宇宙雑学

日常生活の問題点を宇宙的観点から見つめて行動する

全体表示

[ リスト ]

 
嬉しい
 
そうか〜八王子に工場が有って、戦争始まって軍需工場になっちゃったのか・・・・
 

ヲグラ楽器店

 
 
******
私はその当時のことはわからなかったので母に色々聞いてみたところ八王子に確かにヲグラ楽器店の工場がありクラリネット、トランペット、フルート等作っていたそうです。ハーモニカのことは覚えていないそうなのですが、たぶんそれはうちの祖父の工場に間違いないということです。当時100人くらい従業員の方働いていらっしゃって、かなり大きい工場で毎月そこの製品を雑誌にのせ紹介していたようです
日本や世界の有名な音楽家や歌手の方が買いに来ていらしたようですが、戦争が始まってその工場は国から言われ軍事工場に代わってしまたそうです
******
 
文化の象徴の音楽楽器会社を国が威張って軍需工場にするなんて!・・・許せない
 
私の愛機が軍隊仕様なので、ルーツを探していました。 ものすごく高性能なネジ類加工されているので、きっと技術力買われて武器の部品や配管類を製造していたんだろうな・・・・・
 
今まで OGURA・JAPAN しか判らないので、 インターネット検索でも、 「おぐら、オグラ、OGURA、小倉、小椋・・・・」 う・・・ん 出ないなあ〜〜〜って探してました。 
 
「ヲ」かあ!!
 
戦前だもんな〜〜〜
 
と言う事で、何だか肩の荷が下りました。
 
楽器もやっと落ち着いたのかな? 急に優しくなりました。
 
工具に限らず、この世に生まれたあらゆるものには、魂が宿り、安住の地を求め、故郷を思う・・・・と言うのが有ります。
 
 
 
もう少し練習して上手く吹ける様になったら、 子孫宅にお邪魔して
 
地上の星とか、YOU RAISE ME UP とか、製造販売のご先祖様にご報告したいなあ・・・・・
 
 ヲグラ樂器で検索したら、
こんなのもあった
 
ヲグラ樂器のバリトン(テノールホルン)です。星に碇のマークから推察するに、陸・海(星・碇)兩軍で使はれたものでせうか。

  http://euphstudy.up.n.seesaa.net/euphstudy/image/ogura_bari-thumbnail2.jpg?d=a116


 全國樂器業組合聯合會の「規格檢査合格之證」が貼り付けてあり、「樂器配給協議會認定」、價格が\04.76とあります。よく見ると、「物品税80%税込み價格」となってゐて、驚かされます。製造番號は5829。日管みたいに簡單に年代を特定できさうにないのが殘念です。

 吹いてみましたら、半田外れや、スカスカピストンによる異音が混るものの、とてもよい音色でした。管の組み方も丁寧ですし、思はず「いい仕事してますねぇ」と言ひたくなります。
 
***********
ホント!良い仕事していたんだな・・・・・ 
 
続けれなくて残念。 戦争なんか!! 

 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事