長崎から・・・!NA.Hiroのブログ

長崎から、長崎のことを、長崎のために!(サッカーV・ファーレン長崎の内容がほとんどですが・・)

サッカー

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全219ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ルヴァンカップvs横浜マリノス
イメージ 1

5試合を終えて勝ち点5でAグループ最下位のV・ファーレン。Aグループは昨年優勝の湘南ベルマーレ、準優勝の横浜マリノス、リーグ4位のコンサドーレ札幌の強豪揃い。
J2のV・ファーレンがグループ最下位なのは仕方ないことかもしれません。
しかしAグループは混戦で他力本願ですがV・ファーレンも勝ったらグループリーグ突破の可能性がありました。これからのためにも勝ちたい試合。

絶対勝ちたい・・
イメージ 2

強豪の横浜マリノスに挑んだ結果は・・。

VITORIA
イメージ 3

新潟戦と全く同じ前半7分に吉岡選手が先制ゴール。
FKのリスタートからの鮮やかな先制ゴールでした。
そして後半15分またしてもFKのリスタートから吉岡選手がゴールラインぎりぎりのボールを残してクロス、長谷川選手がヘディングの追加点!
しかし横浜マリノスもFKから直接ゴールで1点差。わくわくドキドキの展開が続き、あとはアディショナルタイムを凌げばという後半44分●秒・・。
ペナルティエリア内で痛恨のファール・・。

PK・・・
イメージ 4

マリノスの李選手がPKのボールを蹴るときはアディショナルタイムに突入していました。この絶対絶命のピンチを救ったのがGK富澤選手。李選手が蹴る前に徳永選手から蹴る方向を聞いたという噂がありましたが、試合後のインタビューでは、『(ボールは)どっちにきますかね?』と訊いたら『どっちもあるなぁ』と言われた、と。そして大本選手のダメ押しの3点目!
結果3−1での勝利でした。

3−1
イメージ 5

さすがJ1で現在6位しかもガチのメンバーで勝ちにきたマリノス相手に、パスやドリブルで翻弄されながらもしぶとくくらいつき勝利した最高の試合を見せてくれたV・ファーレン長崎。メインスタンドもバックスタンドも勝利後のV-Roadやカンターレを一緒に歌ったり、スタジアムにつめかけたファン・サポも大いに満足した一戦でした。

入場者数4,014人
イメージ 6

この勝利、そして札幌vs湘南が引き分けたことでルヴァンAグループリーグを突破したV・ファーレン長崎。次のルヴァンの試合は6月19日(水)vsガンバ大阪。
つぎも貪欲に泥臭くしぶとくワクワクどきどきの試合を期待して、スタジアムでの応援がんばります!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

第13節vsアルビレックス新潟
イメージ 1

天皇杯では2014年に対戦したことがあるアルビレックス新潟ですが、J2リーグでは初対戦。
6戦無敗のチーム状況での対戦に、正直かてるのかな?と思っていましたが、結果、勝利!

VITORIA
イメージ 2

前半7分に香川選手のクロスを呉屋選手がゴール。

GOAL呉屋大翔
イメージ 3

香川選手のクロスの精度、呉屋選手の相手DFを外すプレーが良かったですね。

No.2香川選手
イメージ 4

No.33呉屋選手
イメージ 5

幸先よく先制したV・ファーレンですが、その後もプレス、ハードワークを見せ、ピンチも防ぎ、前半終了間際に大竹選手がFKからのファイン・ゴール!

大竹選手の見事なフリーキックGOAL
イメージ 6

長崎のゴール裏からもボールがゴールネットに突き刺さったところが見えました。

No.20大竹選手
イメージ 7

いい時間帯に2点をとり前半を終了。後半1点を返されたものの新里選手のシュートを畑選手がコースを変え3点目のゴール。

GOAL畑潤基
イメージ 8

ゴール前でフリーになる動きをして、さらに枠外のシュートコースを変えてゴールした畑選手、新潟を突き放す貴重なゴールでした。

畑選手ゴール後
イメージ 9

その後アディショナルタイムにPKゴールを与えたものの最終スコアは3−2。

3−2
イメージ 10

この試合は澤田選手、玉田選手が早々と交代、呉屋選手も試合途中に足を攣り交代、また新潟の選手も足を攣るなど選手にはハードな試合だったと思います。その試合をアグレッシブなプレーで勝ったV・ファーレン長崎。開幕戦以来のホーム勝利にスタジアムの入場者は歓喜でした。

入場者は7、617人
イメージ 11

まだまだ先は長いJ2リーグ、1戦必勝で勝ち続けてほしいです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

届きました
イメージ 1

2019年のV・ファーレン長崎ユニフォーム、最初見たときは、「なんだかな〜」と選手たちが試合で着用して躍動しているのを見ると、「けっこうカッコいいな」って思うようになり・・。

2019ユニ
イメージ 2

買いました。
シーズン開幕当初はお金も経済的にきつい状況だったので購入を見送りましたが、少しずつお金を貯め、先日購入できる金額まで到達!
次のホーム戦で着用です。
躍動、V・ファーレン長崎!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

SVOLME Yusuke Maeda

SVOLMEカタログ
イメージ 1

先日某スポーツ店に行き何気なくサッカーのカタログを見ているとスボルメ(SVOLME)のカタログが置いてあり、スボルメは元V・ファーレン長崎の前ちゃん(前田悠佑元選手)の使っていたスパイクだったな〜、と感慨にふけり手に取りページをめくると・・。

モデルが・・
イメージ 2

前ちゃんでした。
2019年のカタログで引退後に前ちゃんがモデルをつとめたのでしょうね。なんとな〜く嬉しくなり、他のスポーツのカタログと一緒にもらって帰ってきました。

バレーとバスケ、サッカーPENALTYのカタログ
イメージ 3

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

なごみ
イメージ 1

新しい元号になって初めての練習見学、久々に練習見学に行きました。

『多くのファン・サポが来ていました
イメージ 2


なかなかホームで勝てず3月〜4月は勝ち試合が見られず・・。
しかし期待しているファン・サポが多数つめかけていました。
キーパーのファインセーブに拍手、ゴールシーンに拍手!ファン・サポは全部で200〜250人はいたのではないかと思います。練習が終わったあとは多くのファン・サポにファンサービスもありました。
次節東京ヴェルディ戦きっと勝ってくれるでしょう!

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全219ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事