全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全347ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


ブログ放置し
年イチ位で訪れ投稿。
ログインのIDとか忘れて
やっとことたどり着きました。
写真のサイズ感もなんだか(笑)

訪問者履歴を何気に見ると
懐かしい方が一番上にいらっしゃいまして
ブログへ訪問致しましたら
これまた懐かしい方がコメントされていました。

わたしもボチボチ復活してみようかな〜。
でも継続しなさそう、どっちやねん!

※自家製漬物※
茄子・胡瓜・茗荷の浅漬け

開く コメント(0)

一年経ちました。

イメージ 1
2016年5月5日撮影


イメージ 2
2017年5月2日撮影






去年と比べますと残雪が多い気がします。

美しいラインの山です。

現在、桜は散り始め菜の花が代わりに野一面に咲いています。

今日はかなり気温が高く半袖で過ごすことになりました。




早いものでもう一年。

土曜に一回忌を行います。













開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

最近、JR東日本のCMで有名になった

青森県鶴田町の津軽富士見湖に架かる「鶴の舞橋」でございます。

CMのせいか県外からの観光客がどっと押し寄せているようです。

お天気に誘われ〜何年振りかで訪れました。

手を前で組み

おばさんポーズで記念写真。

GUの、スリットががっぱど

入ったロングTシャツたなびいていますw

ぽっちゃりお腹とデカいおケツかくせますので〜〜




「津軽富士見湖」は通名でございます。

ここは溜池です。

日本一長い三連太鼓橋、長さは300メートルです。

夕暮れ時も綺麗でしょうね、冬場は通れなかったかしら?



CMでは幻想的な映像となっております

吉永小百合さんが出ていますしね。









イメージ 4

かなり歩きましたので疲れましたわww

夜中に足が攣りましたwwwww





注意:がっぱど⇒すごい、すごく

開く コメント(0)

“忘録/母のこと/葬儀

イメージ 1
五月初旬の病院からの風景。






その日は青い空が広がる朝でした。

AM6時に自宅電話が鳴る。

わたしは台所で弁当の準備、と洗濯。

こんな時間に来る電話はわかっていたけれど

突然その日を知らせる呼び出し音

病院からの電話でした。

化粧も、髪の毛も整えていない起きたてで娘を起こし

二人で駆けつける、母の元へ。

心電図も停止、呼吸停止。

担当医から「6時27分」亡くなったことを確認。





肝炎発症後肝硬変、去年8月肝細胞がんで入院

今年3月頃から腹水が減らなくなり4月11日入院。

約1ヶ月の入院後5月13日永眠。

83歳でした。

父と同じ青葉薫る5月に逝ってしまいました。







亡くなる前日に娘とお見舞いに行った。

仕事が休みの度病院へ行っていました、他緊急対応することになったりして

先生から呼び出されることがしばしば。

意識混濁しており会話にはならなかったりする状態でしたが

わたしと娘のことは識別できるようでした。




  

亡くなる3日位前に先生からもう何日ももたないであろうと話は伺っていた。

5月いっぱい?あと1ヶ月?

まさか三日後だとは思っていなかったけれど。

前日に会えてよかった。







病院から葬儀屋さんの手配、母方、父方の親戚に連絡。

喪失感など感じる暇もなくやらなければならないことがあって。

兄弟は関東地区在住の為早くても翌日でないと来れない。

心もとない状態でなんとか事をすすめる。

娘がいてくれるので心強いが無事に葬儀など行えるのか心配だった。






姉たちとは「家族葬」で行うことは決めていた。

身内だけでシンプルに葬儀ができた、田舎は仰々しいくらい通夜から葬儀へと

人が沢山集まる。

お寺の都合もあって少し慌ただしい行程となりました

不行き届きもあったかもしれないけど、私なりに頑張った。

頑張ったってのも変ですが。


よくある本家とのごたごたも若干あったけど

大人げないなと思うばかり、こういう時田舎は嫌だなと思う。










病院から自宅へ遺体を搬送。

翌日納棺するまでロウソクの火は絶やしてはならない為

「火の番」しなければならない。

近頃は危ないのでロウソクの火は消してもいいけど部屋の電気は

つけたままでないといけない。

母の兄が一緒に居ようかと言ってくれたけど

わたしと娘だけで大丈夫ですと。

伯父さんも高齢だしね。



母とわたしと娘と3人で。

お線香の香りが立ち込めています。

朝早くから慌ただしく時間が過ぎていきました、こうして静まり返った実家で

居間に布団敷いて母の為に線香絶やさず、こうしていることが不思議でした

いや実感がやっと湧いてきたのかも。

時々、母の名前を呼んで話しかける。

答えるわけはないけど、話しかけずにはいられなかった。

ただ眠っているような顔だったし。




日付の変わった頃眠る態勢に入る。

娘は熟睡できたと言ってた、朝早くから活動してたもんね、

わたしはやはり眠れなかった。

翌日、親戚が早い時間から来るだろうから少しで寝ないといけないんですが。













つづく。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

半年ぶり位で自分のブログを訪れる。

それまでも疎遠となっていました。

記事を書く気力が無くて、飽きたのもあるのかな?

ブログに費やすエネルギーが失せたのでしょうか。

ブログ友も離脱していきましたし。

来年で10年です、ブログ開始してから。

嘘でしょ(驚)

10歳年取ったのです、おばはんです。

昔のように頻繁に投稿しませんけど時折何かを書きにきます。

後でいつ何があったのか何を思っていたのか確認する為の日記。

また頑張りましょう。




10年の間いろいろありました、さすがに。

父も母も亡くなりました。




我が家のペット

「まめ」と「にまめ」です。

本物が飼えませんから我慢です。





おやすみ。


開く コメント(0)

全347ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事