ぷりちーの辞めてたこともあるblog

来月に開催される「マリみて」イベントの招待状が届いた。

全体表示

[ リスト ]

今週のピックアップ:宙のまにまに 第9話
イメージ 1 他校の天文部と合同で観測会、な話。 
 高価な設備を自慢する分かりやすい嫌味なキャラでもいるかと思ったら、作風的にそれはなかった。
 しかし、良い人なんだけどちょっとドジっ子で部長に気のある近江さんや異常な存在感があるもちもち子、星座萌え(そんなのもあるのか・・・)の女子2人組など、ゲストキャラにしておくには勿体無いくらい魅力的なキャラが多かったなぁ。 
 

 その他感想
青い花 第10話
 ふみちゃん、杉本先輩をバッサリと切り捨てる。
 まさかふみちゃんが杉本先輩に対してこんなにきっぱりと別れを告げるとは思わなかった。やはりもう裏切られるのは沢山だと思っているのか、或いはあーちゃんという本命を見つけたから先輩はもう用済みなのか。
狼と香辛料供‖9話
 またもやホロが売るか売られるか、みたいな展開に。
 アマーティの件といい、男からも女からもモテモテってわけですかね。まぁエーブの方はそういうつもりだったわけではないんだろうけど。
CANAAN 第9話
 ユンユンと共に彼女の故郷でもある目的地の村へ到着したものの、そこにリャン・チーと彼女を殺そうとするアルファルドまでやってきてさぁ大変、という話。
 カナンは共感覚を取り戻し、ラストバトルへの準備も進んできたかな。しかし、今回リャン・チーよりもカミングズが死ななくて良かった・・・。
クロスゲーム 第22話
 ひょんなことから青葉が助っ人として大学の女子野球チームと練習試合をすることに。
 まぁ試合を通して実力を認められ、チームの一員になるという展開は良いんだけど、「月島さんに回せば・・・」とか言ってるのはおかしいだろ。そこまで助っ人を当てにするなよ(笑)。
極上!!めちゃモテ委員長  第22話
 まあさに欠けていたのは見た人が「自分もその服を着てみたい」と思えるようなオーラを出すことであり、初心に帰ったまあさは見事にオーディションに合格、という話。
 しかし、Wikipwdiaを見てみたら、あの三木眞一郎声のスタイリストの人、アレで17歳らしい。そんな馬鹿な・・・!!
大正野球娘。 第8話
 大正銀幕娘、な話。
 お約束な展開を踏まえつつテンポ良く話が転がっていき、それぞれのキャラの回し方も絶妙で凄く面白かった。
 ただ、普通はこういう話って2クール作品で中盤辺りにある息抜き回でやるものだから、1クールの本作でやってるヒマはあるのか?と余計な心配をしてしまったり。
Tears to Tiara 第22話
 最終決戦も近づく中、ついにアルサルが最強の武器をゲットだぜ!という話。こういう展開があると「あぁ、RPGっぽいなぁ」と思う。
 しかし、あれだけの数のヒロインがいたにもかかわらず、結局はアルサルとアロウンは前世の頃からラブラブなので、君たちの入る隙はありませんよ、と言われてるみたいで何だか複雑な気分だった・・・いや、一部の人は喜んでると思うけど。 
プリンセスラバー! 第9話
 テロリストは退けたものの、ビルに残された爆弾を解体するために奮闘する話。
 ストーリーの上辺はシリアスを装っているものの、細部の展開や合間に挟まれるギャグがあまりにくだらなくて突っ込みどころ満載なので、緊張感は全くなかったなぁ。最後にシャルが誘拐されるシーンでさえ。
 まぁこの作品にはこういう方向の面白さを求めているのでいいや、という感じだけど。  

閉じる コメント(4)

顔アイコン

「ふみちゃん、見事な心意気だ」と思いつながら見てました。しかし杉本先輩はノンケ相手にふみちゃんと付き合ってた事をよく言えましたね…。そして全11話らしいので「あーちゃん、あと1話逃げ切るんだっ!」と思いました(笑)。
カナンの「ユンユンが死ぬとマリアが悲しむ」等の発言の1つ1つにときめきます(笑)。素晴らしくマリアLOVEで大いに良いです。

2009/9/4(金) 午後 0:08 たかむね

顔アイコン

「青い花」はふみちゃんが仕掛けないと物語が終わらない・・・というか、そこでようやく始まるという感じですが、果たしてどうなることやら。あーちゃん頑張って!!(笑)
その一方、「CANAAN」の2人はどうにか生き延びてハッピーエンドを迎えてほしいところですね。ホント何なんでしょう、この違いは(笑)。

2009/9/4(金) 午後 9:36 ぷりちー

天文部がいろいろな学校にもあるって、それだけメジャーな部なんだなぁと思ったりしましたけど。まぁ社交部を思えば(笑)
ところで星座萌えが認められるなら、何にでも萌えって付けられるもんですね。作品的に星座萌えはちょっと感心しましたが。
そしてふみちゃん。一見弱々しいんだけど、筋の通った言い分は重く心に響きました。結局先輩は用済みになってしまったと思います。残念とは思いません。

2009/9/7(月) 午後 10:08 体たらく

顔アイコン

そういえば自分が通っていた学校には天文部ってあったっけなぁ・・・と思い出そうとしましたが、結局思い出せません。社交部がなかったのは間違いないですけど(笑)。
あと、星座にはそれぞれ物語がある分、そこから想像力を働かせてカップリングとか作りやすいのかもしれません。なかなか奥が深いです。
そしてふみちゃんはまだ先輩を引きずるのかな、とも思いましたが、思いのほか芯が強いというか切り替えが早いというか。あそこまで言われると先輩も少し気の毒な気もしますが、多分に自業自得なのでまぁ仕方ないよなぁ、とも。

2009/9/8(火) 午前 7:47 ぷりちー

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事