ダバオ便り

団塊の世代の黄金の10年から終活の10年へ(5年かも)

全体表示

[ リスト ]

新しい取り組み

イメージ 1

日本の人手不足が深刻です。
JPVA(日本フィリピンボランティア協会)では、かねてから、日比相互補完、を掲げて活動を始めています。
日本フィリピンのお互いの不足分を補い合うという活動です。
フィリピンの有り余る人材を、少子高齢化に悩む日本へ派遣するという事業は、介護士養成のEPA,3年限定の技能研修生の派遣等、様々な団体が取り組んできましたが、日本側の受け入れ態勢のハードルの高さに阻まれて、思うように進んでいない、と言うのが現状です。

でも流石に日本の人手不足も深刻さを増し、行政もようやく重い腰をあげそうです。
来年の4月からかなり緩和される聞いています。

JPVAではいま、面白い取り組みがスタートしました。
タレントやその他で、もと日本で働いた経験のある人を再教育し、日本へ派遣する、と言う取り組みです。
彼女らの殆どは、日常会話程度なら日本語が話せます。
日本の状況をある程度知っています。
35歳から50歳くらいの人達です。

若い人を一から教育するのはかなり大変です。
特に”おもてなし”に代表される日本のサービス精神を教えるのは至難の業です。

その点、彼女等は日本で苦労した経験を持っていますので、即戦力になる可能性が大きいです。
介護補助、ホームヘルパー、サービス業等には最適ではないかと思います。

取りあえず、最低限、日本語検定5級以上の資格が必要になると思います。
検定試験は12月2日に予定されています。

JPVAはその日本語検定5級以上の資格取得をサポートする取り組みを開始しました。
われわれJPVAダバオ在住会員で作るJsalonも全面的に応援することになりました。

10月20日に開催された日本語講習には33名の方が参加されました。
12月2日の検定試験に向けて、毎週土曜日、短期集中でサポートします。
教室は熱気であふれています。

どの程度の合格者が出るか楽しみです。






閉じる コメント(2)

官民力を合わせて日比虹の
架け橋を作り、中年の人達の再教育
少しデモ多くの方々が検定合格者が出れば良いですね(^^)

2018/10/24(水) 午後 7:51 [ payaso ] 返信する

顔アイコン

> payasoさん
結果が楽しみです!

2018/10/25(木) 午前 10:05 [ pre ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事