクリストが休憩してました。ここで自転車をレンタルしている人も多かった。ちなみにレンタサイクルはどの島でもターミナルならば乗り捨て自由らしいです。


イメージ 12
大三島の道沿いにはサイクリングゾーンが設けられている。でも車もほとんど無いのでおおイバリで車道を走っちゃう。実際サイクリングゾーンとは言っても変なトラック(溝)が走っていたりロード車にはレスポンスがきつい。ロードは黙って車道でいいと思います。

それにしても、なにかと今治に入ってからの方が「ようこそしまなみ海道へ」といった感を強く感じる。やはり四国側の方がしまなみ海道に期待を寄せているのでしょうか。


イメージ 13
大三島橋が見えてきました。


イメージ 14イメージ 15
大三島橋と伯方・大島大橋。
大三島と伯方島は走行距離が短いです。
ちなみに「伯方の塩」のはかたね。


イメージ 16
大島におりてすぐに大島大橋を見上げる。迫力あるぅ!

大島ルートは意外にアップダウンが多くて結構やられましたね。距離はそこそこあったんですが余裕がなくってあんまりいい写真がありませんでした。


イメージ 17イメージ 18
出たー!しまなみのアバオアクーこと最後にして最大の来島海峡大橋(くるしまかいきょうおおはし)。3つの橋が連なっているのですが、全長は4000m強!よくこんなの架けましたね。ありがたいんだけどさ。


イメージ 19
渡り終わり「サンライズ糸山」という最終ターミナルから見る来島海峡大橋。美しいです。

サンライズ糸山でしばし休憩し、折り返す。本当は昼食とりたかったんだけど中のレストランが満席でさらに5組待ちというハードラック。来る途中、大島に道の駅があったのでそこまで我慢する事にする。


イメージ 20イメージ 21
帰りに大島大橋より伯方島を撮影。なにやら人工的なビーチのよう。行きでは全然気づかなかった。
左が大島大橋から撮影。右が撮った場所に立ってみた。
イメージ 22
ビーチの横に「伯方S・Cパーク」という道の駅と「マリンオアシスはかた」という建物がありそこで画像の「塩ソフト」を食す。少し青みがかった色をしてましたが超うんまいでした。ロングライドしてるとこういうデザートが無性に食いたくなるのよね。


帰りは元来た道をひたすら逆戻り。帰りは逆風だったのでしんどかったです。なんやかんや休憩込みで8時間ほどのライド。走行距離はだいたい100km。サイコン無いんでテキトー。天気も良く、アップダウンはあったものの、橋への上り下りは自転車用のコースを用意してくれていてとても快適に走れました。
この後広島市にいる友人に会いに行き広島焼きを食す。まあ広島ではお好み焼きと言うらしいんだが・・。そいつも自転車やるから今度は一緒に行こうということになりました。次行く時は今治市の方ももっと探索したいですね。

     

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事